GoPro HERO10 Blackが発売中、詳細はこちら

DJI Pocket 2用のNDフィルターレビュー!動画撮影には必要

動画撮影をする時にNDフィルターがあるとシャッタースピードを設定して自然なブラーのある映像を撮影できます。

今回、よく使うDJI Pocket 2でもNDフィルターをつけるとどんな感じの映像になるのか試してみたくNDフィルターを購入しました。

本記事では、DJI Pocket 2用の比較的手頃な値段のNDフィルターをレビューします。

スポンサーリンク

DJI Pocket 2のNDフィルター

DJI Pocket 2のNDフィルター

DJI Pocket 2で使えるNDフィルターで、以前のモデルのOSMO Pocketでも使えるNDフィルターになります。

このNDフィルターにはケースにND8、16、32、64と4つのNDフィルターがあります。

フィルターはマグネットでDJI Pocket 2のカメラ部分に取り付けができます。

DJI Pocket 2のNDフィルターの内容物

DJI Pocket 2のNDフィルター

ケースは透明のカバーに4つのフィルターに6箇所のフィルターの収納スペースがあります。

ケースにフィルターはマグネットでくっつき収納ができて、2箇所の空いてる部分にはその他のフィルターを収納できます。

マグネットでついてるので落ちません。

DJI Pocket 2のNDフィルター

DJI Pocket 2にフィルター取り付け

DJI Pocket 2のNDフィルターとカメラ本体

取り付けは簡単でDJI Pocket 2のカメラ部分にはマグネットが搭載されてるのでカメラのレンズ部分にフィルターを重ねるだけで取り付けできます。

取り外しも簡単で、フィルターの左右の部分には爪が引っかかるように段差があります。

DJI Pocket 2を起動すると本体スクリーンには『NDフィルター取付済』の表示が画面上部に表示されます。

DJI Pocket 2のNDフィルター

電源を切るとカメラのレンズの部分は外向きになります。

DJI Pocket 2のNDフィルターとカメラ本体

フィルターをつけてない時にはカメラは内側をむきます。

スポンサーリンク

このNDフィルターの使用感

DJI Pocket 2のNDフィルターとカメラ本体

このNDフィルターの製品自体は値段にしては良いように感じます。

NDフィルターについた指紋もさっと拭き取ることできれいになることや4つのフィルターのセットなので環境によって使い分けできるのは嬉しいところです。

シャッタースピードを設定しての撮影の時には便利です。

ケースが優秀

このケースが非常に優秀です。

マグネットでついてるので取り外して収納も楽にできて、紛失しにくい印象。

他のフィルターも収納できるような2箇所の空きがあるのも良いと感じるところです。

スポンサーリンク

NDフィルターをつけて撮影

実際に撮影してみたイメージは以下の通りになります。

撮影環境は朝に4K24に設定してISOは最大を800にして撮影してます。

スポンサーリンク

DJI Pocket 2用のNDフィルター まとめ

このNDフィルターは値段も手頃なのでDJI Pocket 2で動画撮影をする方は持ってると良いアクセサリーかと思います。

DJI Pocket 2はジンバル搭載カメラということもあって、NDフィルターをつけてシャッタースピードを設定しても手ぶれ補正はしっかりと動作します。(GoProはNDフィルターを取り付けてのシャッタースピードの設定と電子式手ぶれ補正の両立が難しい場合があります。)

DJI Pocket 2で少しこだわりの映像を撮影するなら良いアクセサリーです。

この記事を書いた人
sato

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI Pocketなどのカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black
HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Black
HERO10 Blackを使用。

アクションカメラや技術に触れてレビューします。

DJIアクセサリー
スポンサーリンク
GoPro(ゴープロ)とマウントの使い方レビュー

コメント