PR

DJI Pocket 2にNDフィルターを取り付けて違いを比較!設定について

記事内に広告が含まれています。

DJI Pocket 2で自然なモージョンブラーのある映像を撮影したくてNDフィルターを購入しました。

本記事では、DJI Pocket 2にNDフィルターを取り付けて撮影するときの設定について記載していきます。

この記事からわかること
  • NDフィルターを取り付け出て切る撮影イメージの紹介
  • 撮影環境にはよりますがND16が使いやすく感じます
スポンサーリンク

DJI Pocket 2の設定

DJI Pocket 2にNDフィルターを取り付けてシャッタースピードをコントロールします。

設定に関しては以下の通り。

  1. 設定から「PRO」をオン
  2. プレビュー画面の「PRO」をタップ
  3. 露出を選択して、「M」をタップ
  4. シャッタースピードと最大ISOを設定

シャッタースピードに関しては、設定してるフレームレートの倍数にするといいようです。

フレームレートシャッタースピード
241/50
301/60
601/120

NDフィルターやシャッタースピードの設定は以下の記事にも記載してます。

スポンサーリンク

DJI Pocket 2にNDフィルターをつけて撮影

DJI Pocket 2のフレームレートを60に設定してシャッタースピードを1/120、ISOをMax100に設定して撮影。

撮影環境は晴れ間が見える太陽が雲に隠れてるような環境です。

NDフィルターをつけて撮影してわかったこと

今回撮影してわかったことは以下の通りです。

  • 自然なブレのある映像の撮影
  • 曇りの日はND8では白飛びの可能性
  • ISOの最大値の設定

自然なブレのある映像

DJI Pocket 2の設定をオートで撮影した映像とNDフィルターを取り付けてシャッタースピードを設定した映像を比較すると、NDフィルターをつけた方が自然なブレ感のある映像になります。

映像を止めたときに手にブラーがあるのがわかります。

ND8では白飛びの可能性

ND8で撮影した映像を見ると明るい部分ではまだまだ白い感じでND16では白飛びのない印象になります。

ISOのMax100に設定した状態でND8では白飛びしてます。

ISOの最大値設定

最大ISOを100に固定してるのでND32やND64を取り付けるとかなり暗い映像になってます。

NDフィルターを取り付けるときには、取り付けた後に最大ISOの確認をしておくといいかと感じました。

キレイな映像を撮影したい場合はISOは出来るだけ低いほうがいいので環境によって最適なNDフィルターに取り替えが必要かと思います。

個人的にはND16やND32でISOを少し上げて使うのがいいかと感じました。

スポンサーリンク

DJI Pocket 2にNDフィルターをつけて撮影 まとめ

DJI Pocket 2で自然なブレのある映像を撮影するならNDフィルターは必須かと思います。

NDフィルターはマグネットで付くのでの取り替えも簡単にできます。

実際に試してみた感じではND16が一番使いやすいかと思います。

コメント