PR

DJI Osmo Pocket 3は買うべきか!特徴的な機能や気になる点を紹介

記事内に広告が含まれています。

2023年10月25日にDJIから『DJI Osmo Pocket 3』が発売されました。

本記事では、買うべきかどうか悩む方へDJI Osmo Pocketの特徴的な機能やいい点や気になる点を記載します。

私は購入してから毎日使い続けてその中でわかったことについて記載していきます。

結論から言いますと、、、

非常に使い勝手のいい動画撮影用カメラで日常で軽く動画撮影をしたい方にはおすすめなカメラです。

動画の手ブレもなく綺麗な画質、写真・パノラマ写真もサッと撮れる機能的なカメラという印象。

この記事からわかること
  • DJI Osmo Pocket 3の特徴的な機能でよく使いやすい機能の詳細
  • DJI Osmo Pocket 3は動画はもちろん、写真もいい
  • イマイチと感じる点が少ないこと
  • あわせて用意したい必須アクセサリーやあると便利なアクセサリー
スポンサーリンク

DJI Osmo Pocket 3の特徴

DJI Osmo Pocket 3

DJI Osmo Pocket 3はDJIから発売された小型ジンバル搭載のコンパクトカメラで、大きな特徴としては以下の通りになります。

  • 1インチセンサー
  • 回転するタッチディスプレイ(2.0)
  • 4K120フレーム
  • 低照度動画
  • 全画素 高速フォーカス
  • D-Log M 10bit
  • 美顔効果 2.0搭載
  • ActiveTrack 6.0
  • 高速充電対応
  • 本体単体でスマホ接続可能

センサーサイズが大きく低照度でも撮影可能

大きな特徴としてはセンサーサイズが1インチセンサーを搭載していることがあります。

これにより、低照度(明るさが少ない)の場所、室内で撮影する時や日が暮れてから撮影する際にも綺麗な映像を撮影が可能です。

小型ジンバルで安定した映像

動画撮影をする際にはカメラの部分に小型のジンバルが搭載されてるので手持ちや動きながら撮影しても手ブレのない安定した映像にすることができます。

小型ジンバルの操作に関しては、本体のジョイスティックから操作が可能でジンバルの動作のスピードも設定から変更することができます。

ディスプレイの大型化

DJI Osmo Pocket 3ディスプレイが大きく縦向きや横向きに回転させてたりして撮影をすることができます。

動画自体を縦向きや横向きに切り替えが簡単にできます(縦向き撮影の際は最大解像度が3Kになります)。

ディプレイ自体のタッチの反応はよく操作も快適な印象です

高速充電に対応

歴代のPocketはバッテリーが内蔵型で交換ができない形で、DJI Osmo Pocket 3もバッテリーの交換ができないようになってます。

ですが、DJI Osmo Pocket 3からは高速充電に対応しており、公式サイトによると16分で80%まで充電となるようです。

高速充電に対応していることで、バッテリーがなく撮影ができないという状態にはなりにくいです。

日常の撮影には使いやすい特徴が多数あるのがDJI Osmo Pocket 3となります。

そのほかスマートフォンと連携させて美顔効果の使用ができたり、撮影時のプレビュー、写真や動画の転送が可能になります。

スポンサーリンク

DJI Osmo Pocket 3の使用シーン

DJI Osmo Pocket 3

DJI Osmo Pocket 3は基本的には動画撮影に使いやすく持ち運びもしやすいコンパクトなカメラになります。

DJI Osmo Pocket 3でできる撮影や使用シーンは以下のような使用が可能です。

  • 日常・Vlog撮影(日々の記録)
  • 室内撮影
  • 旅行
  • コンテンツ制作

上記に記載した以外の使用ももちろん可能です。

どのシーンでも使える万能なカメラ

DJI Osmo Pocket 3は4K60で撮影しても1時間以上の撮影が可能で日常や旅行、低照度でも1日を通じて十分撮影が可能です(充電がなくなると高速充電ができます)。

