DJIからDJI Pocket2が発表と同時に発売開始!詳しくはこちらから

DJI Pocket2の動画撮影テスト!設定と操作性のレビュー

DJI Pocket2で動画撮影を試してみました。
初めてDJI Pocket2で撮影してみましたが操作感もよく動画撮影も楽にできるという印象です。

写真のレビューは以下の通りになります。
DJI Pocket2で写真・パノラマの最適な撮影方法とデータ取り込み

DJI Pocket2の動画設定

DJI Pocket2

DJI Pocket2でできる動画設定は以下の通り。

4K 16:9
24fps、25fps、30fps、48fps、50fps、60fps
(4K24、25、30fpsで高画質動画撮影が可能)

2.7K 16:9
24fps、25fps、30fps、48fps、50fps、60fps
(2.7K24、25、30fpsで高画質動画撮影が可能)

1080P 16:9
24fps、25fps、30fps、48fps、50fps、60fps
(1080P24、25、30fpsで高画質動画撮影が可能)

V1.1ファームウェアバージョン以降でHDR動画の撮影ができるようになるようです。
HDR動画では以下の解像度で撮影が可能です。
DJI Pocket2のHDR動画撮影してみた!標準の動画と比較

2.7K 16:9(24fps、25fps、30fps)
1080P 16:9(24fps、25fps、30fps)

DJI Pocket2で撮影した動画

DJI Pocket2で動画撮影をしました。DJI Pocket2の設定は4K24pで標準と高画質と撮影して比較してみました。撮影環境では少し風が吹いている状態でした。

DJI Pocket2で撮影した動画の印象

手持ちで歩いて撮影する分には手振れも少なく見やすい安定している映像です。
設定に関しては解像度を設定したこと以外はすべてオートで電源を入れてすぐ撮影したというような感じです。

動画内の一部切り出した画像ですが、水平の取れた映像です。色味に関してもいい印象です。
意識することなく水平を維持した映像を撮影できるのはいいところ。

4K24pなら高画質動画撮影が可能なので標準での状態と高画質設定をオンにして撮影した映像を比べてみました。個人的な感想としてはほとんど違いがないように感じます。

撮影環境によっては違いがはっきりわかるかと思うのですが、私が撮影してみた感じでは違いをあまり感じませんでした。

日陰の部分ですが高画質の方がより暗くなっているような感じがあります。

こちらでも石垣の部分の暗さは高画質の方が出ている感じがします。

DJI Pocket2での高画質設定

高画質への設定はDJI Pocket2の本体のモニターを上から下へスワイプしてその中にあるバッテリー節約をタップして高画質動画撮影に変更することができます。

標準と高画質ですが普段軽く撮影するぐらいなら標準の設定でいいかと感じます。
どちらにしても綺麗に撮影できてます。

DJI Pocket2の動画撮影での操作性

DJI Pocket2での動画撮影ですが写真と同様に快適に操作できます。DJI Pocket2本体を握りながらシャッターボタンを親指で押すことができるのはとても快適。

動画撮影中はモニターを注視しながら撮影するというよりも前方を意識しながら撮影ができます。DJI Pocket2が水平を維持してくれるので傾きなどを気にせずに撮影できる点はいいです。

DJI Pocket2のカメラの向きに関して、シャッターボタンの隣のボタンを2度押しすることとで中央にカメラを戻すことができるので、カメラを正面に向けたい時も簡単にできます。
動画撮影に使ってみて操作性はとてもいいかと感じます。

DJI Pocket2の動画撮影での音

また、音に関してもクリアに録音ができているかと思います。風切音がそこまで入っていなかったことを感じます。私はDJI Pocket2の単体を購入しましたが、クリエイターコンボのマイク類なんかはもっと期待できるのではないかと思います。

カメラに向かって話すような(YouTube動画みたいな)撮影にはこのDJI Pocket2は本当に便利かと思います。YouTuberのような動画を作成するならDJI Pocket2のクリエイターコンボはとてもいいかと感じます。マイクの使い勝手も良さそうです。

DJI Pocket2の動画撮影での注意したいこと

長時間の撮影をする際はジンバルの向きを意識したいところです、気づくとカメラが上のほうを向いてしまうこともあるのでジンバルのロックをするなどするといいかと思います。

最後に

DJI Pocket2で動画撮影をしてみましたが、想像していた以上に快適に撮影できました。
水平維持を意識しなくて済むのはとてもいいと感じます。また手振れも少なく色味もいい映像が簡単に撮影できるのもいいです。

旅行や日常でさっと取り出して撮影するカメラとして便利に使えていいカメラという感想です。YouTube投稿の動画やVlog撮影を始める方にはお勧めしたいカメラです。

この記事を書いた人
sato

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI Pocketなどのカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black、HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Blackを所有。

アクションカメラや技術に触れてレビューします。

DJI
GoPro(ゴープロ)とマウントの使い方レビュー

コメント