DJIからDJI Pocket2が発表と同時に発売開始!詳しくはこちらから

GoPro HERO9とDJI Pocket 2購入するならどっち?スペック、機能で比較

DJI

2020年に発売されたGoPro HERO9 Black、そしてその後に発売されたDJI Pocket 2。
どちらも同じような価格帯で小型で手軽に撮影できるカメラとしてとても便利です。両者ともに似たような部分もあれば大きく違う部分もありどちらを購入するか迷うところです。

本日は、GoPro HERO9 BlackとDJI Pocket 2を購入するならどっちがいいか、スペックや機能比較を紹介します。

購入の参考になればと思います。
GoProの購入はどこが良いか?公式サイトなどお得に賢く購入するオススメを紹介
DJI Pocket2を購入するならどこからの購入がお得か

GoPro HERO9とDJI Pocket 2

GoPro HERO9 BlackとDJI Pocket 2

2020年に発売されたGoPro HERO9 Blackとその後に発売されたDJI Pocket2

過去に2018年のGoPro HERO7 Blackが発売された同時期にOsmo Pocketが発売されていました。
GoProは毎年新しいモデルが発売され、DJIの方は2年ぶりに新しいモデルが発売されました。

GoProはアクションカメラ、DJI Pocket 2はジンバル搭載カメラになります。

GoPro HERO9とDJI Pocket 2のスペック比較

スペックは以下の通りになります。

GoPro HERO9 BlackDJI Pocket 2
重さ158g117g
カメラ20MP
+SuperPhoto(高性能HDR搭載)
静止画:16MP、64MP
ビデオ4K60fps
5K30fps
4K60fps
HDR動画:2.7K30fps
1080 30fps
スローモーション2.7K120fps
1080 240fps
1080 240fps
パノラマ
タイムラプス
ハイパーラプス
モーションラプス
スケジュールキャプチャー
デュレーションキャプチャ
防水性能○(10m)
タッチスクリーン
GPS
音声コントロール
ライブストリーミング
価格54,000円※49,500円

※GoPro HERO9 Black発売当初の本体のみの価格になります。
公式サイトでサブスクリプション加入で48,800円になります(2021年5月19日現在)

GoPro HERO9とDJI Pocket 2それぞれの機能

GoPro HERO9 BlackとDJI Pocket 2

GoPro HERO9DJI Pocket2の機能は、カメラやビデオ撮影タイムラプス撮影など主なところでできることは同じですが違いがたくさんあります。

どちらも手ブレには強いカメラで安定した映像を撮影することができます、またカメラでも4K60fpsで撮影が可能です。違いとしてGoProは5Kでの撮影ができて、DJI Pocket2ではHDR動画の撮影が可能です。

また両方ともタイムラプスやハイパーラプスでの撮影が可能。GoProではタイムラプスの設定で解像度を4K、1080の選択が可能、DJI Pcoket 2では解像度1080になります。

本体では、GoProは防水ですがDJI Pocket2は防水ではありません。

タイムラプス機能でのGoProとDJI Pocket2の違い

GoProのハイパーラプス(TimeWarp)では、4Kと1080の選択ができて撮影の途中で標準のビデオに切り替えることができます。

DJI Pocket 2のハイパーラプスでは、4K、2.7K、1080の選択ができます、撮影中にビデオに切り替えることはできません。

ですが、DJI Pocket 2ではジンバルが搭載されています、なのでパノラマ撮影ができることやモーションラプス撮影ができます。

モーションラプス撮影は設定した一点から別の点へカメラが動きながらタイムラプス映像を撮影する機能でジンバル搭載のカメラならではの映像が撮影できます。

GoProとDJI Pocket2の機能の違い

機能的に違う部分としては、GoProではスケジュールキャプチャーやデュレーションキャプチャーの機能があります。

スケジュールキャプチャーで録画開始の時間を設定して撮影を自動的に開始させることができ、デュレーションキャプチャーでは録画時間の設定をできます。15分~3時間の範囲で設定が可能。

あとはGoProではレンズの変更ができて、広角、リニア、狭角と選ぶことができますがDJI Pocket 2では選ぶことができません。DJI Pocket 2では別途広角レンズを取り付けることができます。

GoProではWiFi接続でスマートフォンと接続してプレビューや設定、撮影ボタンを押すこともできます。DJI Pocket 2はスマートフォンに直接の接続になります。

