空中撮影!ドローンから撮影された写真や映像、ドーロン飛行禁止エリア

スポンサーリンク

今まで上空からの景色を撮影したいと思ったことはありませんか?
そんなときに活躍するドローンからの撮影です。
今回は、そんなドローンから撮影された数々のを紹介するとともに、
撮影するための機材やドローンの飛行禁止エリアの見方などを紹介します。

写真を見て、どうやって撮影したんだろう?ってことがありませんか?
そんな疑問を解決いたします。

スポンサーリンク

ドローンから撮影された写真

ドローンから撮影された写真は、風景写真としても素敵です。
空中から撮影すると普段わからない地形が確認できますね。
ではドローンから撮影された写真を見ていきましょう。


上空から撮影すると全てが雄大に際立って見えますね。

ドローンで撮影された映像

ドローンで撮影された映像を紹介します。


映像で見てみるとまるで映画の一部のように感じます。
こういった映像を撮影してみたいですね。

ドローン飛行に関しての注意点

素敵な写真や映画のような映像を撮影することができるドローンですが、
飛行に関していくつか注意すべき点があります。
ドローンの飛行禁止エリアがあるのはご存知でしょうか?
禁止エリアでドローンを飛ばすと罰金刑になるので、
ドローンを飛ばす際は、飛行禁止エリアかどうかを確認しましょう。
どこでドローンを飛ばせばいいのか?
詳しくは、国土交通省の無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルールに書かれています。
無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール
簡単にいうと、安全が確認できる山や海など人のいない場所。
ドローンが落ちてくると危ないですからね。
DJIというドローンのメーカーサイトで飛行禁止エリアを調べることができます。
DJI-安全飛行
禁止エリアから飛行可能な場所を探すことができるので、便利です。
また、
ドローン自体のメンテナンスも怠らない
風の強い日には使用しない、
他の人に迷惑をかけないようにしようするなど。

使用に際し、注意する点があります。
これらを守って、素敵な映像や写真を撮影しましょう。

まとめ

ドローンの映像は、すごく綺麗な景色を見せてくれますね。
テレビを見ていてもドローンを使用して撮影された映像がよく見られます。
色々と注意しなければならない点もありますが、
写真や映像を撮影するのが好きな方は、
こういったドローンを使用してみるのはいかがでしょうか?
では、

スポンサーリンク

■ 記事が気に入ったらシェアをお願いします。

■ フォローはこちらからどうぞ