楽天 お買い物マラソン開催中!ポイント最大46倍!7月26日まで!こちらから▶︎
PR

新しいDJI Osmo Action 5はいつ?発売日や価格、機能の噂や予想のまとめ

記事内に広告が含まれています。

毎年秋ぐらいになると新しいアクションカメラが発表されます。

そこで今年のDJIはどんなアクションカメラを発表するのか、DJI Osmo Action 5(仮)に関する噂や情報、発売日など過去の事例からの予想について記載していきます。※ 以下、(仮)は省略します。

新しくわかったDJI Osmo Action 5の情報はここに追記していきます。

※ 予想に関しては過去のActionシリーズの発表日や価格などの情報から予想しています。
あくまでも予想なのでその点ご理解ください。

スポンサーリンク

追記情報(2024.07.15)

追記(2024.07.15):新しいAction 5と思われる画像の情報が出てます。

追記(2024.07.14):新しいAction 5 Proと思われる画像の情報が出てます。

追記(2024.06.25):新しいDJI Osmo Action 5の噂情報がXにポストされてます。

Osmo Action 5 Proとあり、このことからProのモデルと、Proの表示のないモデルがあるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

2024年の新しいDJI Osmo Actionはいつ発売?過去からの予想

新しいDJI Osmo Action 5の発売日や価格に関しての詳しい情報はまだ出ていません(2024年6月時点)。

なので、過去の情報から発売日や価格を予想していきます。

過去歴代のDJIのOsmo Actionの発売日と価格

発売日に関して、過去の発売日・価格は以下の通りになります。

発売日シリーズ価格(公式サイト)
2023年8月2日Osmo Action 458,300円
2022年9月17日DJI Osmo Action 347,300円
2021年10月27日DJI Action 2Powerコンボ:49,500円
Dual-Screenコンボ:63,800円
2019年5月17日Osmo Action44,820円(税込)※
※それぞれの価格は発売時に公式サイトで記載のあった値段になります。

DJIのOsmo Action 4に関しては1月以降に価格が安く販売されてます。

新しいGoPro HERO13の発売日の予想

過去の発売日ではAction 4は8月2日でした。

DJI Action 2からOsmo Action 3は1年経たずに新しいモデルが登場して、DJI Osmo Action 3からOsmo Action 4も1年経たずに新しいモデルが登場してます。

DJI Action 2は撮影時の発熱が強くあったことでAction 3が早く登場したような印象です。

またその後も1年経たずに新しいモデルが発売されてます。

発売日の予想としては、2024年7月〜9月と予想

新しいDJI Osmo Action 5の価格の予想

歴代のDJI Osmo Actionシリーズの価格を見てると4〜5万円台となってます。

そして、2022年から円安の傾向が続いており、為替の影響で少し値段が高くなる可能性もあります。

また、アクセサリーとのセットの販売もあるかと思います。

値段の予想としては、6万円台になるかと予想

DJI Osmo Action 4の販売を見てると7〜9月ごろに発表されて、年明けぐらいに価格が下げられる可能性もありそうです。

スポンサーリンク

DJI Osmo Action 5の本体や機能は?過去の進化から予想

DJI Osmo Action 5の本体や機能はどういう進化が予想できるか過去の進化から予想していきます。

DJI Osmo Action 5の本体サイズ・デザインは大きくなる?

DJIのアクションカメラですが、DJI Action 2ではデザインが変わり、Action 3では初代の頃のデザインのような感じに戻り、Action 4ではAction 3と同じようなデザインになってます。

デザインに関してはAction 3やAction 4のようなデザインを継続するのではないかと予想してます。

個人的には、前年と同じデザインになると予想してます。

熱対策がされるようなデザイン変更があると嬉しいですね。

DJI Osmo Action 5の機能は?

