GoPro HERO11 Blackが発売中、詳細はこちら

GoPro HERO11 BlackとMiniはどっち?スペックや特徴の比較

2022年9月14日にGoPro HERO11 BlackとGoPro HERO11 Black Miniが発表されました。

GoPro HERO11 Blackは発表と同時に予約販売が開始されました、HERO11 Black Miniは10月25日の発売となってます。

本記事では、GoPro HERO11 BlackとHERO11 Black Miniのスペックや特徴の比較します。

どちらにするか迷われてる方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

GoPro HERO11 BlackとHERO11 Black Miniのスペック比較

現状はGoPro HERO11 Black Miniの詳細情報は出ていませんが、HERO11 Blackと同等のスペックのようです。

HERO11 BlackやMiniのスペックは以下の通り。

GoProHERO11HERO11 Mini
写真27.13MP+SuperPhoto(HDR搭載)
ビデオ5.3K605.3K60
100Mbps
ビットレート
120Mbps 5.3K / 4K
ビデオ安定化HyperSmooth 5.0HyperSmooth 5.0
水平維持機構カメラ内蔵
レンズHyperView、SuperView、広角、リニア、リニア+水平維持/水平ロック
前面スクリーン1.4インチカラーLCD(プレビュー+ステータス)
背面タッチスクリーン
バッテリー取り外し可能内蔵バッテリー
防水性10m
モジュラー対応
TimeWarp ビデオTimeWarp 3.0
タイムラプスビデオ
ナイトラプスビデオ
スローモーション8×(2.7K, 1080p)8×(2.7K, 1080p)
ハインドサイト
LiveBurst
スケジュールキャプチャー
デュレーションキャプチャー
設定プリセット
ショートカット
音声コントロール
音声起動
ライブストリーミング1080p
ウェブカメラモード
GPS
より詳しくはこちらをご覧ください
https://gopro.com/ja/jp/compare

詳細の発表のない部分は空白になってます。

スポンサーリンク

GoPro HERO11 BlackとHERO11 Black Miniの違い

GoPro HERO11 BlackとHERO11 Black Miniの違いは以下の部分になります(2022年9月16日時点でわかっている情報です)。

大きな違いは、Miniは写真モードやタイムラプスモードはないようで、動画撮影モードがあるようです。

本体の違いは以下の通り

HERO11 BlackHERO11 Black Mini
サイズ50.8mm × 71.8mm × 33.6mm
重さ154g
(バッテリー+SDカード)
前面ディスプレイ
背面タッチディスプレイ
バッテリー取り外し可能内蔵バッテリー
モジュラー対応

GoPro HERO11 Blackは従来通りのデザインでバッテリー交換が可能で、Miniは内蔵バッテリーで取り外しができません。

GoPro HERO11 Black Miniは全面と背面のディスプレイがなくボタン横に撮影モードの詳細を表示するディスプレイがあります。

本体は底と背面に折りたたみ式フィンガーがあります。

現状、GoPro HERO11 Black Miniの詳細なサイズや重さの情報は公式から公表されていません。

GoPro HERO11 BlackとHERO11 Black Miniの値段

GoPro HERO11 BlackとHERO11 Black Miniの値段になります(2022年9月16日時点)。

HERO11HERO11 Mini
GoPro単体
サブスクリプション付き
62,000円(税込)48,000円(税込)
GoPro単体
サブスクリプション無し
78,000円(税込)
アクセサリーセット
サブスクリプション付き
69,000円(税込)
アクセサリーセット
サブスクリプション無し
90,960円(税込)
それぞれのGoProの発売当初の公式サイトでの価格です。

HERO11 Miniに関しては公式サイトでサブスクリプション付きでの価格が記載されてます。

USではサブスクリプション付きで$299.98、小売価格では$399.99になるようです。

サブスクリプションなしではおおよそですが64,000円(税込)ほどになる可能性があります。

スポンサーリンク

GoPro HERO11 BlackとMiniはどっち?

GoPro HERO11 BlackとMiniはどういう撮影するかによってどちらがいいか変わりそうです。

普通に動画撮影や写真撮影をする際には個人的にはディスプレイのあるGoPro HERO11 Blackの方が設定も楽で使いやすいかと感じます。

Miniではスマートフォンのアプリから設定の切り替えができるようで、アプリとの連携が必要になります。

また写真モードがないので動画を撮影して後からいい場面を切り出す操作になるかと思います。

Miniに関してはまだ詳細はわかりませんが、ドローンに載せたりボディーマウントをする際には活躍しそうなGoProです。

スポンサーリンク

GoPro HERO11 BlackとMiniの比較 まとめ

今年はGoPro HERO11 BlackとMiniと2つのモデルが発表されました。

特にMiniは新しいコンパクトなデザインでアクションシーンの撮影やドローンに搭載しての撮影ができそうです。

どちらのカメラにしても新しいセンサーが搭載されているのでクオリティーの高い映像は撮影できそうです。

この記事を書いた人
sato

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI Pocketなどのカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black
HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Black
HERO10 Blackを使用。

アクションカメラや技術に触れてレビューします。

モデル比較
スポンサーリンク
GoPro(ゴープロ)とマウントの使い方レビュー

コメント