GoPro HERO11 Blackが発売中、詳細はこちら

【レビュー】GoProを縦向きに使うアクセサリー!インスタの写真や動画に便利

GoProは広角な写真や安定した動画を撮影することができてSNSとも相性の良いカメラです。

SNSではスマートフォンから閲覧されるとこともあり基本的に縦向きの写真や動画がになります。

GoProで撮影する写真や動画も縦向きで撮影する方がSNSに最適な向きになります。

本記事では、GoProを縦向きに使うアクセサリーについてのレビューになります。

スポンサーリンク
新しいGoPro HERO 11 Blackが発売開始!

2022年9月14日、新しいGoPro HERO11 Blackが発表されました。

GoProを縦向きに使うアクセサリー

GoProを縦向きに使うアクセサリー

GoProを縦向きにするアクセサリーで値段も手頃で購入しやすいアクセサリーです。

GoProの角度を90°向きを変えることができて、縦向きにする以外にもアームの部分を繋いで横向きでも使うことができます。

そして三脚のネジがあります。

内容物は、マウントと取り付けのネジになります。

GoProを取り付ける時は向きに注意

GoProを取り付ける際は向きの確認が必要です。

取り付けるネジが干渉してGoProが取り付けできない方向があります。

スポンサーリンク

GoProを縦向きに撮影

GoProを縦向きに使うアクセサリーとGoPro

GoProのショーティーに取り付けて撮影してみましたが、GoProでの縦向き撮影をするなら便利なアクセサリーです。

GoPro振って場面転換の撮影に便利

このアクセサリーは特にGoProを振って場面転換をする撮影をした時には便利です。。

縦向き撮影はGoProの3-Way 2.0でも撮影できますが、GoProを振って場面転換をする撮影をするときには振ったときにGoProをのせてるボールヘッドの部分が動いてしまいます。

スポンサーリンク

今回購入したアクセサリーは正直イマイチ

縦向きに撮影できるアクセサリーとしては便利ですが、今回購入したものは正直イマイチな部分が多かったです。

具体的意は以下の通りになります

  • 付属のネジが固定されてない
  • マウントの爪の取り付け部分のサイズがきつい

付属のネジのつまみの部分が固定されてない

ネジを取り付けようとしたときにつまみの部分とネジの部分が外れました。

GoProを縦向きに使うアクセサリーの付属ネジ

初期不良品なのかわかりませんが、このネジは使いにくく別のネジを使うようにしてます。

スポンサーリンク

マウントの爪の部分のサイズ感があってない

ショーティーに取り付けようとしたときに爪のサイズ感があってないので取り付けに苦労しました。

GoProを縦向きに使うアクセサリーの爪のサイズ

また、ショーティー側の爪の方が外に押し出されるような感じになって負担がかかるようにみえてます。

爪のサイズはもう少し小さければキレイにはまるような感じがします。

ショーティーにつけっぱなしにするなら特に気にならないかと思います。

値段も安いので仕方がない部分かと思いますが、イマイチに感じた部分です。

縦向きで撮影する方は他の似たようなアクセサリーを利用するのもいいかと思います。

スポンサーリンク

GoProを縦向きに使うアクセサリー・まとめ

GoProを縦向きにするアクセサリーですが、GoProの向きを縦向きに固定できてSNSに投稿する写真や動画を撮影するなら便利なアクセサリーに感じます。

今回購入したものは格安のアクセサリーということもありネジのつまみが外れたり微妙に爪のサイズ感が大きかったりしました。

縦向きに撮影する目的では良いアクセサリーですが、取り付けなどの準備をする面ではイマイチという感じ。

しばらくはショーティーに取り付けたままで使う予定です。

この記事を書いた人
sato

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI Pocketなどのカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black
HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Black
HERO10 Blackを使用。

アクションカメラや技術に触れてレビューします。

GoProアクセサリー
スポンサーリンク
GoPro(ゴープロ)とマウントの使い方レビュー

コメント