GoPro HERO10 Blackが発売中、詳細はこちら

Amaran COB 60dのレビュー!どこでも使える明るい照明

動画や写真撮影では照明が非常に重要です。

写真や映像のイメージのクオリティーを上げようと以前『Amaran 100d』を購入しました。

そこから照明にはまり、今回はコンパクトでバッテリー駆動できる『Amaran COB 60d』を購入。

本記事では、Amaran COB 60dの特徴や使用して感じたメリットやデメリットについて記載していきます。

部屋の中で撮影照明の設置に悩む方には非常に便利なコンパクト照明です。

スポンサーリンク

Amaran COB 60d

Amaran COB 60dの箱

Amaran COB 60d
AputureのAmaranシリーズの照明で小型でコンパクトなAmaran COB 60dになります。

こちらのモデルはデイライトとバイカラーのモデルが販売されてます。

Amaran 100dを補助する目的で購入。

また、バッテリーを取り付けることで持ち運びできる魅力もあり購入してます。

Amaran COB 60dのスペックとしては以下の通りです。

サイズ約11x11x11cm
重さ約675g
色温度5600K
CRI≥96
TLCI≥96
出力65W
制御本体、Sidus Linkアプリ

バッテリーを取り付けて使うことができます。

Amaran COB 60dの内容物

Amaran COB 60dの内容物

Amaran COB 60dの内容物は以下の通りになります。

  • 本体
  • ミニリクフレクター(ボーエンズマウント)
  • NP-Fシリーズバッテリーチャージャー
  • ライト保護カバー
  • ティルティングブラケット
  • 電源アダプター
  • 4m ACケーブル
  • キャリングバッグ

収納するケースが付属です。

Amaran COB 60dの本体外観

Amaran COB 60dの本体
Amaran COB 60d

小型で片手で持てるほどの大きさの照明です。

側面にはAmaran 60と記載とディスプレイ、Bluetoothのリセットボタンがあります。

LEDの部分になります。

LEDに直接触れないように薄いガラスが取り付けられてます。

Amaran COB 60dのLED部分

全体の外観は以下の通りで、LEDの反対の面にはファンの排気口と電源ポート、スイッチ、そして調節のつまみがあります。

側面には、バッテリープレートの取り付けのためのマウントがあり、底には三脚の穴があります。

レバーを下げることでLEDカバーを外してミニリフレクターを取り付けできます。

ミニリフレクターをつけた状態での重さは、778gほどです。

Amaran COB 60dの重さ

バッテリープレートを取り付けてバッテリーでの駆動をすることができます。

また、三脚を取り付けることもできます。

Amaran COB 60dの設置
スポンサーリンク

Amaran COB 60dを使ってわかったメリット

Amaran COB 60dの明るさ

Amaran COB 60dを使用してわかったいい点はは以下の通りになります。

  • 小型なのに十分な明るさ
  • 設置の自由さ
  • 遠隔操作が快適

小型なのに十分な明るさ

小型でバッテリーで使えて機動力を感じることとかなりの明るさを感じます。

Amaran 100dとかなり近いような明るさの印象です。

Amaran COB 60dを室内での撮影に使ってますが、明るさは40%で光を壁に反射させて使ってます、Amaran 100d同様で100%で使うことはない感じです。

