GoPro HERO11 Blackが発売中、詳細はこちら

DJI Pocket 2は単体、Creatorコンボ、限定コンボどれがいいか?特徴比較

DJI Pocket 2には、カメラ本体の単体やより使いやすくなるアクセサリー類がセットになった『Creatorコンボ』、そして本体の色が違う『限定コンボ』が販売されてます。

DJI Pocket 2を購入する際には単体で購入がいいのかアクセサリー類のコンボで購入するのがいいのかどれを選べばいいか悩むかと思います。

この記事では、DJI Pocket 2の単体販売や『Creatorコンボ』、『限定コンボ』それぞれの特徴を紹介します。

必要なセット購入の参考になればと思います。

スポンサーリンク
新しいDJIのOsmo Action 3が発売開始!

2022年9月14日、新しいOsmo Action 3が発表されました。

DJI Pocket 2、単体と『Creatorコンボ』、『限定コンボ』の違い

DJI Pocket 2のどのセットでもカメラ自体の性能は変わらず同じで、付属されるアクセサリーに違いがあります。

DJI Pocket 2のカメラの特徴は以下の通りになります。

DJI Pocket 2
重さ117g
カメラ静止画:16MP、64MP
ビデオ4K60fps
HDR動画:2.7K30fps
1080 30fps
スローモーション1080 240fps
パノラマ
タイムラプス
ハイパーラプス
モーションラプス
防水性能
タッチスクリーン

DJI Pocket 2はカメラの部分に小型のジンバルを搭載して安定した映像を撮影することができます。

センサーサイズも大きく暗所でも安定したノイズの少ない映像の撮影が可能です。

本体は防水には対応しておらず、バッテリーの取り外しはできません。

コンボによる付属アクセサリーの違い

DJI Pocket 2のセットで付属するアクセサリーは以下の通りになります。

単体Creatorコンボ限定セット
本体
カラー:ブラック

カラー:ブラック

カラー:サンセットホワイト
付属品・カバー
・ミニ操作スティック
・三脚マウント(1/4インチネジ穴)
・スマートフォンアダプタ(Lightning)
・スマートフォンアダプタ(USB-C)
・電源ケーブル
・ストラップ
・カバー
・ミニ操作スティック
・三脚マウント(1/4インチネジ穴)
・スマートフォンアダプタ(Lightning)
・スマートフォンアダプタ(USB-C)
・USB2股電源ケーブル(Type-A、Type-C)
・ストラップ
・カバー
・ミニ操作スティック
・三脚マウント(1/4インチネジ穴)
・スマートフォンアダプタ(Lightning)
・スマートフォンアダプタ(USB-C)
・電源ケーブル
・ストラップ
コンボアクセサリー・ワイヤレスマイク
・ワイヤレスマイクウィンドウスクリーン
・Do-it-Allハンドル
・広角レンズ
・マイクロ三脚
・Do-it-Allハンドル
・スリングストラップ
価格49,500円64,900円56,100円

CreatorコンボではワイヤレスマイクからDo-it-Allハンドル、広角レンズと撮影の幅が広がります。

Do-it-AllハンドルではDJI Pocket 2とスマートフォンとワイヤレス接続をすることができます。

価格の違い

価格による違いは以下の通りです。

単体Creatorコンボ限定コンボ
価格49,500円64,900円56,100円
税込の価格(2022年12月時点)
スポンサーリンク

DJI Pocket 2はどのコンボがおすすめ?

DJI Pocket 2ですが、1番のおすすめはCreatorコンボです。

あとから、単体で付属のアクセサリーを購入するとコンボの値段よりも高くなってしまいます。

ですが、人によっては付属のアクセサリーがそこまで使わない場合もあるかもしれません。

以下の点を確認がいいです。

  • ワイヤレス接続をしたいか
  • 外部マイクを使用したいか
  • カメラのカラー

ワイヤレス接続

ワイヤレス接続をしたい場合はDo-it-Allハンドルがある『Creatorコンボ』『限定コンボ』になります。

Do-it-Allハンドルに関しては後から単品で購入するよりもコンボで購入するほうが安く購入できます。

また、Do-it-Allハンドルはサードパーティー製のものは販売されてません。

Do-it-Allハンドルの部分は少し長くなるのでグリップにもなるのであると便利なアクセサリーです。

外部カメラを使用

外部マイクを使って音声の録音をするなら『Creatorコンボ』はワイヤレスマイクが付属してます。

DJI Pocket 2の本体の内蔵マイクでも十分にいい音が録音できますがこだわるならワイヤレスマイクがあるほうがいいです。

『限定コンボ』にはワイヤレスマイクは付属されません。

カメラのカラー

DJI Pocket 2のカメラのカラーはブラックとサンセットホワイトの2種類になります。

ブラックの場合は単体か『Creatorコンボ』、サンセットホワイトは『限定コンボ』になります。

自分のファッションや持ち物に合わせて色を選ぶことができます。

サンセットホワイトはブラックのものよりも後から販売されて女性に人気のカラーのようです。

私は単体のDJI Pocket 2を購入

私は単体のDJI Pocket 2を発売当初に購入しましたが、撮影できる画角や音声に何も不満なく使えてます。

ただ、Do-it-Allハンドルだけが欲しいと感じます。

撮影の幅を広げたいなら『Creatorコンボ』『限定コンボ』はおすすめです。

スポンサーリンク

DJI Pocket 2は単体とコンボの特徴比較 まとめ

DJI Pocket 2ですが、カメラとして非常に優秀なカメラで特にVlog撮影などパッと手軽に撮影したいときには便利です。

カメラのみの単体でも十分で不満なく使えて、さらにこだわりや撮影の幅を広げたいなら『Creatorコンボ』『限定コンボ』がおすすめ。

あと、コンボでアクセサリー類が付属はしてきますがカメラの使用に必須のSDカードは別途購入が必要なので忘れずにあわせて用意してください。

Amazonで買い物する

Amazonで買い物するならプライム会員になるのがオススメです。

Amazonプライムは年間4,900円(税込)または月間500円(税金)

学生なら、Prime Student!6ヶ月間の無料期間にその後は月額250円。

Amazonプライム特典
  • 無料の配送特典
    ー 対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便が無料
  • Prime Video
    ー 会員特典対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題
  • Prime Music
    ー 200万曲の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なし
  • Amazon Photo
    ー Amazon Driveに写真を容量無制限で保存い
  • プライム会員限定先行タイムセール
    ー タイムセールの商品を、通常より30分早く注文可能
  • Prime Reading
    ー 対象のKindle本を追加料金なしで読み放題
 \月額500円で無料配送、映画や音楽を楽しめる/
この記事を書いた人

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI Pocketなどのカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black
HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Black、HERO10 Blackを使用。
現在はHERO11を使用してます。

アクションカメラや技術に触れてレビューします。

DJI Pocket 2
スポンサーリンク
スポンサーリンク
GoPro(ゴープロ)とマウントの使い方レビュー

コメント