360°球体写真!RICOHのTHETAでリトルプラネット写真を撮影

スポンサーリンク


色々な写真を見ていると
この写真はどうやってとっているのかな?
って思うことはないですか?
そんな疑問を解決していきます。
本日は、『リトルプラネット写真』
リトルプラネット写真について紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リトルプラネット写真とは?


リトルプラネット写真とは、空に小さな惑星が浮いているような写真。
いろんな写真がありとても面白いので紹介していきます。

リトルプラネット写真

それでは、リトルプラネット写真を見ていきましょう。

リトルプラネット写真の作り方

リトルプラネット写真の作りに必要なものは、スマホとアプリ
リトルプラネット写真は、
まずパノラマ写真を撮りそれをアプリで加工すると
リトルプラネットの写真が完成します。
パノラマ写真は、今や大抵のスマホで撮影することが可能です。
アプリは、こちらのアプリを使用すると、
パノラマ写真を小惑星に加工することができます。

360 Panorama

360 Panorama
開発元:Occipital, Inc.
¥240
posted with アプリーチ

RICHOのTHETAを使用すると簡単に作成することも可能です。

THETAを使用されてる方は純正のアプリも使用可能です。

THETA+

THETA+
開発元:Ricoh Co., Ltd.
無料
posted with アプリーチ

まとめ

いかがだったでしょうか?
ちょっとした工夫でとても面白い写真が撮れます。
リトルプラネット写真の面白いところは、
撮影する場所によって、いろんな惑星が作れるところ。
いろんなアイデアが出そうですね。
簡単にできるので、ぜひリトルプラネットを作って、
インスタにアップしてみてはどうでしょうか?
#リトルプラネット
#littleplanet
では、

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
THETA
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
satoをフォローする
スポンサーリンク
satowith log – Goproゴープロの写真と遊びのまとめ