DJIからDJI Pocket2が発表と同時に発売開始!詳しくはこちらから

カヤックをしながらGoProで撮影!使用したいマウントを紹介

水辺のアクティビティーを楽しむなら、カヤック!
そして水辺で撮影するなら防水アクションカメラ、GoProが活躍します。

本日は、
カヤックとは何か、カヤックで写真撮影をするとどんな写真が取れるのか紹介します。

この写真どうやって撮ったんだろう?どこでカヤックができるの?
そんな疑問を解決します。

カヤックとは

カヌーの一種で、小舟に乗りパドルで漕くアウトドアスポーツです。

カヌーとの違いは、

カヤックは船体の上部が閉じており水が中に入ってきにくい形をしています。

「カヌー」が基本的にオープンデッキ型を指すのに対して、「カヤック」は基本的にクローズドデッキ型を指すが、広義ではカヌーという言葉の中にカヤックを含める場合も多い。

引用:Wikipedia – カヤック

のんびりと水上から景色を楽しむことができます!
また、流れのある川や波のある海では激しくパドルを漕ぐこともできます。
環境に応じての楽しみ方があるカヤックです。

そんなカヤックからの風景写真やカヤックをしている時の写真を撮影するには、
GoProがとても活躍します。
それでは、GoProで撮影されたカヤックの写真を紹介します。

GoProで撮影されたカヤックの写真

 

GoProさん(@gopro)がシェアした投稿

 

 

GoProさん(@gopro)がシェアした投稿

 

 

GoProさん(@gopro)がシェアした投稿

 

 

GoProさん(@gopro)がシェアした投稿

 

GoProを使用しての撮影方法

上にあるようなかっこいい写真を撮影する方法として、
アクション中はGoProで動画撮影をして後から一番かっこいいシーンを切り出す方法があります。

この撮影方法は後から写真を切り出すのでカヤックの最中に1番のいい瞬間を逃さずに撮影し写真にすることができます。

GoProのアプリを使用することで簡単に動画から静止画を切り出すことができます。
その方法はこちらをご覧ください。
▷ GoProアプリを使って動画から一番いい瞬間の画像を切り出す方法

カヤックでの撮影にあると便利なアクセサリー

パドルを両手で持ち漕ぐので、ハンズフリーでの撮影が必要になります。

撮影にあると便利なアクセサリーは、

  • ヘルメット
  • リストマウント
  • 粘着マウント
  • ハンドグリップ

リストマウントは手からの撮影が可能で、広角なGoProならではの撮影が可能です。

ヘルメットにGoProをつけて撮影する方法や、手首の位置から撮影する方法。
また、粘着マウントを使用して船体につけて撮影することもできます。

流れがないゆったりした水辺の場所で、GoProを手持ちして撮影する際は、
ハンドグリップがオススメです。落とさないように手首にかけるストラップがあり、
水に落としても大丈夫なように目立つ色で浮いてくるものを使用すると安心です。

まとめ

水上のアクティビティー、カヤックについて、GoProで撮影された写真を紹介しました。

いろんなアクティビティーで使用できるGoProです。
アウトドアスポーツや外で遊ぶなら絶対に持っておきたいアイテムです。

この記事を書いた人
sato

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI Pocketなどのカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black、HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Blackを所有。

アクションカメラや技術に触れてレビューします。

GoPro スポーツ
GoPro(ゴープロ)とマウントの使い方レビュー

コメント