Insta360から新しいコンパクトカメラ『GO 3S』が発売!詳細はこちらから▶︎
PR

GoProは必要か?買うべきかどうか、どんな人におすすめのカメラか

記事内に広告が含まれています。

コンパクトなカメラで画質も良く撮影をすることができるGoProですが、購入前には本当に自分には必要かどうか迷われることもあるかと思います。

「結局使わなくなってしまうんじゃないか?」とか「スマートフォンで撮影できるからいらないかな?」等々と不安や疑問があるかと思います。

そういった方々にGoProがあればできることやどのような人には合うか私の意見を記載していこうと思います。

本記事では、GoProは必要かどうか?購入すべきか迷われてる方やどんな人におすすめか記載していきます。

スポンサーリンク
新しいGoPro HERO 12 Blackが発売開始!

2023年9月6日、新しいGoPro HERO12 Blackが発表され発売されてます!

GoProは必要かどうかのさまざまな意見

GoPro

GoProが必要かどうかさまざまな意見があるかと思います、大きくある意見としては以下の通りです。

必要
必要ない
  • スマートフォンとの使い分けて撮影
  • アクションの撮影が快適
  • 安定した映像
  • マウントで好きに撮影可能
  • スマートフォンで十分
  • 結局使わなくなる
  • 飽きる

GoProが必要ではない理由

近年はスマートフォンのカメラ性能がかなり良くなってることがあり、スマートフォン以外のカメラを持たなくても良いんじゃないか?というような傾向があるのではないかと思います。

また、スマートフォンは常に携帯していることもあり撮影をするなら身近さや手軽さがあることもGoProの必要性を感じなくなる要因かと考えられます。

また、1度使ってみて、しばらくして使わなくなったという声もよく聞きます。

GoProが必要な理由

GoPro

スマートフォンで撮影するよりもコンパクトなGoProで撮影するほうが、動画データでストレージを圧迫することなくスマートフォンを使えます。

動画撮影をする時にカメラを使い分けをすると言う意味ではGoProのようなコンパクトカメラがあると便利です。

動きながらの撮影でGoProは必要

アクション・スポーツをされる方でそれを映像に残したい方はGoProは必須に感じるかと思います。

私自身もサイクリングの撮影の際にはGoProなどのアクションカメラをハンドルバーに取り付けて前方を撮影しながら走行して映像に残したりしています。

アクションカメラなら撮影した映像には揺れがほとんどない安定した映像を撮影することができます。

GoProはコンパクトなカメラでハンドルバーにマウントしたり、首からかけるようなアクセサリーを使用することでカメラの取り付けの位置を自由に撮影をすることができます。

体のどこかにマウントしてなんとなく撮影できる良さがあり、快適に撮影ができます。

私は、サイクリング中の撮影をしたり、普段使いのカメラとしてコンパクトカメラやGoProの使用をしてます。

カメラを扱うための知識もあまりなくても手軽に扱えるので楽に撮影ができます。

GoProのメリットを整理して把握しておくと自身に必要かどうかの判断がしやすくなるかと思います。

GoProのメリット
  • コンパクト・携帯性の良さ
  • 防水・耐久性がある
  • 4K以上の解像度で撮影可能・良い画質感
  • 手ブレのない安定した映像
  • マウント・アクセサリー類が豊富
  • 体に取り付けて両手をフリーにして撮影
スポンサーリンク

GoProはどんな人におすすめか

GoPro

GoPro・アクションカメラがおすすめの人は以下の通りです。

  • アクション・スポーツの撮影をする方
  • 普段の日常の撮影コンテンツクリエイターの方

アクションカメラの特徴が必要な撮影にはGoProは必要

激しく動くような環境(アクション・スポーツ中)での撮影では、GoProのようなアクションカメラはコンパクトでボディーマウントをして主観に近い映像を撮影することもできます。

GoProぐらいのコンパクトなカメラならボディーマウントをしてもアクション・スポーツの邪魔になりにくく撮影も意識することなくアクション・スポーツに集中ができます。

Vlog的に撮影する際にもあると便利

GoProはコンパクトなカメラで携帯性もよく耐久性もあるカメラで普段の日常を撮影するにも便利なカメラです。

明るい環境ではどんなシーンでも綺麗に撮影できます。

何気ない日常を撮影するにも持ち運びしやすく手軽に撮影できる良さがあります。

室内での撮影をしたい場合には太陽光が部屋に入ってるなど明るい状態にして撮影すると綺麗に撮影ができます。

GoProはセンサーサイズが小さく、明るさの少ない環境(低照度環境下)ではノイズが目立つこともあります。

スポンサーリンク

GoProよりおすすめなアクションカメラ

Insta360 Ace Pro

近年コンパクトカメラ・アクションカメラはGoProに並ぶ・またはより優れたカメラが販売されてきています。

なかでも、DJIやInsta360といった企業からより使いやすく画質感の良い映像の撮影ができるコンパクトなカメラやアクションカメラが登場してます。

DJI

  • DJI Osmo Pocket :小型ジンバル搭載のコンパクトカメラ(最新モデル:DJI Osmo Pocket 3
  • DJI Osmo Action:DJIからのアクションカメラ(最新モデル:DJI Osmo Action 4

Insta360

  • Ace Pro&Ace:Insta360のアクションカメラ(最新モデル:Ace Pro&Ace)
  • Xシリーズ:360度全体を撮影可能なコンパクトカメラ(最新モデル:X4
  • GOシリーズ:コンパクトなアクションカメラ(最新モデル:GO 3

アクション撮影におすすめのカメラ

GoPro以外のカメラでアクション撮影に使いやすいカメラは以下の通りになります。

Insta360に関してはXシリーズやGOシリーズがあり、どのカメラもアクション撮影に使用することができます。

どのカメラも手ブレのない安定した映像を撮影することができます。

普段使いの撮影におすすめのカメラ

GoPro以外のカメラで普段使いの撮影に使いやすいカメラは以下の通りになります。

普段使い・日常撮影やVlogの撮影をするならDJI Osmo Pocket 3が一番おすすめです。

実際に毎日撮影で使用してますが手軽に扱えて、安定した映像を撮影できるので便利に感じます。

スポンサーリンク

GoPro・アクションカメラは必要か? まとめ

GoProは必要かどうかですが、自身の撮影したいこととGoPro・アクションカメラの特徴を把握すると必要かどうかが考えやすくなるかと思います。

私の場合は、サイクリングの最中の撮影を撮影したいことがありアクションカメラがあればブレのない安定した映像の撮影ができると思い必要と感じて購入してます。

また、GoProでなくても現在はさまざまなアクションカメラが販売されており、GoPro以外の他社の選択肢もおすすめです。

DJIではDJI Osmo Pocket 3が日常使いのコンパクトカメラとしては非常に使いやすくおすすめです。

またInsta360ではXシリーズのカメラで360度の撮影やGOシリーズで超小型のカメラの特徴を活かして普段見ないようなアングルや場所からの撮影が可能です。

アクションカメラのようなコンパクトカメラはあると便利なので1つは用意しておくとたくさんの思い出や記録を残すことができるかと思います。

コメント