DJIからDJI Pocket2が発表と同時に発売開始!詳しくはこちらから

GoProで最大ISOを変更して夜間撮影比べ!使えるギリギリを探る

GoProの設定項目にあるISOの最大を変更して夜間撮影してみました。どれぐらいノイズがあるかそれぞれの最大ISOの設定で比べてます。

GoProは暗所は弱いということはわかってはいますが、最大ISOの設定の違いでどれぐらいノイズがあるか、少ないギリギリのラインを確認していきます。

GoPro HERO9で最大ISOを変更して暗所で撮影

以前暗所で撮影モードを切り替えて写真やビデオ、ナイトラプスを撮影してみましたが、その時にビデオモードで最大ISOを6400にして撮影するとノイズが増えますが明るめに撮影できました。

今回は、最大ISOを変更して最大ISOの最適な設定を確認したいと思います。

GoProはHERO9を使用して以下の設定でビデオ撮影しています。

  • 4K24fps
  • レンズ:リニア+HL
  • ビットレート:高
  • シャッター:自動
  • EV修正:-0.5
  • ホワイトバランス:自動
  • ISO 最小:100
  • ISO 最大:100、200、400、800、1600、3200、6400
    それぞれの設定で撮影を比較
  • シャープネス:中
  • カラー:フラット

撮影環境は夜間

ビデオの一部を画像にしたもので見比べていきます。

最大ISO 100

最大ISO 200

最大ISO 400

最大ISO 800

最大ISO 1600

最大ISO 3200

最大ISO 6400

それぞれ最大ISO設定の印象

最大ISOが100か200は多少変わりますが全体的な印象が変わらない感じがします。

最大ISO 400と800とではノイズが少なく明るさがありますが、最大800からは色味が少し緑っぽく感じます。

最大ISO 800から1600でははっきりと色の感じの違いがわかります。最大ISO 800はまだ暖色系ですが最大ISO 1600からは青っぽい印象です。

最大ISO 1600と最大ISO 3200ですが、3200では明るくなってますがノイズが目立つ感じです。

最大ISO 3200と最大ISO 6400では明るいですがノイズがのります。6400ではかなりノイズがあります。

個人的には最大ISOは400か800がいい

それぞれを見比べて感じたこととしては、最大ISOは400か800に設定しておくのがいいかと感じました。というのは、ノイズ感が少なく色が良く感じるからです。

最大ISOは3200や6400には設定しない方がいいかと思います。ノイズの多い映像という印象が強くなります。

400と800どちらかというと、個人的には最大ISO 400に設定します。最大ISO 800微妙なノイズ感を感じるということがあります。

暗所の撮影でもギリギリのラインは最大ISO 400か800かと。

最後に

最大ISOの設定は必ずしておいた方がいい設定項目かと思います。最大が6400になっている場合にはちょっとした暗所でノイズが多い映像になってしまいます。

撮影環境によってもISOの設定は変わるかと思いますが、400か800がいいかと思います。少しでも参考になればと思います。

この記事を書いた人
sato

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI Pocketなどのカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black、HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Blackを所有。

アクションカメラや技術に触れてレビューします。

GoPro
GoPro(ゴープロ)とマウントの使い方レビュー

コメント