楽天 お買い物マラソン開催中!ポイント最大46倍!7月26日まで!こちらから▶︎
PR

Insta360 Ace Proのクイックリリースマウントのレビュー!おすすめアクセサリー

5.0
記事内に広告が含まれています。

Insta360のAce Proはマグネット式のマウントでアクセサリーの着脱が快適になってます。

よく使用するアクセサリーには、クイックリリースマウントがあると快適にアクセサリーの付け替えやしっかりAce Proの固定をすることができます。

本記事では、Insta360のクイックリリースマウントの特徴や使い方について記載します。

この記事からわかること
  • Insta360のクイックリリースマウントの製品の詳細
  • クイックリリースプレートの汎用性(X3でもGO 3でも使えます)
  • クイックリリースプレートのいい点・気になる点
スポンサーリンク

Insta360 Ace Proのクイックリリースマウント

Insta360 Ace Proのクイックリリースマウント

Insta360のクイックリリースマウント

クイックリリースマウントとは
  • マグネット式の着脱
  • 取り付けてからロックすることが可能
  • 360撮影でもマウントが映らない(X3で360度撮影に対応)
  • 多くのInsta360の製品に対応
    (対応製品:ONE RS 1インチ 360度版、ONE RS(ツイン/4K)、Ace Pro、Ace、X3、ONE X2、ONE R、ONE X)

アクセサリーの取り替えがより快適になるのでアクセサリーごとに用意してると撮影が快適になります。

クイックリリースマウントの内容物

Insta360 Ace Proのクイックリリースマウントの内容物

Insta360のクイックリリースマウントの内容物は以下の通り。

  • クイックリリースマウントの本体(クイックリリースベース、アダプタープレート)
  • 吸音シリコンパッド ×2
  • フラットシリコンパッド ×1
  • ネジ締め(レンチ)
  • 取扱説明書

吸音シリコンパッドは激しいアクションをする場合に、クイックリリースベースに取り付けると音響効果が向上するようです。

取扱説明書には、クイックリリースベースにあるフラットシリコンパッドを外してから吸音シリコンパッドを取り付けて使用します。

クイックリリースマウントの特徴

Insta360 Ace Proのクイックリリースマウント

クイックリリースプレートはアダプタープレートとクイックリリースベースがあります。

Ace Proはアダプタープレートなしでクイックリリースベースに取り付けが可能、Xシリーズはアダプタープレートを使用してクイックリリースベースに取り付けができます。

両サイドにある部分をつまむことでアダプタープレートの取り外しが可能です。

アダプタープレート

アダプタープレートはネジ穴のあるカメラに取り付けが可能、裏側はしっかりレンチで締めることができます。

クイックリリースベース

Insta360 Ace Proのクイックリリースマウントの爪

クイックリリースベースにはカメラと取り付けする爪とフラットシリコンパッドがあります。

裏面はネジ穴とアクセサリー取り付けのための爪があります。

Ace Pro同梱の標準マウントとの違い

Insta360 Ace Proのクイックリリースマウントと標準マウントの比較

クイックリリースマウントとAce Proに同梱の標準マウントですが違いとしてサイズ感やロックの有無があります。

取り外しの左右の押す部分はクイックリリースプレートの方は出っ張っており押しやすい形になってます。

アクセサリーの裏側はクイックリリースマウントは爪が収納される仕組みとネジ穴があります。

スポンサーリンク

Ace Proとクイックリリースマウントの取り付け

Insta360 Ace Proとクイックリリースマウントの取り付け

Ace Proはクイックリリースマウントのベースに直接取り付けができます。

取り付けは、軽くはめ込むだけで固定されます、さらにロックをすることで左右のつまみを押しても外れなくなります。

外す時にはロックを解除してから左右のつまみを押すと外すことができます。

Insta360 Ace Proとクイックリリースマウントの取り外し

クイックリリースマウントをアクセサリーに取り付けておくことでAce Proの着脱が簡単になります。

よく使うアクセサリーにはクイックリリースマウントをつけておくと簡単にアクセサリーの交換ができます。

スポンサーリンク

Insta360 クイックリリースマウントを使用してわかったこと

Insta360 クイックリリースマウントを使用してわかったいい点や気になった点は以下の通りになります。

いい点
気になった点
  • アクセサリーの着脱が快適
  • 取り付けできるアクセサリーの自由度がある
  • 取り付けがしっかりしててロックでさらに安心感がある
  • 価格が高め

アクセサリーの着脱が快適

Insta360 クイックリリースマウントですが、アクセサリーの着脱が非常に快適になります。

よくアクションカメラにあるマウントをネジで止めるタイプのものは、ネジの取り外しに時間がかかることがあります。

簡単にアクセサリーの付け替えできるのは、撮影がしやすくてアクセサリーを変えることのストレスがなくなります。

また、クイックリリースプレートは爪のタイプのアクセサリーやネジのアクセサリーと両方に対応するので取り付けできるアクセサリーに自由度があります。

ロックがあるので安心

Ace Proをクイックリリースマウントに取り付けてからロックをすることでしっかりと外れなくなります。

激しいアクションをしてもしっかりと取り付けできるので外れるという心配はありません。

また、クイックリリースマウントですが、標準マウントよりも軽くつけてもしっかりと固定されます。

標準マウントではしっかりとカチッと音がするまで押し込んで取り付けですが、クイックリリースマウントは軽く乗せるだけで外れにくくさらにロックがあるので安心感があります。

価格が高め

Insta360のクイックリリースマウントですが、使用するアクセサリーごとに取り付けておきたいアクセサリーですが価格が若干高く感じます。

複数用意していろんなアクセサリーに取り付けたいと考えた場合もう少し価格が安いと嬉しいというところです。

スポンサーリンク

Insta360 クイックリリースマウントのレビュー まとめ

Insta360のクイックリリースマウントを使ってみましたが、アクセサリーの取り替えが快適になりました。

ネジでアクセサリーを付け替えしていた時はネジの取り外しが手間でアクセサリー交換が快適ではありませんでした。

クイックリリースマウントの使用で複数のアクセサリーを使い回すようになりました。

自転車でハンドルにマウントして撮影をした後、自撮り棒にサッとマウントして撮影の継続ができるようになったりとアクセサリーの使い回しが快適です。

Insta360のカメラを購入する際には1つはあわせて購入がおすすめなアクセサリーです。

この記事を書いた人
satoshi

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI、Insta360のカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black
HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Black、HERO10 Black、HERO11 Blackを使用。

DJI製品は主にPocketシリーズを使用しており、
Insta360の製品は全般的に使用させていただいてます。

アクションカメラやガジェット、アクセサリーのレビューを記事にしてます。

アクセサリー
スポンサーリンク

コメント