うっかり写真データを消しても大丈夫!サポートもバッチリな復元ソフト

レビュー
スポンサーリンク

写真をたくさん撮影すると写真や動画データをスマホに転送したり、データをパソコンに移して、その後メモリカードのデータを消去しますよね。

そんな時に、あれ!?あの写真のデータが無い!っということはないですか?
または、間違って必要なデータを消去してしまったということはないですか?

でも、慌てずに!データを復元させるソフトがあります!

そんなうっかり大切な写真や動画データを消去してしまった時に、
データを復元させる EaseUSのEaseUS Data Recovery Wizardが便利です。

本日は、EaseUS Data Recovery Wizardを紹介します。

 

こちらの記事は、EaseUS様からのご依頼を受けて記事を作成しております。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

EaseUS

 

EaseUSとは、

EaseUSは、2004年に創設され、データ管理領域に特化したソフトウェアのリーディング開発会社として、お客様にデータリカバリ、データバックアップ、パーティション管理、システム最適化など使いやすくて強力なソリューションをご提供しており、現在、世界180以上の国と地域をわたる数千万の個人様及び法人様(Dell、IBM、Microsoft、McAfee、HP、Fedex、Boeing、ASUSなど)からEaseUS製品をご愛用いただいています。

引用:https://jp.easeus.com/company/

データのバックアップやデータ復元などのソフトを製造するメーカーです。

1000万人以上のユーザーに利用されていて、過去にも第28回Vectorプロレジ大賞のバックアップ&復元部門賞を受賞などの受賞経歴があり信頼性の高い会社です。

そんな会社のデータ復元のソフトEaseUS Data Recovery Wizardを紹介します。

 

EaseUS Data Recovery Wizard

 

EaseUS Data Recovery Wizardは、簡単に言うと消去してしまったデータを復元することができるソフトです。

復元可能なデータファイルは、画像、音楽、動画、ドキュメント(文書等)など、
復元可能なディバイスはパソコン、USB、メモリーカード、などからデータを復元することができます。

詳細な動作環境の基本情報とハードウェア関連の情報、対応ディバイスや対応するファイル一覧は、公式ページの動作環境に詳しく記載されています。

・WindowsユーザーはEaseUS Data Recovery Wizardからどうぞ。
・MacユーザーはEaseUS Data Recovery Wizard for Macからどうぞ。

 

EaseUS Data Recovery Wizardは、無料版と有料版がダウンロード販売されています。
有料版には、永久無料アップグレードと永久無料の技術サポートがあり、復元可能データ量に制限がありません。

以下の画像を見るとわかりやすいです。以下の画像はWindows版です。

 

無料版に関して、
Windows版とMac版で復元可能データ量は2GBですが、
Windows版ではSNSにソフトをシェアすると500MBに1.5GB追加されて2GBになります。
Mac版では、シェアをするという条件もなく2GBの復元可能データ量になっています。

復元データ量2GBは、復元回数の制限ではなく、2GBまでのデータなら復元可能です。
2GB以上のものを復元するには有料版が必要になります。
高画質の動画データを扱う方など容量の大きいものを扱う方は無料版ではなく、有料版がオススメです。

主な無料版と有料版の違い

無料版有料版
永久無料アップグレード×
永久無料サポート×
復元可能データ量2GB制限なし

 

無料版ダウンロードページは、
Windows版は、EaseUS Data Recovery Wizard Free 12.0 こちらから
Mac版は、EaseUS Data Recovery Wizard for Mac Free11.2  こちらから

有料版は、公式サイトやアマゾンや楽天からも購入が可能です。

 

 

 

無料版をダウンロードして使用してみました

ダウンロードして使用してみたところ、復元作業はとても簡単ですぐに復元ができます

USBの過去の画像データを復元してみました。簡単に使い方を紹介します。
私は、Mac版を使用しております。

ソフトを立ち上げて、USBを選択し『Scan』をクリックします。

 

過去に消去した画像データがあったので復元してみます。
復元したいデータを探す際に、画像左にあるTypeタブをクリックすると、画像、音楽など表示すると復元データが探しやくなります。
また、プレビューで表示できるので、視覚的にも探しやすいです。

復元したいデータを見つけたら、選択して『Recover Now』をクリックします。
そして、データ保存先を選択し進めます。

 

データ復元が完了すると以下のメッセージが表示されて完了です。

 

この手順で画像データの復元ができます。とても簡単でした。

うっかり消去してしまったデータが入っていたUSBやSDカードは使用をしない方がいいようです、それは新たにデータが上書きされると復元が難しくなるようです

写真や動画データを消去してしまったと気づいたとき、すぐにこのソフトを使用するといいですね。

パソコン上部のメニューバーにある【Language】から日本語に変更も可能です。
私は、英語の状態で使用しましたが、日本語に変更して使用することも可能です。

 

わからないことはサポートセンターへ

公式ページの上部のサポートセンターからお問い合わせへと進めます。

サポートセンターは、ライブチャットとメールサポートでの問い合わせが可能です。
ライブチャットは英語での対応となります。

私は、メールサポートにて問い合わせをしました、
その際にメールを送る件名には、【日本語対応希望】と記載してメールを送ってください。

詳細は以下をご覧ください。

 

実際に問い合わせてみました

この無料版の2GBの復元可能データ量に関して、
2GBまで復元すれば使えなくなるのか、2GBまでのデータなら何度も復元が可能なのか
ということがわからず、サポートセンターに問い合わせてみました。

※ちなみに、2GBまでのデータなら何度も復元が可能で、2GBを超えるデータは有料版なら復元が可能ということでした。

メールで問い合わせた内容は、翌日には回答がもらえました。
早く返事がもらえると問題解決が早いのでとても助かります。

サポートがしっかりしていると利用する側も安心です。

 

まとめ

写真データをうっかり消してしまうということは、ふとしたときに起こります。
思わぬ時に起こり、そんな時のためにこういったソフトを入れておくと慌てずに済みますね。いざという時に助かります。

無料版でも利用が可能なので、ぜひ利用して見てよければ有料版を利用してみてはどうでしょうか。使用の際困ったことやわからないことがあっても、サポートセンターも24時間年中無休で、返事も翌日にはいただけるので、安心ですよ。

では、

出典:https://jp.easeus.com/

 

GoProゴープロ、趣味、レビュー等、役立つ情報発信。
遊び場、アイデアの参考になるようなブログを目指し運営。
自称、一人旅や海外が好きな人

スポンサーリンク
スポンサーリンク
GoProを手に入れて、撮影を楽しむ

GoProを手に入れて、様々なアクティビティーで撮影を楽しみましょう。
防水でコンパクトなボディーにアクセサリーも豊富で、どんな場所でも撮影を行うことができます。またSNSへの投稿も簡単です。
GoProの購入は、お得に購入できる公式サイトがオススメです。

GoPro公式サイトを見る

スポンサーリンク
レビュー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
satoをフォローする
スポンサーリンク
satowith log – GoProゴープロの写真と遊びのまとめ

コメント