GoPro公式サイトでホリデーセール、HERO8とアクセサリーセットが56,800円で販売中(2019.12.07 現在)詳細はこちら

GoProを公式サイトで購入する!購入方法や支払い方法を紹介

GoProとアクセサリーGoPro

GoProの公式サイトからGoProやアクセサリー購入すると、送料無料そして、どのカメラを購入してもマイクロSDカードが無料でプレゼントされます。手元に届いてすぐに撮影に使用することができます。

本日は、
GoProの公式サイトから、GoProカメラやGoProのアクセサリーを購入する方法や支払い方法に関して紹介します。

※2019年10月27日 追記
GoProの公式サイトの注文の入力フォームで日本語入力では注文が通らない場合があるとご指摘をいただきました。
日本語入力で注文が通らない場合は、ローマ字入力を試してみてください。

スポンサーリンク

GoProの公式サイトからGoProやアクセサリーを購入

GoPro HERO8 BlackとSDカードメモリ

GoProの公式サイトからGoProを購入するとマイクロSDカードがセットで手元に届きます。
マイクロSDカードを別途購入することや、動作確認が取れたマイクロSDカードを探す必要が省けます。

GoProの値段でマイクロSDカードは無料で付いてくるので、他の販売店で購入するよりもお得に購入できます。

GoPro公式サイトからGoProを購入した方がいい理由や他で購入した際の比較は、以下のリンクに詳しく記載しているので、そちらをご覧ください。

GoProを公式サイトで購入する方法

GoProとアクセサリー

GoProの公式サイトから、GoProやアクセサリーの購入方法について紹介していきます。

住所や名前をフォームに入力して購入するのですが、
この入力フォームが、日本のサイトの入力フォームとは違い、海外の通販サイトのような形になっています。例えば、住所は後ろから入力していくというようになります。

このようなフォームへの入力になじみがない方もいらっしゃると思います。
以下、GoProの公式サイトでのフォームの入力方法を紹介していきます。

\ 送料無料・マイクロSDカードをプレゼント/

GoProの公式サイトの購入のためのフォームの入力方法

GoPro公式サイトを開き購入するカメラをカートに入れて進めると情報入力の画面が表示されます。
購入する商品をカートに追加しチェックアウトをしてから住所の入力をしていきます。
ここでは、フォームの入力や手順について紹介していきます。

チェックアウトをしてからの4つの手順があります。

  1. 配送先情報
  2. 請求先情報
  3. 支払い方法
  4. 確認

以上の4つの手順があり、各手順を1つずつ紹介していきます。

1. 配送先情報

ここでは、住所を入力していきます。住所の入力に関しては、以下の画像を確認してください。
フォームは住所を後ろから記入するという海外の入力の方法なのですが、すべて日本語で記載しても届きます。

※2019年10月27日 追記
注文の入力フォーム日本語では注文が通らない場合があるとご指摘をいただきました。
日本語入力で注文が通らない場合は、ローマ字入力を試してみてください。ローマ字入力で注文すると注文が通るようです。

▪️ 配送先情報入力例(日本語入力)

GoPro公式サイトの配送先情報入力例

上から、姓名を入力していきます。
姓は、山田や鈴木、名は太郎、花子を入力していきます。

住所1の入力は、区以下の部分を入力していきます。
マンションの場合も続けて入力していきます。

市区町村、都道府県、郵便番号を入力していきます。
郵便番号がわからない場合は、こちらから検索することが可能です。
▷ 郵便番号検索

電話番号は、+81を頭につけて入力していきます。
+81をつけて電話番号を入力する際は、電話番号の頭の0をとって入力をしていきます。
例えば、090-xxxx-xxxxなら、+8190-xxxx-xxxxというようになります。
入力フォームに関して『-(ハイフン)』は不要です。

▪️ 配送先情報入力例(ローマ字入力)

GoPro公式サイトの配送先情報入力例

住所の入力に関して、英語表記でローマ字で記載していきます。日本で書く住所を逆に書いていきます。
マンションに住んでいる方は、部屋番号からマンション名、所番地(丁目・番地・号)と入力。
「,」で区切って書いていきます。

日本語入力で注文が通らない場合はこちらの入力方法を試してみてください。

最後にメールアドレスを入力し、GoProの最新情報やニュースが欲しい方はチェックボックスにチェックを入れて保存して続行を押します。

保存して続行を押すと、入力した情報が保存されます。

2. 請求先情報

次に請求先情報を入力します。

GoPro公式サイトの請求先情報の入力例

配送先と同じ場合はこのまま次に進んでいきます。

別の請求先住所を使用する場合は、『別の請求先住所を使用』にチェックを入れて、住所の入力をしていきます。

GoPro公式サイト請求先住所記入例

赤枠のところを入力していきます。
一点注意したいこととしては、姓名が配送先情報の入力とは逆になっています。

入力が終われば、保存して続行をクリックします。

3. 支払い方法

次に支払い方法を選択していきます。
支払い方法に関しては、クレジットカードでの支払い、またはPaypalでの支払いになります。
代引きやコンビニ支払い等はありません。※デビットカードでの支払いはできました。

GoPro公式サイト支払い方法の例

カード情報を入力して保存して続行をクリックします。

4. 確認

最後に、『注文する』をクリックすると注文が完了となります。

GoPro公式サイト注文確認

注文をクリックすると注文概要が表示されます。

以上が、GoPro公式サイトから購入のフォーム入力です。

GoPro公式サイトで購入確認してからメールが3通届く

GoProを公式サイトから注文すると、メールが3通届きます。
メールが英語なので、わかりにくい部分があるので簡単に紹介しておきます。

  • Confirmation of Order Submission
  • GoPro E-invoice
  • GoPro Notification of Shipment

