GoPro HERO10 Blackが発売中、詳細はこちら

DJI Pocket 2でシャッタースピードを設定する操作

DJI Pocket 2では設定からProモードをオンにすることで露出やホワイトバランス、カラーの設定をすることができます。

DJI Pocket 2でシャッタースピードを設定しようとしたところ、設定のどこで設定すればいいのか分かりにくかったので記載しておきます。

本記事では、DJI Pocket 2のシャッタースピードの設定場所やについて記載になります。

スポンサーリンク

DJI Pocket 2でシャッタースピードの設定

DJI Pocket 2

DJI Pocket 2でシャッタースピードですが以下のように進めることでシャッタースピードが設定できます。

  1. DJI Pocket 2の本体のスクリーンを上から下にスワイプ
  2. 設定の画面から、PROをオンに設定
  3. 本体のプレビュー画面で黄色のPROのアイコンをタップ
  4. 露出をタップ
  5. スクリーン下で『M』を選択
  6. 左側でシャッタースピードを設定

まずはPROオンにしてから、スクリーンの左上に黄色で「PRO」表示されます。

DJI Pocket 2のスクリーン

黄色の「PRO」をタップすると設定画面が表示されます。

DJI Pocket 2の詳細設定画面

露出を選択してその中の「M」を選択すると左側にシャッタースピードの項目が出てきます。

DJI Pocket 2のシャッタースピード設定画面

動画のフレームレートの2倍の設定にします。

フレームレートシャッタースピード
241/50
251/50
301/60
481/100
501/100
601/120

フレームレートに合わせてシャッタースピードの設定ができます。

設定の露出からさらに「M」に設定することでシャッタースピードの設定にたどり着きます。

シャッタースピードを設定するとNDフィルターは必須

シャッタースピードを設定して日中の明るいときに撮影する際はNDフィルターが必須になります。

設定してからNDフィルターなしで撮影すると真っ白な映像になるので減光するためのNDフィルターの取り付けが必要です。

スポンサーリンク

DJI Pocket 2でシャッタースピードでシネマティックに

動画撮影をする上でシャッタースピードを設定するのは重要で自然なモーションブラーを感じる映像を撮影する際にはフレームレートの2倍のシャッタースピードに設定がいいといわれてます。

シャッタースピードをフレームレートの倍数にすると明るすぎる映像になりますが、NDフィルターを取り付けすると明るすぎない映像を撮影することができます。

また小型カメラで電子式手ぶれ補正が搭載されてるものはシャッタースピードを設定すると手ブレがきかなくなる場合があります

ですが、DJI Pocket 2の場合は小型のジンバルが搭載されてるのでシャッタースピードを設定しても手ブレのない自然なブラーのある映像を撮影することができます。

普段の映像やシネマティックな感じに撮影したい場合にはDJI Pocket 2は手軽なカメラです。

スポンサーリンク

DJI Pocket 2でシャッタースピードを設定の操作・まとめ

DJI Pocket 2のシャッタースピードの設定の場所が若干わかりにくいこともあり記事を作成しました。

シャッタースピードの設定の参考になればと思います。

カメラとしての詳細な設定をできるようにするにはこのような詰め込んだ感じになってしまったのでしょうか、一度わかれば問題ないかと思いますが小型カメラでは仕方ない部分かもしれません。

シャッタースピードを設定して雰囲気のある映像を撮影してみてください。

この記事を書いた人
sato

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI Pocketなどのカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black
HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Black
HERO10 Blackを使用。

アクションカメラや技術に触れてレビューします。

設定
スポンサーリンク
GoPro(ゴープロ)とマウントの使い方レビュー

コメント