PR

新しいGoPro HERO12はいつ?発売日や価格、機能の噂や予想のまとめ

記事内に広告が含まれています。

毎年9月の中頃に発表・発売がくる新しいGoPro。

今年のGoProはどんなアクションカメラになっているのかGoPro HERO 12(仮)に関する噂や情報、発売日など過去の事例からの予想について記載していきます。※ 以下、(仮)は省略します。

新しくわかったGoProの情報はここに追記していきます。

※ 予想に関しては過去のHERO10、HERO11の価格などの情報から予想しています。
あくまでも予想なのでその点ご理解ください。

スポンサーリンク
新しいGoPro HERO 12 Blackが発売開始!

GoPro 12の噂情報:追記

2026年9月6日:追記

GoPro HERO12 Blackの発表・予約注文が開始されました。

\AmazonではSDカードがついてきます/

GoPro HERO12の特徴やスペックは以下のページにまとめてます。

2023年9月1日:追記

GoPro 12の発売予告のページが公開されてます。

2023年9月6日 6AM PTから予約注文をすることができます(日本時間は22時)。

サイトを見ると従来通りのデザインのような背面ディスプレイが見れます。

2023年8月21日:追記

新しくGoPro12の情報がありました。

GoPro 12についての詳細・スペックの情報が記載されてます。

  • 1/1.9インチセンサー(以前に報告されたような1インチではない)
  • 5.3k 60ビデオ
  • 2023年9月中旬
  • 価格:449ユーロ
  • 改善された手ぶれ補正のHyperSmooth 6.0
  • バッテリー寿命は5.3kと60 FPSで最大70分長く
  • 最大10メートルの防水ケース
  • 重量:154グラム
  • フルHD解像度と30 FPSの最低設定で
  • 2.5時間以上(150分)以上の撮影が可能になりました(以前は最大137分)。

1インチセンサーではないモデルの情報が出てます。

11より少しのスペックアップという印象です。そして価格が449ユーロ、日本円(160円で計算)では、71,840円となります、値上がりしそうですね。

もしかすると今年は複数モデル(1インチセンサーのGoProと12)が発表されるのではないでしょうか?楽しみですね

2023年8月2日追記

新しいGoProの噂情報で1インチセンサーを搭載するとの情報がありました。

情報では、GoProのサイドに1インチセンサーの文字の記載と背面ディスプレイのイメージが掲載されてます。

1インチセンサー搭載となると画質や暗所性能で大きな進化があるのではと感じます。

スポンサーリンク

2023年の新しいGoProはいつ発売?過去からの予想

新しいGoPro HERO12の発売日や価格に関しての詳しい情報はまだ出ていません。

なので、過去の情報から発売日や価格を予想していきます。

2023年9月6日 6AM PTから予約注文をすることができます(日本時間は22時)。

過去のGoProの発売日と値段

発売日に関して、過去の発売日は以下の通りになります。

発売日シリーズ値段(公式サイト)
2022年10月25日GoPro HERO11 mini48,000円(税込)※
2022年9月14日GoPro HERO1162,000円(税込)※
2021年9月16日GoPro HERO1054,000円(税込)※
2020年9月16日GoPro HERO954,000円(税込)※
2019年10月25日GoPro MAX61,000円(税込)
2019年10月1日(予約注文受付開始)GoPro HERO850,800円(税込)
2018年9月27日GoPro HERO753,460円(税込)
2018年4月2日GoPro HERO 201829,800円(税込)
2018年4月2日GoPro Fusion89,800円(税込)
2017年9月29日GoPro HERO659,000円(税込)
2016年10月15日GoPro HERO5 session36,000円(税別)
2016年10月8日GoPro HERO547,000円(税別)
※各GoProの値段はそれぞれのGoProの発売時に公式サイトで記載のあった値段になります。9、10、11、11 miniは単体のサブスクリプション加入の値段です。

GoPro HERO9からサブスクリプション登録でGoPro本体の値段が安くなる販売やバンドルの販売になり、HERO10、11でも同じような販売がされておりHERO12でも同様の販売がされると考えられます。

2023.09.01追記:現在、サブスクリプション加入で割引の販売がなくなってます。
サブスクリプションの内容にはさ『更新後、次回のGoProカメラの購入時に$100 USDオフ』の記載があり、サブスクリプションを継続する場合にはカメラ本体の購入で安くなるという販売になってます。

サブスクリプション加入をするかで値段が変わってきます。

HERO11HERO11 Mini
GoPro 単体
サブスクリプション付き
62,000円(税込)48,000円(税込)
GoPro 単体
サブスクリプション無し
78,000円(税込)64,000円(税込)
アクセサリーセット
サブスクリプション付き
69,000円(税込)
アクセサリーセット
サブスクリプション無し
90,960円(税込)
それぞれのGoProの発売当初の公式サイトでの価格です。

GoPro HERO11、10はHERO9と同様で公式サイトでサブスクリプション登録することで安く購入することができました。

サブスクリプションではGoProが安くなることやアクセサリー類を割引で購入できることやオンラインストレージを使用することができます。

GoPro HERO11 Blackですが、販売開始がされてから値段の変更が数回ありました、現在はサブスクリプション加入で割引の販売が変わってます(2023年9月1日時点)。