過去のOsmo Actionのスペックになります。

Osmo Action 4Osmo Action 3
サイズ70.5mm × 44.2mm × 32.8mm70.5mm × 44.2mm × 32.8mm
重さ145g145g
防水性18m(防水ケースなし)、60m(防水ケース使用時)16m(防水ケースなし)、60m(防水ケース使用時)
マイク数33
センサー1/1.3インチ CMOS1/1.7インチ CMOS
レンズFOV:155° f2.8FOV:155° f2.8
ズームデジタルズーム
写真:4倍
動画:最大2倍
スローモーション・タイムラプス:利用不可
デジタルズーム
写真:4倍
動画:2倍(>60fps)
   3倍(60fps HorizonSteadyオン)
   4倍(60fps HorizonSteadyオフ)
スローモーション・タイムラプス:利用不可
ISO感度写真:100 – 12800
動画:100 – 12800
写真:100 – 12800
動画:100 – 12800
電子シャッター速度写真:1/8000 〜 30秒
動画:1/8000 〜 1/X秒(X:フレームレート設定値)
写真:1/8000 〜 30秒
動画:1/8000 〜 1/X秒(X:フレームレート設定値)
最大静止画サイズ3840×2160 (16:9)
3648×2736 (4:3)
4000 × 3000
静止画モードシングル:10MP
カウントダウン:オフ、0.5、1、2、3、5、10秒
シングル:12MP
カウントダウン:オフ、0.5、1、2、3、5、10秒
動画解像度4K (4:3) :24、25、30、48、50、60fps
4K (16:9) :100、120fps
4K (16:9): 24、25、30、48、50、60fps
2.7K (4:3) :24、25、30、48、50、60fps
2.7K (16:9) :100、120fps
2.7K (16:9): 24、25、30、48、50、60fps
1080p:100、120、200、240fps
1080p :24、25、30、48、50、60fps
4K (4:3) :24、25、30、48、50、60fps
4K (16:9) :100、120fps
4K (16:9): 24、25、30、48、50、60fps
2.7K (4:3) :24、25、30、48、50、60fps
2.7K (16:9) :100、120fps
2.7K (16:9): 24、25、30、48、50、60fps
1080p:100、120、200、240fps
1080p :24、25、30、48、50、60fps
スローモーション4K:4x(120fps)
2.7K:4x(120fps)
1080p:
4x(120fps)
8x(240fps)
4K:4x(120fps)
2.7K:4x(120fps)
1080p:
4x(120fps)
8x(240fps)
タイムラプス4K/2.7K/1080p 30fps4K/2.7K/1080p 30fps
安定化機能EIS(電子式映像ブレ補正):
Rocksteady3.0
Rocksteady3.0 +
HorizonBlalancing
HorizonSteady
EIS(電子式映像ブレ補正):
Rocksteady3.0
Rocksteady +
HorizonBlalancing
HorizonSteady
最大動画ビットレート130Mbps130Mbps
画面:フロント・LCD フルカラータッチ画面
・1.4インチ 323 ppi 320×320
・750±50 cd/m²
・LCD フルカラータッチ画面
・1.4インチ 323 ppi 320×320
・750±50 cd/m²
画面:リア・LCD フルカラータッチ画面
・2.25インチ 326 ppi 360×640
・750±50 cd/m²
・LCD フルカラータッチ画面
・2.25インチ 326 ppi 360×640
・750±50 cd/m²
対応ファイルフォーマットexFATexFAT
写真フォーマットJPEG/RAWJPEG/RAW
動画フォーマットMP4(H.264/HEVC)MP4(H.264/HEVC)
対応SDカードmicroSD (最大512GB)microSD (256GBまで)
発売日2023年8月2日2022年9月17日
Amazon Amazon

DJI Osmo Action 4ではセンサーサイズが大きくなり低照度環境下でも綺麗な映像の撮影が可能になったことや10bitにも対応しています。

スポンサーリンク

DJI Osmo Action 5に期待したいスペックアップ

DJI Osmo Action 5ではセンサーサイズの大型化や低照度環境下でもさらに綺麗に撮影できるようになっていると嬉しいところです。

DJIからは他のモデルであるDJI Osmo Pocket 3では1インチセンサーが搭載されて販売されてたりします。

Actionでもセンサーサイズが1インチのセンサーが搭載されることを期待したいところです。

DJI Osmo Pocket 3が発売された時に1インチセンサー搭載ということで大きな嬉しい驚きがありました。

DJI Osmo Actionの新しいモデルでも同様に1インチセンサーが搭載されると嬉しいところです。

Actionシリーズは電子式の手ぶれ補正ということや発熱などの問題が解決されると嬉しいところです。

スポンサーリンク

DJI Osmo Action 5の予想・期待 まとめ

DJI Osmo Action 5の予想ですが、発売日は前のモデルが発売された8月2日ごろかそれより前の7月ごろではないでしょうか。

価格は円安の影響で6万円台になるかと予想してます。

機能面に関しては予測が難しいところですが、DJI Osmo Pocket 3のような大きさのセンサーを搭載して安定して撮影できるようになると嬉しいところです。

この記事を書いた人
satoshi

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI、Insta360のカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black
HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Black、HERO10 Black、HERO11 Blackを使用。

DJI製品は主にPocketシリーズを使用しており、
Insta360の製品は全般的に使用させていただいてます。

アクションカメラやガジェット、アクセサリーのレビューを記事にしてます。

Action
スポンサーリンク

コメント