Insta360から新しいコンパクトカメラ『GO 3S』が発売!詳細はこちらから▶︎
PR

Insta360 X4のX3からアップデートした点の違いや比較まとめ

記事内に広告が含まれています。

Insta360から新しい360度カメラのX4が発表・発売されました。

X4は以前のモデルのX3からどれぐらいアップデートしたのか簡潔に知りたい方も多いかと思います。

本記事では、Insta360 X4はX3からどれだけ変わったか・アップデートしたか進化した点だけをまとめて記載します。

スポンサーリンク

X4のX3からアップデートした点(スペック)

X4とX3

Insta360 X4X3それぞれの特徴的なアップデートした点をまとめてみました。

X4
X3
  • 360度動画:
    8K30fps
    5.7K+30fps
    5.7K60fps
    4K100fps
  • シングルレンズモード
    4K60fps
  • ミーモード
    4K30fps
  • AIチップ搭載
  • AIジェスチャー&音声制御(日本語対応)
  • 新しいレンズガード
  • 360度動画:
    5.7K30fps
    4K60fps
  • シングルレンズモード
    4K30fps
  • ミーモード
    1080p60fps

詳細な本体の特徴や撮影できる解像度の違いは以下の通りになります。

Insta360 X4Insta360 X3
重量・サイズサイズ:46 × 123.6 × 37.6mm
重さ:203g
サイズ:46.0 × 114.0 × 33.1mm
重さ:180g
動画解像度360度:
8K 30/25/24fps
5.7K+ 30/25/24fps
5.7K 60/50/30/25/24fps
4K 100/60/50/30/25/24fps

シングルレンズモード:
4K 60/50/30/25/24fps
2.7K 60/50/30/25/24fps
1080p 60/50/30/25/24fps

ミーモード:  
4K 30/25/24fps
2.7K 120/100/60/50fps
1080p 1920×1080 120/100/60/50fps
360度:
5.7K:5760×2880 30/25/24fps
4K:3840×1920 60/50/30/25/24fps
3K:3008×1504 100fps

シングルレンズモード
4K 30/25/24fps
3.6K 60/50/30/25/24fps
2.7K 60/50/30/25/24fps
1080P 60/50/30/25/24fps

ミーモード:
1080p:30
ISO感度100-6400100-3200
最大動画ビットレート200Mbps120Mbps
音声モード自動風切り音低減
アクティブ風切り音低減
ステレオ
方向性強調
風切り音低減
ステレオ
指向性強調
BluetoothBLE 5.2BLE 5.0
バッテリー容量2290mAh1800mAh
USBType-C USB 3.0
* 注記: Android デバイスへの有線接続のみをサポートします (Micro USB または Type-C 経由)。 iOSデバイスへの有線接続には対応しておりません。 iOS と Android の両方で完全なワイヤレスサポートを利用できます。
USB Type-C
充電時間38 分で 80% まで充電 (9V 2A)
55 分で 100% まで充電 (9V 2A)
90分(5V/3A)

Insta360 X4では最大8K30fpsで撮影ができることや、X4とX3では使用できる解像度やフレームレートの選択肢が増えてます。

本体もX4ではサイズや重さが増えてはいますが、バッテリー容量が大きく長く撮影が可能になったことや急速充電に対応していてます。

\公式ストアからの購入で特典アクセサリーがついてきます/
公式ストアURL:https://www.insta360.com/sal/x4
スポンサーリンク

X4とX3でアップデートされた同梱物

X4とX3

Insta360 X4X3では同梱される内容物に違いがあります。

X4
X3
  • カメラ本体
  • ポーチ
  • 標準レンズガード
  • サーモグリップカバー
  • クロス
  • USB-C to Cケーブル
  • 説明書類
  • ステッカー
  • カメラ本体
  • 保護ケース
  • クロス
  • USB-A to Cケーブル
  • 説明書類
  • ステッカー

X4では標準レンズガードやポーチが同梱されてレンズの保護がしやすくなってます。

またUSB-CケーブルもX4ではUSB-C to Cに変更されてます。

スポンサーリンク

X4とX3の本体の違い

X4とX3

Insta360 X4X3の本体の違いは以下の通りになります。

X4
X3
  • 46 × 123.6 × 37.6mm
  • 203g
  • バッテリー容量 2290mAh
  • Type-C USB 3.0
  • 46.0 × 114.0 × 33.1mm
  • 180g
  • バッテリー容量 1800mAh
  • USB Type-C

X4はX3に比べて本体サイズが大きく・重たくなってます。そしてバッテリー容量は大きくなってます。

スポンサーリンク

X4のX3からアップデートした点 まとめ

Insta360 X4X3ですが、撮影できる360度動画の解像度が8K30へとアップデートしたことや5.7K+30といった選択できる解像度が増えてます。

X3で設定できた最大解像度の5.7K30は、X4では5.7K60とフレームレートの最大の選択肢が変わってます。

シングルレンズモードでは、X3では4K30でしたがX4からは4K60の設定ができるようになってます。

ミーモードでは、X4では4K30の選択ができるようになり解像度が以前のモデルX3では1080pでしたがX4では4Kなってます。

撮影できる解像度やフレームレートが変わっており、どの撮影モードでも4K以上の解像度で撮影が可能になってます。

解像度にこだわりがある方には新しい360度のX4がアップデートされてる部分がたくさんあり使いやすいカメラに感じます。

公式ストアURL:https://www.insta360.com/sal/x4
公式ストアURL:https://www.insta360.com/sal/x3
この記事を書いた人
satoshi

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI、Insta360のカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black
HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Black、HERO10 Black、HERO11 Blackを使用。

DJI製品は主にPocketシリーズを使用しており、
Insta360の製品は全般的に使用させていただいてます。

アクションカメラやガジェット、アクセサリーのレビューを記事にしてます。

X
スポンサーリンク

コメント