DJIからDJI Pocket2が発表と同時に発売開始!詳しくはこちらから

GoPro HERO8の本体収納ケース!アクセサリーをつけたまま使えるケース

アクセサリー

GoProをカバンに入れる際にケースがあると便利です。今回はカメラ本体のみ収納できるケースを購入。

本日はGoPro HERO8 Blackのカメラの本体の収納ケースのレビューです。

TaisionerのGoPro HERO8用本体収納ケース

TaisionerのGoPro HERO8用本体収納ケース

GoPro HERO8 Blackのカメラ本体のみを収納するケースになります。このケースはアクセサリーをつけたままでもカメラを収納することができます。

HERO7用やHERO9用もあります。

ケースの特徴

GoPro本体のみが収まるケースです。ケース自体は固めでGoProを保護する感じがあります。

ケース内部のGoProが当たる部分は柔らかい素材でできています。

GoProに取り付け

GoPro HERO8 Blackを収納してみました。きっちり収まる感じです。

アクセサリーをつけたままカメラのみを収納

大きなケースを使いたくない方にはこの形はいいかと思います。

収納で気になったこと

1点気になったこととして収納をする際には、アクセサリーを取り付けるネジの方向に注意が必要です。

ネジがジップの閉まる方向にあると干渉してきっちり閉めることができません。

画像ではショーティー付属のネジなのでギリギリですが、普通のバックルに付属している長いネジだときっちり閉めれない感じです。

反対側にネジが来るようにするときっちりと閉めることができます。

GoProを保護する機能面ではこのケースは十分ですが、閉める際にはネジで干渉しないようにしたいところです。

最後に

TaisionerのGoPro HERO8用本体収納ケースのレビューになります。

GoProは耐久性のあるカメラですが、レンズ面のガラスに傷がつくと撮影に影響が出るので持ち運びの際はこういったケースを利用すると安心です。

アクセサリーをつけたままコンパクトにGoProを収納して保護できるのケースになります。

この記事を書いた人
sato

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI Pocketなどのカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black、HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Blackを所有。

アクションカメラや技術に触れてレビューします。

satoをフォローする
アクセサリー
GoPro(ゴープロ)とマウントの使い方レビュー

コメント