GoPro公式サイトでHERO8とマウントのバンドル、メディアモジュラー販売中、詳細はこちら

写真のアイデア!アングルとポジションを変えて写真を撮る!

インスタ

スマホで写真撮影が当たり前になっている最近、いつものように写真を撮影するのは飽きた!っという方ちょっと変わった写真を撮ってみたいと思いませんか?

撮影のアングルを変えるだけで普段とは変わったかっこいい写真を取ることができます。

本日は、ちょっとしたアーティスト気分を味わえる!アングルを変えて撮影されたかっこいい写真を紹介します。

写真を撮るときのアングルとポジション

少し知識として知っておくだけでも、撮影するときのアイデアになるので写真を撮る際に知っておきたいアングルとボジションについて簡単に説明します。

アングルとは

アングルとはカメラの向く角度です。

上から下を見下ろす角度は、ハイアングル
ハイアングルは、俯瞰的な目線での撮影をするアングルです。
料理の写真を撮影したりするときはこのアングルが多いです。

下から上を見上げる角度は、ローアングル
ローアングルは、見上げるような目線での写真になるので写すものが大きく存在感のある写真が撮影できます。

カメラの向きが水平なら、水平アングル
水平アングルは、よくある写真のアングルです。
基本的なアングルで写すものや背景の写りかたが変わってくるのでその時々に合わせてアングルを意識する必要がありますね。

ポジションとは

ポジションとはカメラの位置のことです。

カメラが、自分の目線よりも高い位置は、ハイポジション
カメラが、自分の目線よりも低い位置は、ローポジション

アングルとポジションを合わせて使うことによって、
写真をかっこよく撮って行きましょう。

アングル、ポジションを駆使した写真

よくあるアングルとポジションの組み合わせを使った写真を紹介して行きます。

ハイポジションからローアングル
高い位置から、カメラを下に角度をつけて、撮影

ローポジションからハイアングル
低い位置から、カメラを上に角度をつけて、撮影

では、写真を見ていきましょう。

ハイポジションからローアングルの写真

ハイポジションからローアングル

高い位置からカメラを下に角度をつけて撮影された写真です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
シェアする
satoをフォローする
GoProとマウントの使い方レビュー