GoPro HERO10 Blackが発売中、詳細はこちら

GoPro HERO10ファームウェアアップデートv1.4!と改善!

GoPro HERO10のファームウェアアップデートv1.40がきました。

今回のアップデートではGoProが新しく発売したバッテリーグリップ『Volta』に向けたサポートの追加があります。

また、パフォーマンスやユーザビリティの改善がされているようです。

GoPro HERO10のファームウェアアップデートv1.40の詳細について記載していきます。

スポンサーリンク

GoPro HERO10 ファームウェアアップデートv1.40

GoPro HERO10とスマートフォン

GoPro HERO10 ファームウェアアップデートv1.40の新機能や改善は以下の通りになります。

  • 新機能
    ・Volta向けサポートの追加
  • パフォーマンスの改善
    ・QuikCaptureのパフォーマンスおよび信頼性の向上
    ・GoProクラウドへの自動アップロード時の接続性の向上
    ・4K25モードでのHindSight撮影の信頼性向上
    ・タイムワープ撮影中のリアル/ハーフスピードボタンの応答性の向上
    ・複数のBLEデバイスをカメラとペアリングしてるときの信頼性の向上
  • ユーザビリティの改善
    ・メディアモジュラーを取り付けてカメラを使用している時の
     オーディオ校正に関する問題の修正
    ・メディアモジュラーを取り付けてカメラを使用しているときに、
     オーディオメーターが表示されない問題の修正
    ・HDMIでスケジュールキャプチャーのカウントダウンが正しく表示されない問題の修正
    ・一般的なバグ修正とその他ユーザーインターフェイスの改善

今回のアップデートで新しいVoltaに向けたサポートの追加がされてます。

あとはパフォーマンスの改善、信頼性の向上やユーザビリティの改善が主な部分になります。

スポンサーリンク

最後に

GoPro HERO10のファームウェアアップデートv1.40ですが、新しいアクセサリーのためのアップデートとパフォーマンス改善という感じです。

この記事を書いた人
sato

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI Pocketなどのカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black
HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Black
HERO10 Blackを使用。

アクションカメラや技術に触れてレビューします。

アップデート情報
スポンサーリンク
GoPro(ゴープロ)とマウントの使い方レビュー

コメント