PR

Insta360 Ace Proを最大限に活用するおすすめアクセサリー5選!

記事内に広告が含まれています。

Insta360 Ace Proで撮影する際にあわせて用意しておくと撮影の幅が広がるアクセサリーがあります。

本記事では、Ace Proにあわせて用意したい必須のアクセサリーを厳選5つ紹介します。

Ace Proと組み合わせて使うことで撮影自体がより快適になったり、こだわった撮影をすることも可能です。

この記事からわかること
  • Ace Proにおすすめなアクセサリー
  • 各アクセサリーの具体的な使用感やいい点・気になる点
スポンサーリンク

Ace Proにおすすめな5つのアクセサリー

Ace Proにあわせて用意したいおすすめなアクセサリーは以下の通りです。

各アクセサリーについて具体的に記載していきます。

クイックリリースマウント

クイックリリースマウント

Ace Proを購入すると標準マウントが同梱されてますが、アクセサリーの付け替えをしたい場合には別途クイックリリースマウントが必要です。

このクイックリリースマウントは、標準マウントよりもAce Proの着脱が快適でロックをすることもでき、安心してアクション撮影をすることができます。

Ace Proで使用したいアクセサリーには、このクイックリリースマウントを取り付けておくと快適に撮影ができます。

複数のアクセサリーを使用する方にはおすすめのアクセサリーです。

より詳細に知りたい場合には以下の記事があります。

スクリーンプロテクター

スクリーンプロテクター

Ace Proの背面スクリーンを保護するフィルムです。

プロテクターの端は丸くなっており引っかかりにくいフィルムで、画面の見やすさもありタッチ操作の反応も悪くなりません。

アクションをする際にはスクリーンも傷つく可能性もあるのでフィルムを貼っておくと安心です。

以下具体的な詳細な特徴や取り付けの記事になります。

多機能自撮り棒

Insta360 多機能自撮り棒

Ace Proを手持ちで撮影したり、置いて撮影する場合には多機能自撮り棒があると快適に撮影することができます。

多機能自撮り棒では、レバーを緩めて延長させることができたり、マンティスモードで壁に引っ掛けて使用することも可能です。

Ace Proや他のInsta360のカメラでも使いやすい自撮り棒で使い勝手のいいアクセサリーです。

詳細な使用感は以下の記事から確認できます。

見えない自撮り棒

見えない自撮り棒

自撮り棒自体は最長114cmに延長することができて、Insta360のカメラで撮影することで第三者が撮影しているような映像にできるアクセサリーです。

Ace Pro以外にX3でも使いやすい自撮り棒で、カメラの設定やアプリから自撮り棒を映像から消すことができます。

一風変わった映像を撮影する場合には便利なアクセサリーです。

詳細はこちらから↓

NDフィルターセット

NDフィルターセット

Ace ProのNDフィルターセットになります、セットにはPL、ND8、ND16、ND32とあり撮影の環境にあわせてフィルターを変更できます。

NDフィルターを使うことでカメラに入る光の量を調整することができ自然なモージョンブラーを表現することができます。

PLフィルターでは、水面の光の反射を抑えることができてよりクリアな風景の撮影が可能になります。

映像を少しでも良くしたいとか映像にこだわりを持ちたい場合にはこのNDフィルターセットはあると便利です。

詳細は以下の記事から確認できます。

スポンサーリンク

Ace Proにあわせて使いたいアクセサリー まとめ

Ace Proですがアクセサリーを組み合わせて使うことで撮影がより快適になります。

どのアクセサリーも実際に使用してみましたが、使い勝手が良く持ち運びもしやすいものになります。

どんな撮影にも使いやすいアクセサリーなのでぜひ確認してみてください。

この記事を書いた人
satoshi

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI、Insta360のカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black
HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Black、HERO10 Black、HERO11 Blackを使用。

DJI製品は主にPocketシリーズを使用しており、
Insta360の製品は全般的に使用させていただいてます。

アクションカメラや技術に触れてレビューします。

アクセサリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント