今年は戌年!いろんなアングルでわんちゃんの写真!撮影方法まとめ

スポンサーリンク

今年は戌年だから、犬の写真を紹介します。

動物を撮影すると、

細かな動物の表情を写真で見ることができる。

動物の一瞬の輝いた表情を写真にしてみるのはいかがでしょうか?

今回は、そんな動物、犬こと「わんちゃん」にフォーカス

可愛い、かっこいいわんちゃんの写真を紹介します。

この写真、どうやって撮影したんだろう?ってことがありませんか?
そんな疑問を解決いたします。

スポンサーリンク

今年は戌年!わんちゃんの撮影は面白い

戌年なので、犬についての写真です。

普段、犬を上から見る、犬の目線に合わせて犬を見るのは、よくあると思います。

ただ、写真で、わんちゃんをローポジションから、ハイアングルで撮影したら、

普段見ることのない、とても迫力のある写真が出来上がります。

普段とは違った目線を写真で楽しむことができます。

犬は身近な動物なので、簡単に撮影できるし、動物を撮影するのは楽しいですよ。

戌年だから、いろんな犬の写真

2018年は戌年。

っということで犬をいろんな角度から撮影した写真を紹介します。

LUCY LUさん(@lucyluu_1)がシェアした投稿

Callum Jonesさん(@dodgerjones)がシェアした投稿

Roger Mullerさん(@rogermuller88)がシェアした投稿

Luke Boltonさん(@bolt_za)がシェアした投稿

Baloo 💥 Boomさん(@baloo_boom)がシェアした投稿

Kilaさん(@kila.kingdom)がシェアした投稿

わんちゃんと一緒に撮影を楽しむ

わんちゃんと一緒に撮影をする際に、用意しておくと、

より一層撮影表現が広がるアイテムを紹介します。

ローポジションからハイアングルで撮影したい場合、
カメラを犬よりも低く構える必要があります。

なので、寝転んでの撮影か、低い位置にカメラを持っていきレンズを覗かずに撮影。

なかなか難しい撮影ですが、

その際に、やはり便利なのがGoproと3wayの自撮り棒です。

Goproを自撮り棒につけ、犬の下側に持っていき撮影。

犬と一緒に動きながら撮影できることや

スマホでプレビューを表示しながら撮影することができるので、

簡単に撮影することができます。

魚眼レンズで撮影しても、

可愛い表情が撮れるのでやはりGoproは便利です。

また、ドックハーネスをつけると、

わんちゃんの見ている目線からの写真や映像が撮影できるので、

面白い写真や映像が撮れるかもしれませんね。

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク

■ 記事が気に入ったらシェアをお願いします。

■ フォローはこちらからどうぞ