GoPro HERO10 Blackが発売中、詳細はこちら

GoProアクセサリー『スイベル式マウント』がアングルの微調整に便利

GoProをリュックのストラップにマウントして動画を撮影するときにちょっとだけアングルが外側に向いてることがあり、ちょっとしたアングルの調整をしたいと思い『スイベル式マウント』を購入。

本日は、GoProの純正アクセサリー『スイベル式マウント』のレビューです。

GoProアクセサリー『スイベル式マウント』

GoProアクセサリー『スイベル式マウント』

GoPro スイベル式マウント
他のアクセサリーに取り付けたまま自由にGoProのアングルを変えたり向きを変えることができるマウントです。スイベル部分を動かして角度の微調整することができます。動画撮影に役立つアクセサリーです。

GoProアクセサリー『スイベル式マウント』の内容物・特徴

GoProアクセサリー『スイベル式マウント』本体

GoPro スイベル式マウントの内容物は、以下の通り。

  • スイベル式マウント
  • ネジ

スイベル式マウント

GoProアクセサリー『スイベル式マウント』の背面

スイベル部分は硬くてしっかり固定できます。微妙な角度の調整にはちょうどいいです。

付属のマウントと比較

GoProアクセサリー『スイベル式マウント』と付属マウントの比較

GoProに付属しているマウントとの比較です。スイベルの部分がありその分高くなっています。

背面は同じように爪があって爪が外れないようにするゴムの部分があります。この辺りは付属のマウントと同じです。

GoProアクセサリー『スイベル式マウント』と付属マウントの比較

GoProを取り付け

GoProアクセサリー『スイベル式マウント』とGoPro

スイベル部分で角度や向きを自由に調整することができます。

GoProアクセサリー『スイベル式マウント』とGoPro

GoProアクセサリー『スイベル式マウント』の使用感

Seekerに取り付けたGoProアクセサリー『スイベル式マウント』

GoPro スイベル式マウントを使用して感じることは以下の通りです。

取り付けてアングルの微調整が可能

スイベル部分が固い

アングルの微調整に便利

スイベル式マウントを使用していい点として、購入時に期待していたアングルの微調整が簡単にできる点です。

特にGoProのバックパック『Seeker』に取り付けてスマートフォンでプレビューをして、アングルの調整がとても簡単になりました。思った角度に変えることや真正面にカメラを向けることができるのでとてもいいです。

スイベルが硬くて動かしにくい

イマイチな点として、スイベルの部分が硬くて動かしにくい点です。
動いて使う際、アングルが変わるということはなくいい点でもあるのですが、固いです。

Seekerに取り付けたGoProアクセサリー『スイベル式マウント』

GoProを持って角度を調整しようとすると折り畳み式フィンガーに負荷がかかるような印象です。フィンガー部分が少し心配になります。

ただ、しっかりと決めた位置で止まってあくれて動いてもアングルが変わることはないのはいい点です。少し地味なアクセサリーですがGoProで真正面を撮影したいときには便利なアクセサリーです。

まとめ

GoProのスイベル式マウントです。
GoProの『Seeker』に取り付けるマウントとしてはとても便利なマウントです。取り付けた状態から、プレビューを見てアングルを調整できて納得のいく撮影がしやすいです。

この記事を書いた人
sato

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI Pocketなどのカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black、HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Blackを所有。

アクションカメラや技術に触れてレビューします。

アクセサリー
GoPro(ゴープロ)とマウントの使い方レビュー

コメント