Goproゴープロの防水機能をフルに生かした水中写真まとめ

GoPro
スポンサーリンク

水中で写真の撮影をしたい!
それならGoproゴープロをガンガン使っていきましょう。
Goproゴープロなら簡単に水中の撮影が可能です。

Goproゴープロの登場で撮影の方法の幅もぐっと広がりましたね。
防水性能をフルに活用して水中の幻想的な写真を撮影しましょう。
今回は、Goproゴープロを使用した水中の写真のまとめです。

写真を見て、
どうやって撮影したんだろう?ってことがありませんか?
そんな疑問を解決いたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Goproの防水性能

Goproゴープロは、手軽に水中撮影をすることができます。
最新のGopro6や一つ前のGopro5は、水深10mの防水性能があります。
ですが、浸水するかもしれないと不安な方は、
防水のハウジングをつけて使用することが望ましいです
ハウジングをつけることによって、45mの防水性能となります。
ダイビングで、Goproゴープロを使用する方は、ハウジングは必須ですね。
Goproゴープロを使用して撮影された水中の写真を紹介します。

Goproゴープロを使った水中撮影写真まとめ

水中での写真撮影は、
とても幻想的な写真できます。

Ombeline 🌴さん(@ombiearmand)がシェアした投稿

Lia Maxさん(@lia_max)がシェアした投稿

Goproで水中撮影する便利なアクセサリー

Goproで水中撮影する便利なアクセサリーはこちらに記載しておりますので、
こちらをご覧ください。
▶︎水中撮影をするための便利なアクセサリー

また、水面上と水中を同時に分割して撮影するアクセサリー
使用すると素敵な写真が撮れますよ。
詳しくは、こちらをご覧ください。
▶︎ドームポート – 水面上と水中を同時に分割して撮影するアクセサリー
いろんな場面で活躍できるGoproです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
水中撮影について紹介しました。
自分の泳いでいる姿や、水中のサンゴや魚など、
とても幻想的な写真に仕上がる水中撮影です。
Goproの登場でこういった撮影がとても簡単になりました。
海に持っていっても濡れて壊れるという心配がない、
ダイビングでの撮影も簡単、思い出の記録が簡単。

Goproがあるから新しいことをやってみよう!
Goproを手に入れて新しい趣味を増やして見てはどうでしょうか?
では、

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
GoProを手に入れて、撮影を楽しむ

GoProを手に入れて、様々なアクティビティーで撮影を楽しみましょう。
防水でコンパクトなボディーにアクセサリーも豊富で、どんな場所でも撮影を行うことができます。またSNSへの投稿も簡単です。
GoProの購入は、お得に購入できる公式サイトがオススメです。

GoPro公式サイトを見る

スポンサーリンク
GoPro
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
satoをフォローする
スポンサーリンク
satowith log – GoProゴープロの写真と遊びのまとめ