GoPro HERO9とDJI Pocket 2での使用感の違い

GoPro HERO9 BlackとDJI Pocket 2

GoPro HERO9DJI Pocket2の両方を使っていますが使用は大きく違ってきます。
違いは以下の通り。

GoPro HERO9
  • アクションカメラで防水性能、耐久性もありラフに使える
  • アクセサリーが豊富でどこにでもマウント
  • バッテリー交換で長時間の撮影も安心
  • 起動時やタッチ操作にもっさり感がある
DJI Pocket 2
  • 起動が早い
  • 握りやすい形状で、親指だけで操作できる
  • ジンバルの操作が難しい
  • スマートフォンとの接続で接続端子の取り替えが手間

GoPro HERO9の使用感

GoProに関しては、アクションカメラなので自転車にマウントしたり水辺での使用でも心配なく使うことができます。スポーツやアクティビティーでの撮影をするときにはこのカメラは本当に優秀です。

アクション以外にもVlog的な撮影にも使えるのもいいところです。そして、アクセサリー類も豊富に販売されていて撮影の幅が広がるのもいいところです。

GoProはバッテリー交換ができるので長時間の撮影でもバッテリーの心配をすることなく撮影ができます。DJI Pocket 2はバッテリー交換はできません。

GoPro HERO9のイマイチに感じる点

ただイマイチに感じる部分もあって、GoProの起動時や背面のパネルのタッチ操作にはもっさり感があります。
DJI Pocket 2に比べると起動に重さがあるよう感じます(ここは人によって感じ方が違うかもしれません)。

GoPro HERO9のタッチ操作は正直ストレスが溜まる感じがあります、とにかく反応が悪いです。この辺りはDJI Pocket2の方がいいかと思います。

DJI Pocket 2の使用感

DJI Pocket2に関して、起動が軽いような比較的速いように感じます。

そして、スティック状の形状なので撮影時も握りやすいです。握りながら親指だけで操作することができて設定変更もサクッとできます。

持ち運びのケースがあるのでカメラ自体を保護しながら持ち運びできるところもいいと感じます。

DJI Pocket 2のイマイチに感じる点

ただ、イマイチな点としてはジンバルの操作が慣れるまで難しいことがあります。長時間の動画撮影をしていて気づいたらカメラが上を向いてしまうことがあります。

カメラの向きを固定するロック機能を使うなど工夫が必要です。

あと、DJI Pocket 2ではスマートフォンとの接続では端子のアダプタを使って接続する必要があります。

接続のたびにミニ操作スティックからアダプタに取り替えるという作業が手間です。ワイヤレスでの接続ができない点があります。

実際使って感じるGoProはこんな人におすすめ

GoPro HERO9 BlackとDJI Pocket 2

アクションカメラなのでアクティビティーやスポーツの撮影する場合はGoProの方がいいです。
水中撮影するならGoProが便利です。また、GoProの広角や魚眼効果のある映像や写真が欲しい場合はこちらがいいかと思います。

スケジュールキャプチャー機能などたくさんあるのでいろんな撮影を試したい場合にも良いかと思います。詳細な記事はこちら→ついにGoPro HERO9 Blackが手元に!開封・本体特徴レビュー

実際使って感じるDJI Pocket 2はこんな人におすすめ

GoPro HERO9 BlackとDJI Pocket 2

DJI Pocket2のカメラはVlog的な撮影をされる方には使いやすいカメラかと感じます。
前回のOsmo Pocket2より画角が広くなっているので手持ちで自撮りする際にも十分使えます。

クリエイターコンボ購入すればワイヤレスマイクが使えて音にもこだわれる点もあります。

詳細な記事はこちら→新しいDJI Pocket2が手元に届いた!開封・本体レビュー

最後に

GoPro HERO9とDJI Pocket 2の比較になります。
両方使っていますがどっちも良いカメラです、同じ機能の部分もあれば撮影でできることの違いがあるので、使用したい機能をよく考えて購入してみてください。

この記事を書いた人
sato

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI Pocketなどのカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black、HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Blackを所有。

アクションカメラや技術に触れてレビューします。

satoをフォローする
DJIGoPro
GoPro(ゴープロ)とマウントの使い方レビュー

コメント