設置の自由さ

三脚ネジの穴があるので幅広いアクセサリーで使うことができます。

三脚グリップのアクセサリーにつけたり、クイックシューを取り付けて自由雲台に取り付けたりと設置する自由もあると感じます。

コンパクトで手持ちでも使えるし設置も簡単です。

遠隔操作が快適

Amaran COB 60dはAmaran 100dど同じでスマートフォンのアプリ『Sidus Link』と接続してコントロールすることができます。

照明のところまでいかなくてもスマートフォンの手元からオンオフや明るさの調整ができて、Amaran 100dとAmaran COB 60dの同時起動もできます。

撮影の準備が快適にできます。

スポンサーリンク

使用で気になったこと・デメリット

Amaran COB 60dのファン

Amaran COB 60dを使用してわかったデメリットは以下の通りになります。

  • ファンのノイズ
  • キャリングバッグへの収納が大変

ファンのノイズ

使用しててわかったことですがファンのノイズがあって、Amaran 100dよりもファンのノイズがある感じです。

動画撮影では照明の設置位置によってはノイズが入る可能性があります。

写真撮影では気になりませんが動画撮影の場合は気になるかもしれません。

キャリングバッグへの収納が大変

また、キャリングバッグで一度取り出してからそして収納するのが簡単ではない感じです。

キャリングバッグが硬い素材で定位置にはめていくような収納になってることもあってか、ケーブル類の収納をするときにはきっちりと束ねて収める必要があります。

ケーブルの収納が少し大変です。

そして、バッテリーの収納スペースがありません。

キャリングバッグは別途購入するほうがいいかと感じます。

スポンサーリンク

使用でわかったこと・注意したい点

使用する際に注意したいことが2つあり以下の通りになります。

  • アプリからのアップデート
  • NP-F970バッテリーの使用

アプリからのアップデート

使用する前にはスマートフォンのアプリ『Sidus Link』でアップデートを確認が必要です。

アップデートされてない状態で使用すると動作が不安定であったりする場合があります。

アップデートをせずに使用してた際、突然ライトが消えたりという挙動をしてました。

アップデートは確認が必要です。

NP-F970バッテリーの使用

バッテリーで使う場合はNP-F970のバッテリーの使用がいいかと思います。

Amaran COB 60dの購入当初にNP-F550を2個をバッテリーを取り付けてバッテリー駆動で使用できるか試してみたところ、光量60%近くになるとライトが突然消えるというようなことがありました。

NP-F970に変えてからは100%にしても問題なく動作してます。

スポンサーリンク

Amaran COB 60dと合わせて購入したいアクセサリー

Amaran COB 60dを購入に合わせて購入したいアクセサリーがあります。

必須かもしれないものや購入しておくと使いやすくなるアクセサリーがあります。以下の通りになります。

  • プラグの3ピンから2ピンへの変換アダプター
  • NP-F970バッテリー

Amaran 100dと同じでコンセントに接続するプラグが3ピンなので2ピンへ変換するアダプターは必須かと思います。

3ピン対応のコンセントがあれば問題ありませんが、2ピンのコンセントは多いのでアダプターはあると便利です。

あと、バッテリーがあるとコンセントを使わずに撮影することができます。

NP-F970バッテリーであればどんなものでもいいかと思います。

私はバッテリーチャージャー付きのものを購入して使ってます。

スポンサーリンク

最後に

Amaran COB 60dのレビューになります。

まとめると以下のような感じです。

  • 小型なのに十分な明るさ
  • 設置の自由さ
  • 遠隔操作が快適
  • ファンのノイズ
  • キャリングバッグへの収納が大変

コンパクトで設置しやすく使えるアクセサリーも幅広いので使いやすい照明かと思います。

Amazonで買い物する

Amazonで買い物するならプライム会員になるのがオススメです。
Amazonプライムは年間4,900円(税込)または月間500円(税金)

Amazonプライム特典
  • 無料の配送特典
    ー 対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便が無料
  • Prime Video
    ー 会員特典対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題
  • Prime Music
    ー 200万曲の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なし
  • Amazon Photo
    ー Amazon Driveに写真を容量無制限で保存い
  • プライム会員限定先行タイムセール
    ー タイムセールの商品を、通常より30分早く注文可能
  • Prime Reading
    ー 対象のKindle本を追加料金なしで読み放題
 \月額500円で無料配送、映画や音楽を楽しめる/

この記事を書いた人
sato

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI Pocketなどのカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black
HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Black
HERO10 Blackを使用。

アクションカメラや技術に触れてレビューします。

ガジェット
スポンサーリンク
GoPro(ゴープロ)とマウントの使い方レビュー

コメント