GoPro HERO10 Blackが発売中、詳細はこちら

GoPro HERO8 Black用『Taisioner』の保護フレームをレビュー

GoPro HERO8 Blackから本体に折り畳み式フィンガーでマウントを接続できるようになり、フレームケースが不要になりました。
しかしながら、本体から出る折り畳み式フィンガーですが、マウントと繋ぐ際にフィンガーが動いてつけにくい時もあります。マウントと接続する爪が固定されている方が取り付けやすいです。ということで保護フレームを購入。

本日は、GoPro HERO8 Black用の『Taisioner』の保護フレームを購入したのでレビューします。

GoPro HERO8 Black用の保護フレーム

GoPro HERO8 Blackのフレームケース

『Taisioner』の保護フレーム
GoPro HERO8 Black用に設計された保護フレームケースです。

内容物としては以下の通り

  • 保護フレーム
  • ベースマウント
  • マウントネジ

GoPro HERO8 Blackの保護フレームの特徴

GoPro HERO8 Black用の『Taisioner』の保護フレームは従来のフレームとは違う形をしています。

GoPro HERO8 Blackのフレームケース

GoPro HERO8 Black用の『Taisioner』の保護フレームはスライドさせて背面のフタを開けてGoProを入れます。

GoPro HERO8 Blackをフレームケースに入れる

保護フレームのフタは外れるようになっています。

GoPro HERO8 Blackのフレームケースの内側のスポンジ

保護フレームの内側の上部にスポンジが貼られてています。GoPro HERO8 Blackを入れるとピッタリはまります。

GoPro HERO8 Blackのフレームケース

GoProと保護フレーム

保護フレームケースの上部

GoPro HERO8 Blackのフレームケースの上部

保護フレームの上部にはアクセサリーシュー(コールドシュー)があり、今後販売されるライトモジュラーやその他アクセサリーを取り付けることができます。

照明をつけたイメージ

GoPro HERO8 Blackのフレームケースのアクセサリーシュー使用イメージ

保護フレームの側面

保護フレームの側面は、電源ボタンを押すことができる穴がありています。
また、その反対側は保護フレームケースをつけたまま給電口を開くことができます。

GoPro HERO8 Blackのフレームケースをつけて給電口の開放

GoPro HERO7 Blackの保護フレームケースとの比較

GoPro HERO8 BlackのフレームケースとHERO7のフレームケースと比較

サイズは、保護フレームをつけると若干ですがGoPro HERO8 Blackの方が大きくなります。

GoPro HERO8 Blackの保護フレームの良い点・イマイチな点

GoPro HERO8 Blackのフレームケースの給電口

GoPro HERO8 Blackの保護フレームを使用して良い点・イマイチな点は以下の通りです。

  • マウント接続の爪が固定されてマウントしやすい
  • 保護フレームケースとフタが外れる

マウント接続の爪が固定されてマウントしやすい

マウント接続する爪が固定されててマウントしやすい点があります。
本体の折り畳み式フィンガーを使ってにマウントする際、折り畳み式で固定されておらず片側の爪だけが倒れたりすることがあります。

GoPro HERO8 Blackの折り畳み式フィンガー

保護フレームケースとフタが外れる

HERO7までのフレームケースではフタも一体型でしたが、この保護フレームケースはフタが外れる形です。以前のフレームケースのフタは引っ掛けてロック形だったのでしっかりとしまっていると感じることができていました。

スライド式のフタで引っ張っても簡単に開くことはないのですが、以前のフレームケースと比べるとこの点が若干イマイチと感じます。
おそらくアクセサリーシューをつけるのでこのスライド式のフタになったのではないかと思います。

GoPro HERO8 Blackのフレームケースのフタをスライドさせる溝

まとめ

GoPro HERO8 Black用の『Taisioner』の保護フレームです。
今回から折り畳み式フィンガーによりフレームケースが不要になりましたが、以前のモデルからGoProを使っていると保護フレームがあることに慣れているので若干の違和感でもあります。

この保護フレームケースでは、以前のモデルとは違いライトモジュラーも取り付けが可能です。メディアモジュラーや純正のRollcage保護ケースが販売されるまではこの保護フレームケースを使っていきます。

値段も安いアクセサリーなので折り畳み式フィンガーでマウントしたくない方にはオススメの保護フレームです。

Amazonプライム

Amazonで買い物するならプライム会員になるのがオススメです。
Amazonプライムは年間4,900円(税込)または月間500円(税金)

Amazonプライム特典
  • 無料の配送特典
    ー 対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便が無料
  • Prime Video
    ー 会員特典対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題
  • Prime Music
    ー 200万曲の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なし
  • Amazon Photo
    ー Amazon Driveに写真を容量無制限で保存い
  • プライム会員限定先行タイムセール
    ー タイムセールの商品を、通常より30分早く注文可能
  • Prime Reading
    ー 対象のKindle本を追加料金なしで読み放題
 \月額500円で無料配送、映画や音楽を楽しめる/

この記事を書いた人
sato

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI Pocketなどのカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black、HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Blackを所有。

アクションカメラや技術に触れてレビューします。

アクセサリー
GoPro(ゴープロ)とマウントの使い方レビュー

コメント