GoPro HERO11 Blackが発売中、詳細はこちら

GoProにCPLフィルターで撮影!光の反射を抑えるフィルター

GoProにTELESINのNDフィルターを購入したところCPLフィルターも同梱されてました。

本記事では、GoProにCPLフィルター使用して撮影した動画について紹介していきます。

スポンサーリンク
新しいGoPro HERO 11 Blackが発売開始!

2022年9月14日、新しいGoPro HERO11 Blackが発表されました。

CPLフィルターとは

CPLフィルターを使用すると光のは反射の調整をすることができて、鮮やかな風景やコントラストの高い映像や写真を撮影することができます。

PLフィルターは反射光をコントロールすることで、鮮やかな発色やコントラストが得られるフィルターです。

https://www.kenko-tokina.co.jp/special/product_type/pl/pl-filter-guide.html

よくあるのが、ガラスの中を撮影したいときに光の反射で真っ白になって中のものを写せないというのがあるかと思います。

そう言ったときにはCPLフィルターを取り付けると光の反射を調整してガラスの中のものを撮影することができます。

スポンサーリンク

GoProにCPLフィルターを取り付けて撮影

動画のキャプチャーが以下の画像になります。

CPLを取り付けた方が、水面の光が抑えられてる感じがあることや葉っぱや草の部分に鮮やかさが出たように感じます。

スポンサーリンク

CPLフィルターの使用感

GoProで写真撮影をするときには便利なフィルターです。

フィルターの取り付けは、GoProのレンズカバーを取り外すことなく上からはめるタイプで取り付けやすさがありました。

GoProのレンズへの取り付けもしっかりはまる感じで簡単に脱落するような感じではなくて安心感があります。

今回はTELESINのNDフィルターに同梱されてるCPLフィルターを使いましたが、機能的には問題なく使えました。

ただ、NDフィルターとの重ねて付けるということができません。

動画で使用するというよりかはGoProで写真撮影をするときに使いたいと感じるフィルターという印象です。

スポンサーリンク

最後に

CPLフィルターですが、光の反射をコントロールしたい場面では1つ持っておくと便利かと感じます。

しばらく使い続けて便利に感じる場面なんかを確かめていきたいと思います。

この記事を書いた人
sato

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI Pocketなどのカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black
HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Black
HERO10 Blackを使用。

アクションカメラや技術に触れてレビューします。

GoProアクセサリー
スポンサーリンク
GoPro(ゴープロ)とマウントの使い方レビュー

コメント