GoPro公式サイトでホリデーセール、HERO8とアクセサリーセットが56,800円で販売中(2019.12.07 現在)詳細はこちら

GoPro HERO7 Black をレビュー!撮影がこれまで以上に楽しくなる

GoPro HERO7 BlackGoPro

手ぶれ補正が強化され、安定した映像が撮影できるGoPro HERO7 Black。
これまでで1番高い評価を得ていると言ってもいいぐらい、多くの方が評価しているGoProです。
大きく紹介されている部分以外に細かいところが便利になっています。

本日は、
GoPro公式サイトから購入したGoPro HERO7 Blackが手元に来たので紹介していきます。
特に、あまり大きく知られていない部分を紹介できればと思います。

スポンサーリンク

GoPro HERO7 Black

GoPro HERO7 Black

GoPro HERO7 Black

公式サイトで注文し、2日で手元に届きました。
シンガポールからの発送で、2〜3日ほどで届くようです。

公式サイトで購入した理由としては、
マイクロSDカードが無料でついてくるところに魅力を感じました。
動作確認の取れたマイクロSDカードを別途購入する手間が省けて楽です。

また、後から知ったのですが、公式サイトではたまにキャンペーンをやっていて、
GoPro HERO7 Blackを購入するとマイクロSDカードに約7,000円相当のアクセサリーがついてくるようです。

手元に届いた箱

GoProが届いた時の梱包

GoProが届いた時の梱包です。

GoPro HERO7 Blackの開封

GoPro HERO7 Blackを開封していきます。
GoProの開封は、箱の底にあるキリトリ線(青い部分)を外していきます。
正直、最初どこから開けるかわかりませんでした。

GoPro HERO7 Blackの箱の底

そこの部分を開いて引っ張り出す。

GoProの箱の底を開く

箱の底から引っ張り出します。
引っ張り出した箱の側面には、GoProの取り外しの方法が記載されています。

GoPro本体と箱

GoPro HERO7 Blackの内容物

GoPro HERO7 Blackの箱の中身の内容物です。

  • GoPro本体(フレームケース付き)
  • バッテリー
  • USB type-c ケーブル
  • ベースマウント(平面と曲面)
  • アプリ使用の図解案内
  • 取扱説明書
  • GoProステッカー

アプリ使用の図解案内に、
GoProのアプリの案内やGoProをフレームから外す方法、バッテリーやマイクロSDカードの挿入場所、充電方法、モードの切り替えなどの使い方が絵で記載されています。

GoPro HERO7 Blackの本体を箱から外し、REMOVEと書かれたパーツを外します。
箱からの外し方は箱の側面に記載されています。

GoProのネジを外す

バッテリーとマイクロSDカードを入れるためフレームからGoPro本体を外す。
フレームのロックを外す際には、若干力が必要です。

GoPro本体をフレームから外す

バッテリーとマイクロSDカードを入れていきます。
マイクロSDカードを入れる場所がわかりにくいです。マイクロSDカードの向きを確認して入れていきます。カードの柄がある方を手前にして入れていきます。
GoProと一緒に送られてきたマイクロSDカードは、GoProでの動作確認があるマイクロSDカードです。
▷ GoPro hero7やhero6にオススメのmicroSDカードと容量を紹介!

GoProとマイクロSDカード

バッテリーを入れます。
本体からバッテリーを出すときは、テープの部分を引っ張って取り出します。
このテープの部分はGoProからバッテリーを外す時に引っ張る部分なので切ったりしないようにしてください。

GoProバッテリー

充電に関しては、USB type-c ケーブルを使用して充電します。
充電は、側面にあるフタを開けて行います。フタは押してスライドさせると開きます。
HDMIケーブルもここから接続することができます。

GoProの充電口とHDMI接続口

充電して使用する準備ができます。

GoPro HERO7 Black

使用して感じたGoPro HERO7 Black

GoPro HERO7 Blackを使用してみて、一番気に入っている点は、
縦向きの撮影が可能となり、インスタグラムとの相性がさらに良くなっていることです。

個人的な感想として、
今まで、背面液晶のないGoPro HERO4 Blackを主に使用していたので、
背面液晶で確認やタッチ操作できる点にも感動しました。タッチ操作できるのはとても便利ですね。

今まではスマートフォンのアプリからプレビューをしていましたが、GoProの背面を見るだけで撮影できるのは便利です。ポケットから出して撮影までがとても短い動作で行えます。

まだ少ししか触ってはないのですが、
やはりGoPro HERO7シリーズは、Blackを購入してよかったと感じています。
簡単操作で、使ってて楽しいです。

GoPro HERO7 Blackでは、
手ぶれ補正が強化されたことでより安定した映像を撮影することができるようになっています。
各種モデルの比較配下の記事をご覧ください。
▷ GoPro HERO7の3モデル登場!手ブレ補正強化にセルフタイマー撮影機能も!

GoPro HERO Blackで気になった点

GoPro HERo Blackを使用してみて、気になった点が2点あります。

1つ目は、本体が熱くなること。
使用していて、本体に熱くなることが気になりました。

2つ目は、バッテリー消費が早い。
バッテリーはあらかじめ予備を購入することがオススメです。

また使用していて、気になる点が出たら追記していきます。
現状はこの2点のことがあります。

最後に

安定した映像を撮影することができるGoPro HERO7 Blackです。
公式サイトからの購入で、マイクロSDカードもセットで手元に届いてからすぐ使える状態です。

使用してみて、縦向きで撮影できてインスタグラムとの相性もいいと感じています。
インスタグラムによく投稿する方には便利なカメラだと思います。

GoProを手に入れて、撮影を楽しむ

GoProを手に入れて、様々なアクティビティーで撮影を楽しみましょう。
防水でコンパクトなボディーにアクセサリーも豊富で、どんな場所でも撮影を行うことができます。またSNSへの投稿も簡単です。
GoProの購入は、お得に購入できる公式サイトがオススメです。

GoPro公式サイトを見る

GoPro ガジェット レビュー
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
satoをフォローする
satowith log – GoProの写真と遊びのまとめ

コメント