PR

Insta360 X4は発売日いつ?価格、機能の噂や予想のまとめ

記事内に広告が含まれています。

Insta360では360度の動画や写真の撮影ができるカメラが販売されており、2024年にはXシリーズの新しいモデルの販売が期待されます。

本記事では、Insta360のXシリーズの新しい360度カメラはどうなるか噂や情報、発売日など過去の事例からの予想について記載していきます。

新しくわかったX4(仮)の情報はここに追記していきます。

※ 予想に関しては過去のONE X2やX3の価格などの情報から予想しています、あくまでも予想なのでその点ご理解ください。

スポンサーリンク
Insta360 Ace Pro & Aceが発売開始!

Insta360のアクションカメラ『Insta360 Ace Pro』発表され発売されてます!

\以下の「公式サイトをみる」のリンクからカメラの購入で特典があります/

Insta360の新しいXシリーズ(X4)はいつか、過去からの予想

画像はX3です

Insta360の360度カメラのXシリーズの新しいモデル(X4)ですが、発売日や価格などの詳しい情報はまだ出ていません。

4月11日にInsta360のXで新製品発表の情報が投稿されました、おそらくX4が登場するかと思われます。

追記:4月11日のInsta360からの情報

Insta360からの投稿は以下の通り。

8K 時代到来とあり、動画を見ると360度カメラで撮影したような映像が出てきます。

おそらくX3の次のモデル『X4』ではないかと考えられます。

また、X3が現在割引での販売がされてることもあり、360度カメラ『X4』の可能性が考えられます。

以下、過去の情報から発売日や価格を予想していきます。

過去のInsta360 Xシリーズの発売日と値段

発売日に関して、過去の発売日は以下の通りになります。

発売日Xシリーズ値段(公式サイト)
2022年9月8日X368,000円(税込)
2020年10月28日ONE X255,000円(税込)
2018年10月10日ONE X52,300円(税込)
価格は公式サイトの発表時の価格で、最小構成のモデルの価格です。

X3からは名称からONEがなくなってます。

新しいX4の発売日の予想

過去の発売日をみると、ONE Xから次のモデルのONE X2の発売日までは、おおよ2年の間があいてます。

また、ONE X2からX3の発売日までは、おおよそ1年10ヶ月ほど間があいてます。

Xシリーズは1年10ヶ月〜2年ほどで新しい製品が登場するとすると、新しいX4は以下の時期ごろに登場が予想できます。

  • X3の発売から2年後で、2024年10月

個人的なX4の発売日の予想としては、過去の期間同様で2024年10月頃と予想してます

新しいX4の値段の予想

Insta360のXシリーズですが過去のモデルの価格を見ると、新しいモデルは以前のモデルよりも価格が上がってます。

X3からは6万円台となってます。

値段の予想としては、7万円台になるかと予想

\以下の『公式ストアをみる』からX3購入で特典アクセサリーがついてきます/
スポンサーリンク

Insta360 X4の本体や機能の予想や期待

画像はX3です

Insta360 X4の本体や機能か前のモデルの機能から予想していきます。

Insta360 X4の本体サイズ・デザインは?

Insta360のX3を実際に使用して感じたことですが、動作感がゆっくりしている印象がありました。

なので、X4では画面タッチの操作感がさくさく動くと嬉しいところです。

個人的には、X3と同じデザインになると予想してます

X4のスペック・機能は?

過去のXシリーズのスペックになります。

X3ONE X2ONE X
絞りF1.9F2.0F2.0
35mm換算焦点距離6.7mm7.2mm
写真解像度7200万画素(11968 × 5984)
1800万画素(5952 × 2976)
360度:
6080 × 3040(2:1)
パノラマ:
4320 × 1440(3:1)
18mp(6080 × 3040)
動画解像度360度:
5.7K 5760 × 2880 24/25/30fps
4K 3840 × 1920 24/25/30/50/60fps
3K 3008 × 1504 100fps

シングルレンズモード:
4K 3840 × 2160 24/25/30fps
3.6K 3584 × 2016 24/25/30/50/60fps
2.7K 2720 × 1530 24/25/30/50/60fps
1080P 1920 × 1088 24/25/30/50/60fps
360度:
5.7K 24/25/30fps
4K 30/50fps
3K 100fps

