DJIからDJI Pocket2が発表と同時に発売開始!詳しくはこちらから

GoProのマウントやアクセサリーのオススメ一覧まとめ

GoProのアクセサリーというのはどういうものがあるのか、
また、その使い方や撮影できる写真について紹介している記事の一覧まとめです。
GoProのアクセサリー選びを考えている方はぜひ参考にしてみてください。

記事が増えた際は、随時、追加していきます。

ショーティー

ショーティー

ショーティー
GoProに取り付けて持ち手にもなる小型の三脚です。GoProを手に持って撮影や置いて撮影する際にも便利なアクセサリー。

ショーティーに似たサードパーティ製品のミニ自撮り棒も販売されています。

GoProの『Shorty(ショーティー)』ミニ延長ポール 三脚をレビュー!
GoPro『Shorty』とサードパーティ製のミニ自撮り棒の比較レビュー

また手持ち用のグリップに関しては、Ulanziのモバイルバッテリー搭載のグリップもあります。

こちらは給電しながら撮影をすることができます。ミニ三脚も付属しています。
Ulanziのグリップ型バッテリー『BG-3 POWER BANK GRIP』レビュー

メディアモジュラー

GoPro HERO8から登場したメディアモジュラーです。内臓マイクやUSB-CポートやミニHDMIポート、イヤホンジャックがあります。コールドシューが上部と側面にあり外部マイクを接続が可能です。

HERO8用とHERO9用とがあります、サイズが違うので対応するメディアモジュラーの購入が必要です。
GoPro HERO9用メディアモジュラーのレビューと音の比較
GoPro HERO8 Black対応のメディアモジュラーを開封レビュー

microSDカード

microSDカード
GoProで動作確認が取れているSDカードの使用が望ましいです。4Kで動画を撮影するなどをする方にはスピードクラスを確認しての購入がいいかと思います。
GoPro HERO9やHERO8にオススメのmicroSDカードと容量を紹介!

マグネット付きスイベルクリップ

マグネット付きスイベルクリップ
GoProを取り付けてクリップとして挟んでマウントしたり、クリップの裏面にあるマグネットで壁にも取り付けることができます。GoProの向きを変えることもできて1つ持っていると便利なアクセサリーです。
GoPro『マグネット付きスイベルクリップ』挟んで貼り付けるアクセサリー

チェストマウント

胸にGoProをつけて撮影するアクセサリーです。
両手を自由にして真正面の動画の撮影ができます。何かをしながら撮影する際にはこれがあると便利です。

画像にあるチェストマウントはGoProのリュック(Seeker)の付属のチェストマウントになります。

チェストマウントに関する記事はこちら
GoProでボディーマウントPOV撮影!使用アクセサリーの比較検証
GoProのカメラバッグ『Seeker』が機能的で収納力が高い!レビュー

スイベル式マウント

スイベル式マウント
GoProをマウントして角度の微調整をする際にとても便利なアクセサリーです。
リュックのベルトに取り付けた際にこのスイベル式マウントがあるとGoProを正面に向けて撮影することができます。
GoProアクセサリー『スイベル式マウント』がアングルの微調整に便利

バッテリー・チャージャー

バッテリー・チャージャー
GoPro HERO8・HERO9ではバッテリーの交換ができます。予備バッテリーがあると長時間の撮影でもバッテリー不足を気にすることなく撮影が可能です。バッテリーの充電に関してはチャージャーで2つのバッテリーを同時に給電することができます。
新しいGoProのデュアルバッテリー充電器+バッテリーをレビュー

バッテリーに関しては、GoPro HERO8とHERO9でサイズが違うので対応するものの購入が必要です。

バイトマウント

バイトマウント
口に咥えて撮影することができるマウントになります。口で噛む部分は柔らかい素材で両手を自由にして撮影することができます。
GoProアクセサリー『バイトマウント』がサーフィン以外でも使えて便利
GoProにバイトマウントで両手をフリーに顔の高さから撮影する

GoPro HERO8とHERO9用ではオレンジのスポンジの形状が違います、対応するものを選んでください。

ポールマウント

ポールマウント
GoProを自転車にマウントする際に便利なアクセサリーです。ポールにつけた状態でもGoProの向きを変えて撮影することもできます。
自転車ハンドルにGoProをマウントする『ポールマウント』レビュー!

ネックマウント

ネックマウント
GoProを首にかけて撮影することができるアクセサリーです。バイトマウントと同様両手を開けた状態で撮影することができます、また首からかけるだけで撮影の意識をすることなく作業ができます。
GoPro用ネックマウントをレビュー!首にかけて両手をフリーに撮影

ドームポート

ドームポート
水中と水上が分かれたイメージを撮影する際に便利なアクセサリーになります。
GoProアクセサリー『ドームポート』レビューと使用前の注意点

ハウジング・ダイブフィルター

GoProで水中の撮影の際に使えるハウジングに水中の色に合わせてフィルターをつけて色味の良い写真の撮影が可能です。ハウジングに関しては激しいアクティビティーで使用する際に傷から防ぐ際にも使えます。
GoPro HERO8 Black用「Taisioner」のダイビングハウジングケースのレビュー

3way 自撮り棒

3way 自撮り棒
GoProのグリップや伸ばして自撮り棒のように撮影、そして三脚としての機能の3つの機能を備えたアクセサリーです。1つで3つの役割をするとても便利なアクセサリーです。
GoProでの必須アクセサリー!三脚にもなる3way自撮り棒!

ジョーズフレックスクランプマウント

ジョーズフレックスクランプマウント
GoProを固定して撮影するためのアクセサリー。クランプが非常に強くカメラを安定させることができます。アクセサリーに首の部分を調整して角度を変えることもできます。
固定撮影が可能なGoProアクセサリー ジョーズフレックスクランプマウント

フレキシブル三脚

フレキシブル三脚
三脚の脚の部分が動いてポールなどに巻きつけるなどの使用が可能な三脚です。
足の底にマグネットがついているタイプのものがあります。
GoProでJOBYのゴリラポッド『GPod Mini Magnetic』を取り付けレビュー

この記事を書いた人
sato

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI Pocketなどのカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black、HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Blackを所有。

アクションカメラや技術に触れてレビューします。

アクセサリー
GoPro(ゴープロ)とマウントの使い方レビュー

コメント