GoPro HERO10 Blackが発売中、詳細はこちら

Amaran 100dレビュー!手頃な値段でクリエイターにオススメの照明

ブログの写真撮影やYouTubeに投稿する動画を撮影するときには照明は欠かせない機材です。

撮影照明があるとないとでは写真や映像の質や視聴者へ伝える映像の印象が大きく変わってきます。

ブログへ投稿する写真をより綺麗に撮影したいと思い『Amaran 100d』を購入しました。

今回はAmaran 100dのレビューになります。

しばらく使ってますがこの照明は全てのクリエイターにオススメしたい照明と感じてます。これから何か新しくコンテンツ制作を始める方にも十分オススメな照明です。

スポンサーリンク

Amaran 100d・スペック

Amaran 100d

Amaran 100d
AputureのAmaranシリーズの照明です。100d/100xと200d/200xが発表されてます。デイライトとバイカラーのモデルが販売されてます。

今回は100dを購入してます。私はデイライトが欲しかったこととバイカラではデイライトよりも少し明るさが落ちるようで100dを選んでます。

200dも販売されててこちらの方が明るさは100dよりも明るさがあるようですが、海外のレビュワーの方の情報では200dはファンのノイズが100dよりも大きいとのレビューがあり100dを選びました。

Amaran 100dのスペックとしては以下の通りです。

サイズ
色温度5600K
CRI≥95
TLCI≥95
出力100W
制御本体、Sidus Linkアプリ

Amaran 100dの内容物

Amaran 100dの内容物

Amaran 100dの内容物は以下の通りになります。

  • 本体
  • リフレクター
  • ACアダプター
  • 書類

Amaran 100dの本体外観

Amaran 100d

本体ですが本体自体はプラスティックのになります。

側面にはAmaran 100dと記載があります。LEDの部分には保護カバーが取り付けられてます。

LEDの部分になります。

Amaran 100dのLED

上部にはファンの排気口があります。保護カバーを外すレバーがあります。

後ろの部分は運びやすいようなハンドル部分があります。

そしてLEDの反対側はディスプレイと光量の調節レバー、Bluetooth接続のリセットボタン、電源ボタンとケーブル差し込み口があります。

底にはスタンドに取り付けるための穴や照明の角度を調節するためのレバーがあります。後、アンブレラホルダーがあります。

スポンサーリンク

Amaran 100dの使用感

Amaran 100dの使用感

天井に光を反射させて写真撮影をしてみました。

最初にライトをつけた印象としてはかなり明るいです。手元にあったAputureのAL-MCの明るさと比べてみるとはっきり違いがあります。

(AL-MCは小型の照明で補助的に使用するライトなので比較にはならないかと思いますがAmaran 100dの明るさのイメージは掴みやすいかと思います。)

AL-MCは100%に設定、Amaran100dは30%に設定してますが、明るさが全く違います

Amaran100dの方が全体的に明るい感じです。撮影する際にもこういった照明があると便利です。

Amaran 100dの明るさは20%から30%で使用、ほとんど100%にすることはない感じです。

そしてAmaran 100dはスマートフォンのアプリと接続してコントロールすることもできるので撮影中にわざわざ照明までいかなくてもスマートフォンの手元から明るさの調整ができるのも便利に感じました。

後、撮影をしててもファンのノイズはほとんど感じることはありませんでした。個人的には購入してかなり満足してます。

スポンサーリンク

使用で気になったこと

使い続けて気になったこととしてはほとんどありません。このお手頃な値段で性能も十分高い印象です。

強いて気になったことをいうなら、持ち運びをする時のキャリーケースがないことです。

私の場合は室内で決まった位置で使うので大きな問題ではありませんが、持ち出しをするという方なら別途キャリーケースの購入が必要です。

スポンサーリンク

Amaran 100dと合わせて購入したいアクセサリー

Amaran 100dを購入とともに合わせて購入したアクセサリーがあります。

必須かもしれないものや購入しておくと使いやすくなるアクセサリーがあります。以下の通りになります。

  • プラグの3ピンから2ピンへの変換アダプター
  • ライトスタンド
  • ソフトボックス

コンセントに接続するプラグが3ピンなので2ピンへ変換するアダプターを購入がいいかと思います。

3ピン対応のコンセントがあれば問題ありませんが、2ピンのコンセントも多いのでアダプターはあると便利です。

Amaran 100dを設置するためのライトスタンド。

私はAmazonの格安のものを購入しました。室内撮影で使ってて特に問題なく使えてます。

ソフトボックスがあると便利です。私も撮影によってはソフトボックスを取り付けて撮影してます。

Amaran 100dはボーエンズマウントで幅広いソフトボックスに対応します。私は格安の8角形のソフトボックスを購入しました。

スポンサーリンク

最後に

Amaran 100dのレビューになります。

クリエイターの方やブログやYouTubeをこれから始めるという方にはとてもオススメの照明です。値段も比較的購入しやすいのもいいところです。

写真や映像のクオリティーを上げるには本当にいい照明です。

Amazonで買い物する

Amazonで買い物するならプライム会員になるのがオススメです。
Amazonプライムは年間4,900円(税込)または月間500円(税金)

Amazonプライム特典
  • 無料の配送特典
    ー 対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便が無料
  • Prime Video
    ー 会員特典対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題
  • Prime Music
    ー 200万曲の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なし
  • Amazon Photo
    ー Amazon Driveに写真を容量無制限で保存い
  • プライム会員限定先行タイムセール
    ー タイムセールの商品を、通常より30分早く注文可能
  • Prime Reading
    ー 対象のKindle本を追加料金なしで読み放題
 \月額500円で無料配送、映画や音楽を楽しめる/

この記事を書いた人
sato

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI Pocketなどのカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black
HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Black
HERO10 Blackを使用。

アクションカメラや技術に触れてレビューします。

ガジェット
スポンサーリンク
GoPro(ゴープロ)とマウントの使い方レビュー

コメント