GoPro HERO10 Blackが発売中、詳細はこちら

GoProを給電しながら撮影ができるバッテリーカバードアレビュー

GoProで給電しながら撮影することで長時間の撮影をすることができます。

GoProを給電しながら撮影をするときにはサイドのバッテリーカバーのUSB-Cポートの部分だけが空いてるバッテリーカバーを使用するとカバーの開閉なく給電することができます。

本記事ではGoProを給電しながら撮影ができるバッテリーカバードアのレビューになります。

スポンサーリンク

GoPro HERO10用のバッテリーカバードア

GoPro HERO10用のバッテリーカバードア

GoPro HERO10用のバッテリーカバードア

GoPro HERO8からGoProは側面のドアを開けてバッテリーを交換する形になり、側面のバッテリーカバードアを取り外すことができるようになってます。

今回購入したバッテリーカバードアはUSB-Cにフタがあるドアで、USB-Cの部分のフタを開けてケーブルを接続して給電をすることができます。

GoPro HERO10用のバッテリーカバードア

カバーの裏側はバッテリーを抑えるような感じになってます。

GoPro HERO10用のバッテリーカバードア

GoProのバッテリーカバードアと取り替え

GoPro HERO10用のバッテリーカバードア

カバードアは開いてから引っ張ると外すことができます。

取り付けは、GoProの側面の上部に銀色の棒があるのでそこに引っ掛けて取り付けします。

このバッテリーカバードアに取り替えると防水性は無くなります。

取り付けてみたところピッタリでUSB-Cポートがフタで隠れててホコリの侵入を防いでくれる感じです。

スポンサーリンク

USB-Cケーブル接続で給電

GoPro HERO10用のバッテリーカバードアで給電

USB-Cケーブルの部分だけが開いてるのでバッテリーカバードアを開ける必要はありません。

さっとケーブルを接続できるのは便利に感じて、給電しながら撮影をしない方でもバッテリーの充電をするというときにもこのカバードアは便利かと思います。

Ulanziのバッテリーグリップで給電しながらの撮影もできます。

GoPro HERO10用のバッテリーカバードアでバッテリーグリップから給電

長時間の撮影でこの組み合わせでGoProを使うのはいいかと思います。

スポンサーリンク

このバッテリーカバードアの注意点

ただこのバッテリーカバードアを使うとGoProが防水ではなくなるので注意したいところです。

USB-Cの部分がフタで閉じられてるので、あらかじめGoProにあったバッテリーカバードアと間違いやすい感じもあります。

ぱっと見ではUSB-Cの部分が開くカバードアとはわかりにくいので純正のバッテリーカバードアをつけてると思って水に浸けてしまうと言うことがないようにしたいです。

この間違いをしないようにしたい場合は、USB-Cの部分のフタのないものの方がぱっと見でわかりやすいかと思います。

スポンサーリンク

給電しながら長時間撮影するなら1つは持っておきたい

フタの部分をちょっとあけて給電しながら撮影できるのは便利です。

私の場合はバッテリーの充電をするのが楽になったという感じでUSB-Cのフタも開けやすいので充電がしやすく感じてます。

人によってはバッテリーカバードアは開けづらいと感じる方もいるかもしれません、ですがこれは開ける必要がなくて快適です。

Amazonで買い物する

Amazonで買い物するならプライム会員になるのがオススメです。
Amazonプライムは年間4,900円(税込)または月間500円(税金)

Amazonプライム特典
  • 無料の配送特典
    ー 対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便が無料
  • Prime Video
    ー 会員特典対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題
  • Prime Music
    ー 200万曲の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なし
  • Amazon Photo
    ー Amazon Driveに写真を容量無制限で保存い
  • プライム会員限定先行タイムセール
    ー タイムセールの商品を、通常より30分早く注文可能
  • Prime Reading
    ー 対象のKindle本を追加料金なしで読み放題
 \月額500円で無料配送、映画や音楽を楽しめる/

この記事を書いた人
sato

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI Pocketなどのカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black
HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Black
HERO10 Blackを使用。

アクションカメラや技術に触れてレビューします。

GoProアクセサリー
スポンサーリンク
GoPro(ゴープロ)とマウントの使い方レビュー

コメント