サップ知ってる?誰でも楽しめる水上アクティビティーの魅力を紹介

スポンサーリンク

夏が始まる!水辺で遊ぶ予定は立てましたか?

まだ予定が決まっていない方にオススメ。水上アクティビティー、サップ!

近年よく聞くようになったサップをやってみませんか?

サップには様々な利用法があります。本日は、そんなサップの魅力を紹介します。

スポンサーリンク

サップ(SUP)とは何か

サップ(SUP)とは、

サーフボードの上に立ちパドルを使い、水上を漕いでいくアクティビティーです。

ハワイで生まれ、年齢や性別を問わず、子供からお年寄りまで幅広く楽しむことができます。

スタンドアップパドルボード 略してSUP

スタンドアップパドル・サーフィン(Stand up paddle surfing)は、ウォータースポーツの一つ。サーフボードの上に立ち、波が形成する斜面を滑走して楽しむ。

引用:スタンドアップパドル・サーフィン – Wikipedia

サーブボードの上に立ちパドルで水面を漕いだり、長距離の移動やボードに寝転んだりと、

楽しみ方は様々です。

サップ(SUP)の魅力・楽しみ方

サップ(SUP)は、水面を漕いで進む以上にいろんな魅力や楽しみ方があります。

ボードの上に寝転んで並みの揺れを楽しむ

大きいボードなので、上に寝転んでのんびりと波の揺れを楽しむことももできます。

ゆっくりとした自分の時間を楽しむことや波に揺られながら日焼けもできます。

ボードの上でヨガをする

近年では、サップヨガが流行しています。

ボードの上でリラックスすることももちろん、ヨガをすることもできます。

不安定なボードの上でヨガを行うことにより、通常よりもバランスを取り、

体幹やインナーマッスルを鍛えることができます。

体幹やインナーマッスルが鍛えることにより、骨盤の矯正や姿勢がよくなる効果があります。

お腹周りもスッキリし、綺麗な体のラインを作ることができます。

また、

水上というかわった場所でヨガを行うので、新鮮な気持ちで精神的にリフレッシュできます。

そのほかの楽しみ方

自分のペースに合わせて楽しむことができるサップです。

ボードの上で釣りをする人や、自分のペットと一緒にサップを楽しむこともできます。

また、

水上からの風景や楽しんでる姿を撮影してSNSでシェアされている写真をたくさん見ます。

サップをしながら撮影も楽しめます。

GoProゴープロで撮影されたサップ(SUP)の写真

サップをしているオシャレな写真を紹介します。

写真を見てもサップの楽しみ方は色々とあると感じます。

GoProさん(@gopro)がシェアした投稿

Nicola Bachさん(@nicola_bach)がシェアした投稿

Wong ⚜さん(@koi_801)がシェアした投稿

サップ(SUP)はどこでできるのか

出典:asoview!

サップができる場所を調べるなら、asoview!(アソビュー)で検索がオススメです。

行き先からの検索や、あそび(アクティビティー)からの検索も可能です。

asoview!はこちらからどうぞ

サップで検索してみるとこんな形で検索できます。

体験者の人数や、評価、料金が一目でわかるところも便利なところです。

サップ以外のアクティビティーもあり、日帰りで体験できるものもあるので、

気になるアクティビティーを探して体験して見てはいかがでしょうか。

レジャー・体験・遊びの予約はこちら

まとめ

閲覧いただきありがとうございます。

サップの楽しみ方はたくさんあります。中でもサップヨガはオススメですね。

不安定なボードの上で、楽しみながら体が鍛えられてますよ。

また、子供からお年寄りまで、どんな方でも楽しめるサップなので、

体力に自信のない方でも、十分に楽しむことができます。

水上で波を感じたいけど、サーフィンできるほど体力がないっという方に、

のんびり波を楽しむサップはオススメです。

GoProゴープロ、趣味、レビュー等、役立つ情報発信。
遊び場、アイデアの参考になるようなブログを目指し運営。
自称、一人旅や海外が好きな人

スポンサーリンク

■ 記事が気に入ったらシェアをお願いします。

■ フォローはこちらからどうぞ