GoPro HERO8やHERO7にオススメのmicroSDカードと容量を紹介!

GoProで動作するマイクロSDカードGoPro アクセサリー

GoProを購入すると合わせて購入が必要なmicroSDカード

本日はそのmicroSDカード(マイクロSDカード)について、
microSDカードや注意点、選び方、用途に合わせ必要な容量を紹介していきます。

結論を言うと、GoProに関しては、
動作保証があるSundiskのmicroSDカードがオススメです。
その中から自分の用途に合わせた容量を選ぶことがいいですよ。

※主にGoProで使用を想定しております。

GoProを公式サイトで購入すると動作確認のあるmicroSDカードがプレゼントされます。
別でmicroSDカードを購入しなくても、GoProとセットで手元に届きます。

microSDカード(マイクロSDカード)とは?

microSDカード(マイクロSDカード)とは、
写真や動画データを保存するメモリーカードです。

GoProやスマートフォンなどの小型機器で使用されています。
当記事では、GoProで使用するマイクロSDカードなら、これにしておけば間違いないっというものを紹介します。

GoPro HERO8やHERO7でmicroSDカード使用する際の注意点

GoProで使えるマイクロSDカードの表記

GoProでmicroSDカードを使用する際は、
どんなmicroSDカードを使用してもいいというわけでもありません。

GoProゴープロの日本総代理店タジマモーターコーポレーションの公式サイトにて動作保証されているmicroSDカードを紹介されています。

動作保証されているmicroSDカードとしては、
SandiskとSamsungの2つのブランドの動作保証について書かれてます。
その他にも、この2つのカード以外のものは動作保証できないとの記載もあります。

最新のGoPro HERO8やHERO7、HERO6の動作確認が取れているmicroSDカード
サンディスクのExtremeシリーズが動作確認が取れているmicroSDカードです。
参考:GoProで動作保証されているmicroSDカード一覧表(2019.10.03現在)

動作確認が取れているものはもちろん、microSDカードのサポートや保証があるものがおすすめです。多少保証のないものと比べ値段は上がりますが安心です。

動作確認の取れているmicroSDカードでも、
極端に値段の安いものや偽物が販売されている場合もあるので注意が必要です。
GoPro本体の故障や動作がおかしくなる可能性もあるので、正規品の購入をお勧めします。

GoPro HERO8やHERO7で使用するmicroSDカードの選び方

GoProで動作するマイクロSDカード

では、どんなmicroSDカードを選べばいいのか。
どのような使用をするのかで変わってきます。

GoProで4K映像を撮影する方は、4K対応のmicroSDカードを選ぶ必要があります。値段が安いだけで選ぶと動作せずエラー出て、使用することができないということもあるので、動作保証のあるSandiskやSamsungのmicroSDカードを選ぶのが安心です。

Sandiskの動作保証のあるmicroSDカードはこちら。4K動画にも対応しているようです。
4K動画を撮影するならスピードクラス3(U3)以上のものが必要です。
それ以下のものを使用した場合、動画撮影に支障が出る場合があります。

GoProで使用するならどの容量のmicroSDカードを選べばいいか

GoProで動作するマイクロSDカード

では、どれぐらいの容量のmicroSDカードを選べばいいのか?

GoProの日本総代理店タジマモーターコーポレーションの公式サイトのQ&Aページにて、写真は枚数と動画は平均撮影保存時間で記載されています。

以下、写真、動画撮影での使用時の例を記載しています。

GoProで主に写真撮影で使用するmicroSDカードは?

写真は、12MPで撮影した場合は、
32GBのmicroSDカードでは約12000枚保存可能です。64GBはその倍の約24000枚保存が可能です。
インスタグラムに写真をアップするぐらいの使用の方は、少ない容量のmicroSDカードでも十分と思います。

GoProで主に動画撮影で使用するmicroSDカードは?

動画撮影で、4K (4K-30fps)で撮影した際は、32GBで、約1時間6分の撮影、
64GBで、約2時間13分の撮影が可能です。

1080-60 Superviewで撮影した際は、64GBで、約4時間22分の撮影が可能です

主に動画を撮影する用途でGoProゴープロを使用されている方は、
容量は大きいものを選ぶ方がいいでしょう。
GoPro HERO5や6、7であれば128GBまでのmicroSDカードに対応しています。

参考:SDカード容量的に何時間まで録画できるかを知りたい

microSDXC 128GB SanDisk サンディスク Extreme UHS-1 U3 V30 4K Ultra HD A2対応 SDアダプター付 [並行輸入品]
SanDisk
メーカー サンディスク 種類 microSDXC UHS-I カード  容量: 128GB  U3 V30 4K Ultra HD、アプリケーションパフォーマンス A2 対応、より速くアプリを起動する。 データ転送専用SDアダプター付き、海外パッケージ品、 国内でのサポートはありません。
Samsung microSDカード128GB EVOPlus Class10 UHS-I対応 Nintendo Switch 動作確認済 海外リテール MB-MC128G
Samsung
海外パッケージ品、日本製以外のパッケージ。国内メーカーでのサポートはありません。Samsung海外正規品。4つの安心:防水、耐温度、耐磁、耐X線

