カヤックをしながらGoProゴープロで撮影!カヤックとマウントを紹介

スポンサーリンク

水辺のアクティビティーを楽しむなら、カヤック!

そして水辺で撮影するなら防水アクションカメラ、GoProゴープロが活躍します。

本日は、

カヤックとは何か、カヤックで写真撮影をするとどんな写真が取れるのか紹介します。

この写真どうやって撮ったんだろう?どこでカヤックができるの?

そんな疑問を解決します。

スポンサーリンク

カヤックとは

カヌーの一種で、小舟に乗りパドルで漕くアウトドアスポーツです。

カヌーとの違いは、

カヤックは船体の上部が閉じており水が中に入ってきにくい形をしています。

「カヌー」が基本的にオープンデッキ型を指すのに対して、「カヤック」は基本的にクローズドデッキ型を指すが、広義ではカヌーという言葉の中にカヤックを含める場合も多い。

引用:Wikipedia – カヤック

のんびりと水上から景色を楽しむことができます!

また、流れのある川や波のある海では激しくパドルを漕ぐこともできます。

環境に応じての楽しみ方があるカヤックです。

そんなカヤックからの風景写真やカヤックをしている時の写真を撮影するには、

GoProゴープロがとても活躍します。

それでは、GoProゴープロで撮影されたカヤックの写真を紹介します。

GoProゴープロで撮影されたカヤックの写真

GoProさん(@gopro)がシェアした投稿

GoProさん(@gopro)がシェアした投稿

GoProさん(@gopro)がシェアした投稿

GoProさん(@gopro)がシェアした投稿

GoProさん(@gopro)がシェアした投稿

Nick Santiagoさん(@slicknicks)がシェアした投稿

Domagoj Severさん(@domagojsever)がシェアした投稿

カヤックでの撮影にあると便利なアクセサリー

パドルを両手で持ち漕ぐので、ハンズフリーでの撮影が必要になります。

撮影にあると便利なアクセサリーは、

  • ヘルメット
  • リストマウント
  • 粘着マウント
  • ハンドグリップ

ヘルメットにGoProをつけて撮影する方法や、手首の位置から撮影する方法。

また、粘着マウントを使用して、船体につけて撮影することもできます。

流れがないゆったりした水辺の場所で、GoProゴープロを手持ちして撮影する際は、

ハンドグリップがオススメです。落とさないように手首にかけるストラップがあり、

水に落としても大丈夫なように目立つ色で浮いてくるものを使用すると安心です。

どこでカヤックができるのか

カヤックができる場所を知るなら、そとあそびで検索がオススメ。

エリアからカヤックができる場所を探せて、そこから予約することもできます。

カメラでの撮影が可能かどうか、事前に問い合わせることをオススメします。

当日撮影ができないということが無いように事前確認しておくといいですよ。

まとめ

水上のアクティビティー、カヤックについて、GoProで撮影された写真を紹介しました。

いろんなアクティビティーで使用できるGoProです。

アウトドアスポーツや外で遊ぶなら絶対に持っておきたいアイテムです。

ぜひ、カヤックをしながら撮影してみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するオススメ記事

Goproゴープロを使えば、陸海空どこでも撮影できるといっても 過言ではありません。 いろんな場所で使用することができるカメラは便利です...
Goproゴープロのアクセサリーというのはどういうものがあるのか、 また、その使い方や撮影できる写真について紹介している記事の一覧まと...

GoProゴープロ、趣味、レビュー等、役立つ情報発信。
遊び場、アイデアの参考になるようなブログを目指し運営。
自称、一人旅や海外が好きな人

スポンサーリンク

■ 記事が気に入ったらシェアをお願いします。

■ フォローはこちらからどうぞ