広角(ステディカムモード):
2560 × 1440 30/50fps
1920 × 1088 30/50fps
5.7K 5760 × 2880 24/25/30fps
4K 3840 × 1920 30/50fps
3K 3008 × 1504 100fps
写真フォーマットinsp(モバイルアプリまたはStudioで書き出し可能)
DNG Raw(PureShot、編集にはStudioが必要です)
insp(モバイルアプリまたはStudioで書き出し可能)
DNG(dng、デスクトップアプリでの編集が必要)
insp
jpeg(アプリ経由で変換できる)
dng(RAW)(PC/Mac端末のみに対応する)
動画フォーマットシングルレンズ:MP4
360度:INSV
ステディカム:MP4
360度:INSV
insv
mp4(アプリ経由で変換できる)
LOG(PC/Mac端末のみに対応する)
写真モード標準、HDR、バースト、インターバル、スターラプス標準、HDR、バースト、インターバル、ナイトショット、PureShot、InstaPano標準360度写真、タイマー360度写真、HDR 360度写真、インターバル360度写真、RAW 360度写真
動画モード標準、アクティブHDR、タイムラプス、タイムシフト、バレットタイム、ループ録画、プリ録画標準、HDR、タイムラプス、タイムシフト、バレットタイム、ステディカム標準360度動画、タイムラプスモード、バレットタイム、HDR動画、Log 360度動画
カラープロファイル鮮やか、標準、LOG鮮やか、標準、LOG
重量180g149g115g
サイズ
(幅 × 高さ × 奥行き)
46.0 × 114.0 × 33.1mm46.2 × 113.0 × 29.8mm48 × 115 × 28mm
連続記録時間81分81分 5.7K 30fps
最大動画ビットレート120Mbps100Mbps100Mbps
ジャイロスコープ6軸ジャイロスコープ6軸ジャイロスコープ6軸ジャイロスコープ
ライブ配信360度ライブ、リフレームライブ(配信側がアングルを決めます)360度ライブ配信、FreeCast(配信側から見せたい視点を選んで配信するモード)
露出値±4EV±4EV±3EV
ISO感度100-3200オート、100-3200100-3200
シャッター速度写真:1/8000 – 120秒
動画:1/8000 – フレームレートの逆数
1/8000 – 2秒
ホワイトバランス2000K – 10000Kオート、2700K、4000K、5000K、6500K、7500K自動、曇り、太陽光、蛍光灯、白熱電球
音声モード風切り音低減、ステレオ、方向性強調風切り音低減、360度方向フォーカス
音声ファイル形式48kHz、16bits、AAC
BluetoothBLE 5.0BLE 4.2BLE 4.0
Wi-Fi2.4GHz、5GHz
802.11a/b/g/n/ac
802.11a/b/g/n/ac5G
USBType-CType-CMicro-USB
microSDカードUHS-I V30スピードクラス、exFATフォーマット済みのSDカード
推奨容量は1TBまで
UHS-I V30スピードクラス、exFATフォーマット済みのSDカード
最大ストレージ容量1TB
UHS-I V30スピードクラス、exFAT(FAT64)フォーマットが必要
最大ストレージ容量256GB
バッテリー容量1800mAh1630mAh1200mAh
充電方法Type-C USBType-C USBMicro-USB
充電時間90分(5V/3A)85分100分(5V2A)
60分(9V2A)
動作温度-20°C〜-40°C-20°C〜-40°C0°C〜40°C(通常バッテリー)
-20°C〜30°C(低温用バッテリー)

X3では動画の解像度が4Kで選択できるフレームレートが増えており、60fpsでの撮影が可能となってます。

X4で予想されるスペックとしては最大解像度が5.7K以上や5.7Kで選択できるフレームレートの設定が増えると予想できます。

そして、Insta360の他のカメラのAce ProにはAIのチップが搭載されおり、今後はXシリーズにも搭載が期待されます。

Ace Proのようなジェスチャー操作で撮影の開始や終了等の操作への対応に期待です。

個人的には、X3で動作感に不満を感じており、撮影モードの切り替え等さくさく動くなるようになると嬉しいところです。

また、X3ではミーモードが最大解像度が1080までで、新しいモデルでは4Kの選択肢があると個人的には嬉しいところです。

スポンサーリンク

Insta360 X4の予想・まとめ

Insta360 X4の予想ですが、発売日はX3からおおよそ2年後の2024年9月頃で、値段は円安の影響で6万円、7万円〜になるのではないかと予想してます。

スペックや機能に関しては過去を見ると解像度が5.7Kで続いてきてましたが、最高解像度が上がったりや5.7Kで選択できるフレームレートが増える可能性を感じます。

また、Insta360の他のカメラでも使われている最新のAIの機能が搭載されるのではないかと予想してます。

Insta360といえば360度カメラが非常に有名で、コンテンツ制作でも一風変わった面白い映像が撮影できるので新しいモデルにも期待したいところです。

\以下の『公式ストアをみる』からX3の購入で特典アクセサリーがついてきます/
この記事を書いた人
satoshi

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI、Insta360のカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black
HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Black、HERO10 Black、HERO11 Blackを使用。

DJI製品は主にPocketシリーズを使用しており、
Insta360の製品は全般的に使用させていただいてます。

アクションカメラや技術に触れてレビューします。

Insta360
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント