新しいGoPro HERO9の発売日や価格、機能の噂や予想のまとめ

GoPro

年々進化するアクションカメラ、GoPro。
新しいGoProはどんなアクションカメラになっているのかGoPro HERO9(仮)に関する噂や情報、発売日など過去の事例からの予想について記載していきます。
※ 以下、(仮)は省略します。

新しくわかった情報はここに追記していきます。

予想に関しては、過去のHERO7やHERO8の価格などの情報から予想しています。
あくまでも予想なのでその点ご理解ください。

2020.09.17 GoPro HERO9 Blackが販売開始されています。
AmazonのGoPro公式では、GoPro HERO9 Blackにメガネホルダー、予備バッテリー、ステッカーのバンドルで販売されています。

【GoPro公式限定】GoPro HERO9 Black + 予備バッテリー + 公式ストア限定非売品 メガホルダー(青) + ステッカー 【国内正規品】
GoPro(ゴープロ)
【23.6MPの超高性能センサーを搭載】HERO9 Black は、最大 5K/20MPの解像度で、ズームイン時も細部まで鮮明に驚異的な品質のビデオが撮影できます。新しく搭載された前面ディスプレイでライブプレビューが可能となり、簡単にフレーミングを行うことができます。さらに、タッチズーム機能を搭載した大型の背面タッチスクリーンでは、素早く直感的な操作が可能です。                                        

GoPro HERO9の追加情報 2020.09.16追記

2020.09.16 追記
GoPro公式サイトにてGoPro HERO9 Blackの発表と発売が開始されました。
GoProには新しい機能が追加され、そしてHERO9用の新しいモジュラーが販売されています。

【GoPro公式限定】GoPro HERO9 Black + 予備バッテリー + 公式ストア限定非売品 メガホルダー(青) + ステッカー 【国内正規品】
GoPro(ゴープロ)
【23.6MPの超高性能センサーを搭載】HERO9 Black は、最大 5K/20MPの解像度で、ズームイン時も細部まで鮮明に驚異的な品質のビデオが撮影できます。新しく搭載された前面ディスプレイでライブプレビューが可能となり、簡単にフレーミングを行うことができます。さらに、タッチズーム機能を搭載した大型の背面タッチスクリーンでは、素早く直感的な操作が可能です。                                        

機能や値段などの詳細は以下の記事をご覧ください。

GoPro HERO9の追記情報 2020.09.14追記

2020.09.14 追記
GoPro公式サイトにて新しいGoProの情報が出ています。
2020年9月16日にさらなる情報が公開さえるようです。日本では23時にYouTubeで動画が公開されるようです。

GoPro: Introducing HERO9 Black – More Everything

前年と同じならこのタイミングで予約受付が開始される可能性があるかと思います。

2020.09.05 追記
WinFutureにGoPro HERO9のパッケージのリーク情報が出ています。
パッケージのイメージがありそこにはGoPro HERO9の特徴も記載があります。

カメラは20MP、ビデオ撮影で5K30p、4K60p、Webカメラのモード、HyperSmooth3.0、TimeWarp3.0の文字やアイコンが確認できます。そしてバッテリーがHERO8のものよりも大きくなるとの情報もあります。

GoPro HERO8では12MPでしたがHERO9では20MPで、HyperSmooth3.0になり手ぶれ補正がより強化されているかと予想できます。
パッケージも今までのパッケージとは違いケースのようなパッケージかと。
そろそろ発表されるのではないでしょうか。

2020.08.30 追記
Phoro RumorsにGoPro HERO9のさらなるリーク情報が出ており、複数のGoPro HERO9の画像があります。そして、5Kの撮影ができるのではないかという予想があります。

GoPro HERO9には前面にディスプレーが搭載されるようです。
また画像を見るとGoPro HERO8ではできなかったレンズの交換が可能のように見えます。
さらにGoPro HERO9では電源・モード切り替えボタンの下の形状がGoPro HERO8にはなかった引っ掛かりのようなものがあります。

折りたたみ式フィンガーやバッテリー投入口の位置はGoPro HERO8と同じのようです。

2020.08.29 追記
Phoro RumorsにGoPro HERO9のリーク情報が出ており、そこにはGoPro HERO9と本体とバンドル販売での価格が記載されています。

画像にあるGoPro HERO9にはOsmo Actionのような前面にモニターがあるようです。
値段はS680ドルとの記載があり、シンガポールドルだとすると日本円でおおよそ53,000円ほどになります。

あくまでもリークの情報ですが、GoPro HERO9の前面にモニターが搭載され自分を確認しながら撮影ができるようになりそうです。また値段に関しても前年のGoPro HERO8と似たような値段になる可能性もあります。少し値段が下がっていると嬉しいですが。

GoPro HERO9はいつ発売?過去からの予想

新しいGoPro HERO9の発売日や価格に関しての詳しい情報はまだ出ていません。
過去の情報から発売日や価格を予想していきます。

まず発売日に関して、過去の発売日は以下になります。

発売日シリーズ値段
2019年10月1日(予約注文受付開始)GoPro HERO850,800円(税込)
2018年9月27日GoPro HERO753,460円(税込)
2018年4月2日GoPro HERO 201829,800円(税込)
2018年4月2日GoPro Fusion89,800円(税込)
2017年9月29日GoPro HERO659,000円(税込)
2016年10月15日GoPro HERO5 session36,000円(税別)
2016年10月8日GoPro HERO547,000円(税別)