Confirmation of Order Submissionは、
注文の確認のメールです。何を注文したかが記載されたメールです。

GoPro E-invoiceは、請求書です。
PDFの請求書が添付されたメールです。

GoPro Notification of Shipmentは、荷物が出荷されたというお知らせメールです。
このメールに荷物の追跡番号が記載されてます。シンガポールから発送でUPSが配達してくれます。メール内にある『Airway #:xxxxxxxxx』 の『Airway #:』以下の番号が追跡番号です。
USPのサイトから追跡が可能です。
UPS – 貨物追跡

注文してから、2、3日で届きます。

\ 送料無料・マイクロSDカードをプレゼント/

まとめ

GoPro公式サイトでGoProやアクセサリーを購入する、フォームの入力や支払い方法に関して紹介しました。

日本のネットショップの入力フォームとは少し違う部分もあるので、参考にしていただけると幸いです。また、購入確認してから届くメールに関しても英語で記載されているのでわかりにくい部分もあります。

一度知ってしまえば、簡単なのでぜひ公式サイトを利用してみてください。

画像出典:GoPro

GoProを手に入れて、撮影を楽しむ

GoProを手に入れて、様々なアクティビティーで撮影を楽しみましょう。
防水でコンパクトなボディーにアクセサリーも豊富で、どんな場所でも撮影を行うことができます。またSNSへの投稿も簡単です。
GoProの購入は、お得に購入できる公式サイトがオススメです。

GoPro公式サイトを見る

GoPro
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
satoをフォローする
satowith log – GoProの写真と遊びのまとめ

コメント

  1. テル より:

    有益な情報を有り難うございます。
    公式サイトから購入して故障したら、米国に送る事になるんでしょうか?
    日本国内で修理されるんでしょうか?
    なにか、公式サイトから購入して覚悟しておくべき事は他にありませんか?

    • sato より:

      テル 様

      『satowith』を閲覧、コメントしていただき誠にありがとうございます。
      故障に関しまして、現在使用しているGoProが一度も故障したことがなく修理に関しては把握していません。
      コメントをいただいたのに明確な返信ができず、大変申し訳ございません。

      GoProサポートセンターに電話での問い合わせがいいかと思います。

      また、公式サイトからの購入に関して覚悟しておくべき事に関して、
      私は、毎回のGoProの公式サイトから購入しておりますが、特にないと感じております。
      過去に一度、購入したGoProに初期不良があったのですが、サポートセンターに問い合わせて交換の手配をしていただきました。
      初期不良の場合、送料は全てGoPro側で負担をしてくれます。

      テル 様、明確なご返答をすることができずに大変申し訳ありません。
      改めまして、『satowith』を閲覧いただきありがとうございます。
      また今後ともよろしくお願いします。

  2. コウ より:

    このサイトを見て、GoPro公式から注文しました。このサイトの通り、日本語で氏名・住所等を入力して注文したところ、注文はできましたが、後で見たところ注文履歴にも残らず注文も通っていませんでした。ローマ字入力で注文し直したところ注文が通りました。
    注文方法で検索すると、このサイトが上位にくるので、日本語入力での注文が必ずしも通るわけではないと訂正しておいた方がいいのではないかと思ってコメントしました。

    • sato より:

      コウ 様

      『satowith』を閲覧、コメントしていただき誠にありがとうございます。
      注文に関して日本語入力で注文が通らない場合があると教えていただき誠にありがとうございます。

      私自身、公式サイトで2度GoProを注文していますが、2回とも日本語で注文することができたので
      できない場合もあると教えていただけたのは大きな情報です。
      記事の方に追記訂正を記載します。

      ご指摘をしていただき、誠にありがとうございます。
      今後とも、『satowith』をよろしくお願いします。

  3. ぶいこ より:

    海外公式でGoproを購入しようと思ったのですが、カントリーの部分がアメリカで固定化されてしまいます…

    • sato より:

      ぶいこ 様

      『satowith』を閲覧、コメントしていただき誠にありがとうございます。
      カントリーの部分がアメリカに固定化されている事に関してですが、
      GoProを『カートに追加』のボタンがあるページの地域設定を日本を選択されてるでしょうか?

      パソコンであれば、右上に地球儀の形のアイコンとJPと表記がでます。
      スマートフォンであれば、ページの一番下に地球儀の形のアイコンとJP/JAと表記がでます。
      地域設定を「ASIA + PACIFIC」を選択して「JAPAN 日本語」を選択すると地域が変更できます。
      この状態でGoProをカートに入れると、カントリーの部分がJAPANになるはずです。
      一度ご確認していただけますでしょうか?

      ご確認よろしくお願いします。

  4. ぽっち より:

    ゴープロプラスを登録してアクセサリーを購入しようと、このページの通りにしましたが
    最後の注文するをクリックすると初めの画面に戻ってしまいます。
    営業時間外とかかんけいないですよね??

    • sato より:

      ぽっち 様

      『satowith』を閲覧、コメントしていただき誠にありがとうございます。

      初めの画面に戻る現象に関しては、私は今までそのような状態に経験がありません。
      コメントをいただいたのに明確な返信ができず、大変申し訳ございません。
      GoProサポートセンターに電話での問い合わせがいいかと思います。

      注文画面に関して、営業時間外は関係なく注文できるかと思います。

      ご確認お願いします。