GoPro HERO10 Blackが発売中、詳細はこちら

GoPro HERO9やHERO8にオススメのmicroSDカードと容量を紹介!

カメラを購入するとあわせて購入が必要なmicroSDカード
本日はmicroSDカードの選び方や注意点、用途に合わせ必要な容量を紹介していきます。

結論を言うと、GoProに関しては動作保証があるSandiskかSamsungのmicroSDカードがオススメです。

※主にGoProで使用を想定しております。

GoProを公式サイトで購入すると動作確認のあるmicroSDカードがセットで付いてきます。そのmicroSDカードはSanDiskになります。

microSDカード(マイクロSDカード)

SDカード

microSDカード(マイクロSDカード)とは写真や動画データを保存するメモリーカードです。
GoProなどのカメラやスマートフォンなどで使用されており、SandiskSamsungのSDカードがよく知られているブランドかと思います。

当記事ではGoProで使用するマイクロSDカードならこれが安心というものを紹介します。

GoProで使用する際には書き込みのスピードなど確認する部分があります。

GoPro HERO9やHERO8でmicroSDカード使用する際の注意点

GoProでmicroSDカードを使用する際はどのmicroSDカードを使用してもいいというわけでもありません。

GoProゴープロの日本総代理店タジマモーターコーポレーションの公式サイトにて動作保証されているmicroSDカードを紹介されています。

動作保証されているmicroSDカードとしてはSandiskとSamsungの2つのブランドの動作保証について書かれてます。その他にも、この2つのカード以外のものは動作保証できないとの記載もあります。

最新のGoPro HERO9やHERO8、HERO7の動作確認が取れているmicroSDカード
サンディスクのExtremeシリーズが動作確認が取れているmicroSDカードです。
参考:GoPro用microSDカード適合表(2020.9.18現在)

動作確認が取れているものはもちろん、microSDカードのサポートや保証があるものがおすすめです。多少保証のないものと比べ値段は上がりますが安心です。

動作確認の取れているmicroSDカードでも極端に値段の安いものや偽物が販売されている場合もあるので注意が必要です。
GoPro本体の故障や動作がおかしくなる可能性もあるので正規品の購入をお勧めします。

GoPro HERO9やHERO8で使用するmicroSDカードの選び方

では、どのmicroSDカードを選べばいいのですが、撮影用途で変わってきます。

GoProで4K映像を撮影する方は4K対応のmicroSDカードを選ぶ必要があります。
値段が安いだけで選ぶと動作せず使えないということもあるので、動作保証のあるSandiskやSamsungのmicroSDカードを選びます。

Sandiskの動作保証のあるmicroSDカードは以下のものです。
4K動画を撮影するならスピードクラス3(U3)以上のものが必要です。
それ以下のものを使用した場合、動画撮影に支障が出る場合があります。

GoProで使用するならどの容量のmicroSDカードを選べばいいか

GoProで動作するマイクロSDカード

では、どれぐらいの容量のmicroSDカードを選べばいいのか?

個人的には128GBのものをオススメしたいところです。

GoProの日本総代理店タジマモーターコーポレーションの公式サイトのQ&Aページにて、写真は枚数と動画は平均撮影保存時間で記載されています。

GoProで主に写真撮影で使用するmicroSDカードは?

写真は12MPで撮影した場合は、
32GBのmicroSDカードでは約12000枚保存可能です。64GBはその倍の約24000枚保存が可能です。インスタグラムにGoProの写真をアップするぐらいの使用の方は32GBのmicroSDカードでも十分と思います。

GoProで主に動画撮影で使用するmicroSDカードは?

動画撮影で、4K (4K-30fps)で撮影した際は、32GBで、約1時間ほど
64GBで、約2時間の撮影が可能です。(撮影の設定によって変わる場合があります)

1080-60 Superviewで撮影した際は、64GBで、約4時間の撮影が可能です

主に動画を撮影する用途でGoProを使用されている方は容量は大きいものを選ぶ方がいいかと思います。GoPro HERO6や7、8、9であれば128GBのmicroSDカードに対応しています。

参考:SDカード容量的に何時間まで録画できるかを知りたい

GoProで4K動画を撮影してmicroSDカードに保存する場合

GoProで4Kの動画を撮影する場合のmicroSDカードの選び方として2つ意識したい点があります。

  • 容量の大きいもの
  • 読み込み・書き込みスピードが高いもの

4K動画は容量が大きくなります。そして快適に使用するために書き込みスピードが高いものでスピードクラス3以上のものを選ぶ必要があります。

GoProを公式サイトで購入するとmicroSDカードがセットでくる

GoProを購入して使用するならmicroSDカードは必須です。

GoProを公式サイトやAmazonのGoPro公式で購入するとmicroSDカードが付いてきます。
なので、どのmicroSDカードを購入すれば良いかと迷うことなくすぐに使用できます。SDカードの買い忘れもないので便利です。

初めてGoProを購入するまたはもう一台撮影のためにGoProを購入するなら、
公式から購入することがオススメです。

まとめ

microSDカードは特に意識することなく安いものを選びがちですが動作しないというトラブルが起こる可能性もあるのでしっかり動作確認の取れたものを選ぶ方がいいです。

そして、容量も自分の使用用途にあったものを選ぶことも大切です。
たくさん動画撮影をしたかったのに全然足りないっということが起こらないようにしたいです。

GoProに関しては動作保証があり値段的にも買いやすいSandiskSamsungのmicroSDカードがオススメです。

この記事を書いた人
sato

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI Pocketなどのカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black、HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Blackを所有。

アクションカメラや技術に触れてレビューします。

アクセサリー
GoPro(ゴープロ)とマウントの使い方レビュー

コメント