新しいGoPro HERO12の発売日の予想

過去の発売日ではHERO9は9月16日でHERO10も9月16日で、HERO11では9月14日でした。

ちょうどサブスクリプションの1年になるタイミングで新しいGoProが発売されてます。

GoPro HERO12でも同様のサブスクリプション登録で安くなるような販売なら、GoPro HERO12は2023年9月14日に発売開始になるのではないかと思います。

発売日の予想としては、2023年9月14日と予想

2023年9月6日 6AM PTから予約注文開始(日本時間は22時)。

新しいGoPro HERO12の値段の予想

値段に関してHERO9からサブスクリプション登録で値段が安くなりました。HERO12でもこの販売の流れになるかと予想してます。

HERO11では6万円台となっており、サブスクリプション登録で6万円台にはなるかと予想できます。

2022年から円安の傾向が続いており、為替の影響で少し値段が高くなる可能性もあります。

また、アクセサリーとのセットの販売もあるかと思います。

値段の予想としては、サブスクリプション登録で6万円台になるかと予想

スポンサーリンク

GoPro HERO12の本体や機能は?過去の進化から予想

GoPro HERO12の本体や機能はどういう進化が予想できるか過去の進化から予想していきます。

GoPro HERO12の本体サイズ・デザインは大きくなる?

HERO8からHERO9は本体のサイズが変更されてますが、HERO9、10、11は本体デザインとなってます。

3年連続で同じサイズが続いており、そろそろ新しいデザインに変更される可能性もあります。

従来の形であれば基本的な外観に関してはHERO11のように前面にモニターがありレンズカバー取り外しができる形かと予想しています。

また、新しいデザインになる場合には熱対策がされたようなデザインに変更されると嬉しいところです。

これ以上のサイズアップはコンパクト性も失うし携帯性も悪くなるように感じます。

個人的には、前年と同じデザインになると予想してます、熱対策がされるデザイン変更があると嬉しいですね。

GoPro HERO12の機能は?

過去のGoProのスペックになります。

GoProHERO11HERO10HERO 9HERO 8
写真27.13MP+SuperPhoto(HDR搭載)23MP+ SuperPhoto with HDR20MP + SuperPhoto(HDR搭載)12MP + SuperPhoto(HDR搭載)
ビデオ5.3K605.3K605K304K60
100Mbps
ビットレート
120Mbps 5.3K / 4K5.3K / 4K / 2.7K5K / 4K / 2.7K4K / 2.7K
ビデオ安定化HyperSmooth 5.0HyperSmooth 4.0HyperSmooth 3.0HyperSmooth 2.0
水平維持機構カメラ内蔵カメラ内蔵カメラ内蔵GoProアプリを使用
レンズHyperView、SuperView、広角、リニア、リニア+水平維持/水平ロックSuperView、広角、リニア、リニア+水平維持、狭角SuperView、広角、リニア、リニア+水平維持、狭角SuperView、広角、リニア、狭角
前面スクリーン1.4インチカラーLCD(プレビュー+ステータス)1.4インチカラーLCD(プレビュー+ステータス)1.4インチカラーLCD(プレビュー+ステータス)ステータスのみ
背面タッチスクリーン
バッテリー取り外し可能取り外し可能取り外し可能取り外し可能
防水性10m10m10m10m
モジュラー対応
TimeWarp ビデオTimeWarp 3.0TimeWarp 3.0TimeWarp 3.0TimeWarp 2.0
タイムラプスビデオ
ナイトラプスビデオ
スローモーション8×(2.7K, 1080p)8×(2.7K, 1080p)8×(1080p)
ハインドサイト
LiveBurst
スケジュールキャプチャー
デュレーションキャプチャー
設定プリセット
ショートカット
音声コントロール
音声起動
ライブストリーミング1080p1080p1080p1080p
ウェブカメラモード
GPS
より詳しくはこちらをご覧ください
https://gopro.com/ja/jp/compare

HERO11では27MPになり5.3K60の撮影ができるようになっています。

また新しいアスペクト比が追加されて動画の縦横を編集で自由に変更するような設定ができるようになってます。

HERO11から10ビット撮影の設定が可能になってます。

そしてタイムラプスでも新しいプリセットの追加がありました。

正直なところ手ぶれ補正とかは現状でもかなり十分に感じますが機能面の予想はなかなか難しいところがあります。

GoPro HERO11 Miniような別なカメラの可能性?

GoPro HERO11 Blackではおおよそ1ヶ月遅れでGoPro HERO11 Black miniが発売されてます。

HERO12でもHERO12 Miniが登場する可能性はあるかと思います。

また、GoPro Maxの後継機にも期待したいところです。

スポンサーリンク

GoPro HERO12予想・まとめ

GoPro HERO12の予想ですが、発売日はHERO11のように9月14日で値段は円安の影響で6万円台になるかと予想してます。

機能面に関しては予測が難しいところですがHERO11は新しいアスペクト比の撮影ができるようになりました、このような機能は引き続き搭載されるかと予想してます。

HERO11でも更なる手ぶれ補正が追加されるのか、また今まで搭載されたことのない機能が追加されるのか楽しみなところです。

コメント