DJIからDJI Pocket2が発表と同時に発売開始!詳しくはこちらから

最初にGoProとあわせて買いたいオススメのアクセサリー5選

初めてGoProを購入した時に、はじめにどんなアクセサリーを購入するといいのかわからない。または、GoProの購入後にあれを合わせて買っておけば良かったとならないように、
GoProと合わせて購入しておくと便利な基本的なアクセサリーがあります。

本日は、
初めてGoProを購入したら合わせて買いたいオススメのアクセサリーを5つ紹介します。

GoProと合わせて購入したい5つのアクセサリー

初めてGoProを購入した時に合わせて購入したいアクセサリーは以下の通り。

  • バッテリー
  • 3way自撮り棒
  • 保護フィルム
  • マイクロSDカード
  • キャリーケース

以上のものを最初に買い合わせておくと、すぐGoProの使用が快適にできます。

GoPro用バッテリーとチャージャー

出典:https://amzn.to/2R2snwP 

GoProのバッテリー
動画の撮影をする際には、予備のバッテリーを持っておくと便利です。
また、バッテリーを充電する際には、複数のバッテリーを同時に充電することができます。

純正のバッテリーと充電台がセットになったものが販売されています。
複数のバッテリーがあることで、長時間の撮影に対応できることや、
1つのバッテリーを使用している間にも他のバッテリーを充電することができるので、
バッテリーがなくて撮影できないという問題を解消できます。

3way自撮り棒

出典:https://amzn.to/2DQfXVN 

3way自撮り棒
GoPro本体だけを持って撮影することも可能ですが、
GoProに3way自撮り棒を使用する事で快適に撮影が可能です。

この3way自撮り棒は、
自撮りも簡単にでき、三脚としての機能や持ち手としての役割もあり、これが1つあると撮影の幅も広がります。

素材も水に濡れても大丈夫な素材でできているので、場所を問わずしようが可能です。

自撮りで撮影する際には、アーム部分が曲がるので自撮り棒を写す事なく撮影できます。

保護フィルム

出典:https://amzn.to/2R0nhkL

保護フィルム
保護レンズや液晶部分をキズから保護するフィルムです。
保護レンズは外して交換できるのですが、値段も保護フィルムの方が安いので、保護フィルムを購入するのがオススメです。
保護レンズカバー付きのものも販売されています。

保護レンズが傷ついてしまった場合は、交換用のものがあります。
硬いですが、保護レンズをひねれば外すことができます。

マイクロSDカード

出典:https://amzn.to/2YNuLur

マイクロSDカード
GoProの公式サイトから購入するとマイクロSDカードが1つプレゼントされます。
たくさんの動画を撮影したい場合は、
予備のマイクロSDカードを持っていると容量が安心です。
マイクロSDカードを購入する際は、公式が動作確認のとったものを購入することをオススメします。

キャリーケース

出典:https://amzn.to/2TAymKO 

キャリーケース
GoProとバッテリーやSDカード、ケーブル類をまとめて保管や持ち運ぶことのできるキャリーケースがあると便利です。バラバラにカバンに入れとくのは不安です。

以下のキャリーケースは保護フィルムやレッドフィルター、ハウジングもセットになっているのでとてもお得です。

以上、初めてのGoProにあわせて購入したい5つのアクセサリーです。

まとめ

初めてGoProを購入した際に、あわせて購入したい基本的なアクセサリーを紹介しました。
以上5点のアクセサリーがあれば、快適に撮影が可能です。

GoProを使用していく上で、必要になってくるアクサセリーでもあるので、
はじめに揃えて置くことをオススメします。

ぜひあわせて購入してみてください。


この記事を書いた人
sato

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI Pocketなどのカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black、HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Blackを所有。

アクションカメラや技術に触れてレビューします。

アクセサリー
GoPro(ゴープロ)とマウントの使い方レビュー

コメント