コンパクトな形状で付属の保護ケースに入れておけば持ち運びもしやすくなります。

コンテンツ制作のシーンでもいいカメラ

DJI Osmo Pocket 3はSNSに投稿するコンテンツを作るにも適したカメラです。

YouTubeに投稿する動画撮影をする際には横向きで撮影したり、TikTokやインスタグラムなど縦向きに最適化したSNSに投稿するなら縦向き撮影での使用が可能。

横向きで撮影する際は最高解像度は4Kで縦向きでは3Kとなり、縦向きのSNSでは推奨解像度が1080×1920pxとありカメラ自体は十分な解像度があります。

DJI Osmo Pocket 3は日常や旅行を撮影するなら最適なカメラです。

私自身毎日使用してますが、コンパクトで持ち運びがしやすいことや4K60fpsで連続撮影30分以上の撮影ができる良さを感じてます。

スポンサーリンク

DJI Osmo Pocket 3のいい点・気になる点

DJI Osmo Pocket 3

DJI Osmo Pocket 3の気になる、いい点やイマイチ点について記載します。

いい点
イマイチな点
  • 安定した動画撮影
  • 撮影した映像が綺麗
  • 日常撮影で使いやすい
  • ディスプレイが大きくプレビューしやすい
  • 高速充電でバッテリーの心配が不要
  • 写真撮影も意外と良い
  • ジンバル操作に慣れる必要
  • スマートフォンと接続してプレビューしながら、DJI Mic 2が接続できない

DJI Osmo Pocket 3ですが基本的には良い点が多く、イマイチな点は少ないです。

基本的には動画撮影カメラですが写真もいい

広角レンズあり

DJI Osmo Pocket 3は動画撮影用のカメラではありますが、写真やパノラマ写真撮影をすることができます。

被写体に近づいて撮影することで背景ボケを出して被写体をフォーカスするような撮影できます。

また、パノラマ写真ではジンバルをうまく生かして風景を全体的に広く映すことがでできます。

以下のページでは、DJI Osmo Pocket 3で撮影した写真とパノラマの写真を掲載してます。

スマートフォンとのプレビューについて

DJI Mic 2

DJI Osmo Pocket 3はスマートフォンにDJI Mimoアプリを入れてプレビューや設定操作、写真・動画の転送の操作が可能です。

アプリと連携させて使用するのは便利な点なんですが、コンボに同梱されるDJI Mic 2と使用する場合には接続ができません。

DJI Osmo Pocket 3とDJI Mic 2をワイヤレス接続してからアプリでプレビューをしようとするとアプリとの接続ができないという感じになります。

その際には、DJI Osmo Pocket 3とDJI Mic 2の接続を切ってから、DJI Osmo Pocket 3とアプリを接続してプレビューするというような感じになります(この場合、DJI Mic 2の内蔵録音にしておくとワイヤレスマイクの音の使用が可能です)。

DJI Mic 2を使用する際には気になる点がありますが、DJI Osmo Pocket 3単体で使用する場合には十分満足できる使用感です。

スポンサーリンク

他のカメラと比べてもPocket 3はおすすめな要素が多い

DJI Osmo Pocket 3

近年、日常・Vlog撮影に適したカメラが多数販売されてます、その中でもDJI Osmo Pocket 3はどのカメラよりもおすすめに感じます。

以下、1インチセンサーのVlog用途を目的としたカメラは以下の通りになります。

DJI Osmo Pocket 3SONY ZV-1FSONY ZV-1ⅡCanon PowerShot V10
センサーサイズ1インチセンサー1インチセンサー1インチセンサー1インチセンサー
焦点距離
35mm判換算)
20mm20mm18-50mm19mm
動画解像度4K60fps
4K120fps
4K30fps4K30fps4K30fps
10bit8bit8bit8bit
手ぶれ補正機械式ジンバル電子式電子式電子式
発売日2023年10月25日2022年10月28日2023年6月23日2023年6月22日
価格単体:74,800円
コンボ:96,800円
単体:82,500円単体:119,900円
グリップ付き:136,400円
単体:59,950円
グリップ付き:65,450円
商品詳細を見る▶︎ Amazon Amazon Amazon Amazon
価格は公式サイトの価格になります(2023年12月11日 時点)

DJI Osmo Pocket 3ですが、動画の手ブレの安定性や撮影時間も長く、価格を考えても十分良いカメラです。

スポンサーリンク

DJI Osmo Pocket 3は買うべきか まとめ

軽く日常撮影をしたいという方やVlog撮影をしたい、動画撮影をしたいという方にはおすすめのDJI Osmo Pocket 3です。

DJI Osmo Pocket 3の購入に迷われてる方は、買うべきというのが結論になります。

私は毎日使用してますが、携帯性の良さや映像の安定性、そして画質の良さが大変気に入ってます。

DJI Osmo Pocket 3は撮影が楽しくなるカメラなのでおすすめです。

この記事を書いた人
sato

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI Pocketなどのカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black
HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Black、HERO10 Blackを使用。
現在はHERO11を使用してます。

アクションカメラや技術に触れてレビューします。

Pocket
スポンサーリンク
スポンサーリンク
GoPro(ゴープロ)とマウントの使い方レビュー

コメント