GoPro HERO11 Blackが発売中、詳細はこちら

GoPro HERO11で暗所撮影!新しいモデルも暗い場所は苦手でした

今回は新しいGoPro HERO11 BlackでISOを変えて暗所で撮影してみたらどんなイメージになるか試してみました。

動画のキャプチャー画像でイメージを見比べてみます。

GoPro HERO11の暗所での撮影のイメージを知りたい方の参考になればと思います。

以前、GoPro HERO9HERO10でISOを変更して夜間撮影をしたイメージはこちらのページで記載してます。

スポンサーリンク
新しいGoPro HERO 11 Blackが発売開始!

2022年9月14日、新しいGoPro HERO11 Blackが発表されました。

GoPro HERO11 Blackで暗所撮影

GoPro HERO11で暗所撮影をした時の設定や撮影環境は以下の通りになります。

  • 5.3K30fps
  • レンズ:HyperView
  • HyperSmooth:ブースト
  • Protune
  • 10ビット:オン
  • ビットレート:高
  • シャッター自動
  • EV値:0
  • ホワイトバランス:自動
  • ISO 最小:100、最大:100〜6400に変更して撮影
  • シャープネス:中
  • カラー:ナチュラル

ビデオの一部をキャプチャーしたもので見比べていきます。動画は5.3Kで撮影して編集ソフトで4Kで書き出しをしてます。

HERO11で暗所撮影の動画

最大ISO 100

最大ISO 200

最大ISO 400

最大ISO 800

最大ISO 1600

最大ISO 3200

最大ISO 6400

スポンサーリンク

GoPro HERO11での暗所撮影の所感

それぞれの最大ISOで撮影してみましたが、従来のGoProと同じで最大を上げるに従って明るくはなりますがノイズが出ます。

また、暗所では手ぶれ補正が効かずにブレの多い映像になってます。

試してみた中で映像の色やぎりぎり明るく撮影するなら最大ISO800か1600の設定がいいかと感じます。

最大ISO400を設定してもいいかと感じます。

ISO1600以上は明るいですがノイズを感じます、GoProの初期設定では最大ISOは6400になってるかと思うのでこの設定は確認しておきたい設定です。

最大ISOを6400にすると看板の赤色が白っぽくなってます。明るい場所がより明るくなってると言う感じです。

GoPro HERO11のISO設定は400か800

私の印象としては、暗所撮影では最大ISOは400か800に設定がいいです。

明るさもありながら映像にノイズがのりにくい設定かと思います。

スポンサーリンク

最後に、

GoPro HERO11での暗所撮影は以前のモデルと同様に暗所は苦手な印象です。

GoPro HERO11 Blackではセンサーサイズが以前よりも大きくなっていることがありますが暗所には向かないカメラです。

また、手ぶれ補正も効かなくなるので暗所では安定した映像を撮影しにくいです。

やはりGoProは晴れた明るい時にいい映像が撮影できるカメラなので、できるかぎり明るい場所で撮影するのがいいかと感じます。

この記事を書いた人

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI Pocketなどのカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black
HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Black
HERO10 Blackを使用。

アクションカメラや技術に触れてレビューします。

HERO11
スポンサーリンク
GoPro(ゴープロ)とマウントの使い方レビュー

コメント