GoPro HERO10 Blackが発売中、詳細はこちら

GoPro HERO10とHERO9で写真比較!撮影時の快適さが変わった

GoPro HERO10とHERO9で撮影した写真を見比べてみます。ここではSuperPhotoと標準で撮影したものを見比べていきます。

GoPro HERO10とHERO9の撮影時の使用感について記載していきます。

GoPro HERO10とHERO9の設定

GoPro HERO10とHERO9とで写真を撮影する設定ですがデフォルトで撮影してます。

出力をSuperPhotoと標準で撮影してます。

HERO10とHERO9のSuperPhoto

写真を並べてみましたが大きな違いは感じません。HERO10の方が若干ですが色の幅があるように感じます。

HERO10とHERO9の標準

標準で撮影した写真もあまり大きな違いは感じません。

写真の印象としてはGoPro HERO10とHERO9どちらも大きくは変わらないかと思います。

GoPro HERO10とHERO9の写真撮影で変わったこと

GoPro HERO10とHERO9で写真撮影をしてみたところ、動作感の違いを大きく感じます。

SuperPhoto撮影時はHERO10の方が処理が早く終わります。HERO9では撮影ボタンを押した後に処理の時間が少しありますが、HERO10では短縮されてます。

撮影をする時の動作感が良くなっており以前よりも快適に撮影ができる感じがしました。

レンズを変えて撮影

リニア、SuperPhoto

狭角、SuperPhoto

リニア、標準

狭角、標準

最後に

HERO10からHERO9ではチップが変わって動作感は早く快適になってます。撮影時にカメラの動作の遅さを感じることなく操作できるのは嬉しいところ。

写真に関しては、パッとみた感じ大きな違いはないように見えます。ですがHERO10の方が明暗の差や詳細な違いが出ているような感じがします。

写真の中の中央のビルの色やビルに映る雲の感じはHERO10の方が詳細な感じがあります。

この記事を書いた人
sato

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI Pocketなどのカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black、HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Blackを所有。

アクションカメラや技術に触れてレビューします。

GoPro
GoPro(ゴープロ)とマウントの使い方レビュー

コメント