GoProで4K動画を撮影してmicroSDカードに保存する場合

GoProで4Kの動画を撮影する場合のmicroSDカードの選び方として、2つ意識したい点があります。

  • 容量の大きいもの
  • 読み込み・書き込みスピードが高いもの

4K動画は容量が大きくなります。
そして快適に使用するために、書き込みスピードが高いものスピードクラス3以上のものを選ぶ必要があります。

microSDXC 128GB SanDisk サンディスク Extreme PRO UHS-1 U3 V30 4K Ultra HD A2対応 SDアダプター付 [並行輸入品]
SanDisk
メーカー サンディスク 種類 microSDXC UHS-I カード  容量128GB U3 V30 4K Ultra HD、アプリケーションパフォーマンス A2 対応、より速くアプリを起動する。 データ転送専用SDアダプター付き、海外パッケージ品、 国内でのサポートはありません。

まとめ

microSDカードは、特に意識することなく安いものを選びがちですが、
動作しないというトラブルが起こる可能性もあるので、しっかり動作確認の取れたものを選ぶ方がいいです。

そして、容量も自分の使用用途にあったものを選ぶことも大切です。
たくさん動画撮影をしたかったのに、全然足りないっということが起こらないようにしたいです。

GoProに関しては、
動作保証があり値段的にも買いやすいSundiskのmicroSDカードがオススメです。

microSDXC 128GB SanDisk サンディスク Extreme PRO UHS-1 U3 V30 4K Ultra HD 対応 SDアダプター付 [並行輸入品]
SanDisk
メーカー サンディスク 種類 microSDXC UHS-I カード  容量128GB U3 V30 4K Ultra HD、アプリケーションパフォーマンス A2 対応、より速くアプリを起動する。 データ転送専用SDアダプター付き、海外パッケージ品、 国内でのサポートはありません。※速度について、出品ページに掲載した方法通りテストしてください。まずは、お持ちの機器はカードの仕様基準に準じるかどうかは調べてください。 テスト用機器が本カード仕様以上の性能が有しなければカード本来の速度が発揮出来ない。まずはテスト用機器の最大の転送/書込速度をご調査ください。大容量フラッシュメモリーの取扱いについてmicroSDXCカードをSDXC規格非対応製品に差し込むと、microSDXCカード内のデータが破損されます。また、その際に、SDHC規格でフォーマットし、認識する場合がございますが、この操作に関わらずにmicroSDXCカード内のデータが破損されます。絶対に差し込まないでください。大きいファイル(4GB以上)を取扱う場合、ファイルシステムによるファイル容量の制限を調べてください。FAT32 1ファイルの最大容量 4GB 、4GB以上のファイルが保存できません。または64GB以上のカードであっても32GBしか認識できません。exFAT 古い機器に対応しません。1ファイルの最大容量 2TB、4GB以上のファイルが保存できます。2000GBのカードでも管理できます。データが破損されたmicroSDカードの復旧について、1)保存されたデータが破損されたmicroSDXCカードを再度ご利用いただく場合、SDXC規格対応機器に差し込んでmicroSDXCカードの初期化を実施する必要がごさいます。保存されているデータは削除されます。データにつきましては復元いたしません。2)microSDXCカードをSDXC規格非対応製品に差し込むとmicroSDXCカードのフォームウェアが破損される現象を発生する場合は初期化を実施しても修復できません。※速度テスト際に USB3.0インターフェース搭載したPCにて、USB3.0とUHS-I対応カードーリーダーで測定してください。UHS-Iの高速性能を発揮するため、カード側だけでなくホスト(パソコン、カメラ、カードリーダーなど)もUHS-Iに対応している必要があります。そのため、高速SDカードの速度測定にUSB3.0搭載した機器とUSB3.0/UHS対応するカードリーダーが必要です。でなければ、カード本来の速度を十分に出すことはできないです。

GoProを公式サイトで購入するとmicroSDカードがセットでくる

GoProを購入して、使用するならmicroSDカードは必須です。

GoProを公式サイトで購入するとmicroSDカードが付いてきます。
なので、どのmicroSDカードを購入すれば良いかと迷うことなく、すぐに使用できます。

初めてGoProを購入するまたは、もう一台撮影のためにGoProを購入するなら、
GoProの公式サイトから購入することがオススメです。

他店で購入した場合の比較した記事をご覧ください。

GoProの購入は公式サイトがオススメ!お得に賢く購入する方法

【GoPro公式限定】GoPro HERO8 Black CHDHX-801-FW + 非売品ステッカー 【国内正規品】
GoPro(ゴープロ)
【GoPro HERO8 BlackにGoPro公式ストア限定非売品ステッカーが付属】【HyperSmooth 2.0(ハイパースムーズ2.0)】スムーズな映像をさらにスムーズに。HERO8 Black は「オン」「高」「ブースト」の 3 つのレベルの安定化機能を搭載しているため、どんな撮影にも最適なオプションで対応できます。可能な限り広い視野角で撮影することも、HERO シリーズ史上最もスムーズなビデオにレベルアップさせることもできます。さらに、HyperSmooth (ハイパースムーズ) はすべての解像度とフレームレートで動作し、アプリ内水平維持機構も備えています。                                                                 
【GoPro公式限定】GoPro MAX CHDHZ-201-FW + 非売品ステッカー 【国内正規品】
GoPro(ゴープロ)
【3つのカメラがひとつに】定番の HERO テクノロジー。魔法のような全天球撮影。強固な安定化機能。GoPro のクリエイティビティを極めた MAX (マックス) をチェック。従来の GoPro ビデオや写真を撮影したり、周囲のすべてを 360 度映像で撮影したり。ポイント & クリック で、パンしなくてもパノラマ写真の撮影が可能。デジタルレンズを選択して、イメージどおりの映像を捉えましょう。さらに、6 つのマイクを搭載し、GoPro 史上最高の臨場感あふれる 360 度オーディオを実現。                                         

コメント