GoPro HERO8 Blackは公式サイトで2019年10月1日に発表されて予約注文が開始されました、14日までに発送で15日に手元に届きました。その他販売店では2019年10月25日より販売が開始されています。

GoPro HERO9の発売日に関して過去の発売日から見て、9月末から10月初旬になる可能性高いと思われます。

HERO8と同じなら公式サイトでの発表から予約注文開始となるかもしれません。早くGoProを手に入れたい方は公式サイトを確認しておくと良いかと思います。

GoPro発表時期についての予想

前年のGoPro HERO8 Blackの発表の際は、2019年9月20日に10月1日に発表のアナウンスがありました。

前年の通りになるなら、GoProのYouTubeチャンネルやインスタグラムで発表の予告の投稿がされる可能性があります。

GoPro HERO9の価格は?過去からの予想

新しいGoProの価格に関しては、過去以下のような値段で販売されています。

  • GoPro HERO7 Black:53,460円
  • GoPro HERO8 Black:50,800円

GoPro HERO7 Blackは発売時は49,800円でしたが、1月頃より53,460円に変更されていました(公式サイトでの価格です)。
GoPro HERO8 Blackは12月頃よりバンドル販売も開始されています。
GoPro本体とアクセサリー類のバンドルで56,800円で購入することができます。

以上のことからGoPro HERO9は50,000〜55,000円ぐらいの価格になるのではないかと予想できます。

GoPro HERO9の本体や機能は?過去の進化から予想

GoPro HERO8にメディアモジュラー

GoProは新しいモデルは年々とても使いやすくなり手ブレ補正機能も向上ています。

GoPro HERO7から手ブレ補正の強化がされ、GoPro HERO8 Blackでは更なる手ブレ補正の向上されプリセット機能により操作性も良くなりました。

ビデオもHERO7とHERO8を見比べると良くなっていることがわかります。音やビデオの色味にも違いがあることがわかります。

GoPro HERO8 Black and HERO7 Blackの動画の比較!手振れ補正が進化を感じる!

GoPro HERO8 Blackからは本体の形が以前のモデルから変わりモジュラーに対応するような形になりました。順次、ライトモジュラーやメディアモジュラーが販売されています。

現状、まだディスプレイモジュラーの販売はされていません(2020年7月1日現在、8月予約注文開始になっています)。
以上のことから、GoPro HERO9の本体の形状はHERO8と同じものかと予想しています。

機能に関しては、HERO8より手ブレ補正の向上などよくなるとは思います。
個人的に期待したい点として、ビデオでナイトモードが追加されると嬉しいです。

夜の撮影でも明るく撮れるといつでもどこでも撮影できるVlogカメラとしてアクションカメラ以上の使用ができそうです。

GoPro HERO9の情報に関しては全く出てきていないのであくまでも予想になります。

GoPro HERO9に期待すること

個人的にGoPro HERO9に期待することとしては以下の通り。

  • ビデオナイトモード
  • フロントティスプレイの搭載
  • マイク音質向上
  • レンズカバーの交換

GoPro HERO8 Blackではプリセット機能やHypersmooth2.0と進化し、モジュラーが対応するようになっています。操作性も良くなりVlogカメラとしても使いやすいカメラになっています。

今後、GoProはVlogカメラとしての方向性にも進むのではないかと予想しています。
いつでもどこでも撮影できるカメラとして夜でも撮影できるようにビデオナイトモードが追加されるのではないかと予想。

個人的にビデオでのナイトモードはGoProでの撮影の幅が広がるので追加して欲しい機能です。

そして、DJIのOsmo Actionのような前面にディスプレイが搭載されると自分を確認しながら撮影もできるのでよりVlogの撮影に使いやすいGoProになるのではないかと感じます。

そして、より手軽に良い感じの撮影ができるように本体の内蔵マイクで良い音が録音できるようになると嬉しいです。モジュラーをつけて外部マイクをつけることをせずに、GoPro単体だけで良い映像に良い音が録音できるというのは便利です。

最後に、レンズカバーの交換ができるようにして欲しいことがあります。GoPro HERO7まではレンズカバーを取り外せたのですがGoPro HERO8 Blackから交換ができない本体と一体型になっています。HERO7のようなレンズカバーが交換できるようなタイプであると嬉しいです。

【GoPro公式限定】GoPro HERO8 Black + 予備バッテリー + 認定microSDカード32GB + 公式ストア限定非売品 メガホルダー(白) & ドライバッグ & ステッカー 【国内正規品】
GoPro(ゴープロ)
【GoPro HERO8 Black+バッテリーがセットに】人気アクセサリーのバッテリーと認定SDカード32GBがセットになったスターターバンドル。さらにGoPro公式ストア限定非売品ドライバッグ+ステッカー+メガホルダーも付属し、すぐに撮影を始めることができます。                                                                  

まとめ

過去の発売日や価格などから、GoPro HERO9に関する予想になります。

  • 発売日は、9月末から10月初旬
  • 価格は、50,000〜55,000円ほど
  • GoPro HERO9はHERO8と同じ形

GoPro HERO9の噂や予想の情報になります。確定したことやわかった情報に関しては随時追加していきます。

コメント