GoPro HERO10 Blackが発売中、詳細はこちら

リュックのベルトにGoProをマウントする際に注意したいこと

リュックサックのベルトにGoProをマウントして撮影する際にはいくつかマウントについて注意したいことがあります。

先日、リュックにマウントして撮影した際にした失敗と改善を試してみました。

本日はリュックサックにGoProをマウントする際に注意したいことについて記載していきます。

GoProをリュックにマウントでの失敗

POVのような感じで歩きながら撮影する際にはリュックのベルトにGoProをマウントをするのが簡単です。

ただこのリュックのベルトにマウントですが、撮影した映像を見てみると画面が横を向いていることがよくあります。

GoProをリュックにマウント
体は正面を向いてるけどカメラが横を向いてます

具体的にはまっすぐ歩いてるのにGoProは正面を向いておらず斜めを向いた状態で撮影しているというような感じです。

今回はリュックのベルトマウントで撮影する際にGoProを正面に向けてまっすぐな映像を撮影する方法や撮影時に気をつけたいことについて記載します。

GoProをリュックのベルトにマウントで気をつけたいこと

GoProをリュックにマウント

GoProをリュックのベルトにマウントで気をつけたいこととしては以下の3つになります。

  • リュックの前の胸あたりにあるベルトを締める
  • 撮影開始前にプレビュー
  • スイベル式マウントを使う

それぞれの気をつけたいポイントについて記載していきます。

リュック前のベルトをとめる

GoProをリュックにマウント

撮影する前には気をつけたいこととしては、リュックの前の胸あたりにあるベルトをしめることがあります。

これをしめるかしめないかで大きく変わります。この部分が一番大きいかと思います。

ベルトをしめない状態であれば体に合わせてベルトが斜めに向いてGoProは若干横を向きます。しめた状態であれば正面に向きやすくなります。

以下、ベルトをしめて撮影した映像とベルトを外した状態で撮影した映像のキャプチャーになります。

ベルトだけでも違いが出ます。

撮影開始前にプレビュー

GoProプレビュー

あとは当たり前かと思いますが、ベルトに取り付けてから撮影前にはスマートフォンのアプリからプレビューを確認が必須です。

GoPro HERO9からレンズをリニア+HLにしておくと水平維持がされるので傾きに関しては心配がありません。ですがレンズの上下や斜めを向いているかどうかの確認が必要です。

プレビューを確認しながら少し歩いてみて正面の方を映し続けてるか確認すると良いです。歩いてるとずれてきたりする可能性もあるかと思います。

撮影をする前に確認が必要です、GoPro HERO10では撮影を開始するとスマートフォンでのプレビューが表示されなくなります。

スイベル式マウントを使う

リュックの前ベルトをしめて、プレビューで確認しても若干斜めを向いてると感じる場合にはスイベル式マウントの使用がいいかと思います。

人それぞれ体が違うのでGoProの向いてる方向を微調整することができるので便利です。

撮影をする前に以上の3つの点を確認してから撮影すると正面の映像撮影できるかと思います。

私自身、特に大きい要素と感じるのはリュックの前ベルトをしめる点です。これをするかどうかで大きく変わってきます。

リュックマウントにオススメなGoProアクセサリー

GoProをリュックにマウント

リュックのベルトにマウントする際はクリップのようなアクセサリーがあると便利です。

私は普段からスイベルクリップをよく使ってます。クリップで挟んだり、そこにはマグネットがあり金属の壁などに取り付けることも可能です。

また、GoProの公式から発売しているリュック「Seeker」であればベルトの部分にGoProをマウントすることができます。

私はこのリュックを使ってますが今はカメラバックとして使ってます。

あとはスイベル式マウントがあると便利です。他にもあるような向きを調節できるアクセサリーでも十分かと思います。

最後に

結構お手軽のように見えて奥が深いリュックへのGoProのマウントです。

撮影した後に映像を確認して、映像が斜めを向いているとショックです。ちょっとしたことなので気をつけたいところです。

リュックのベルトにマウントしての撮影は楽なので是非試してみてください。

この記事を書いた人
sato

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI Pocketなどのカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black、HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Blackを所有。

アクションカメラや技術に触れてレビューします。

GoPro
GoPro(ゴープロ)とマウントの使い方レビュー

コメント