DJIからDJI Pocket2が発表と同時に発売開始!詳しくはこちらから

DJI OSMO PocketとGoPro HERO7 Blackを真剣に迷ってGoProを選んだ4つの理由

GoPro

DJI OSMO PocketとGoPro HERO7 Black、どちらを購入するのか?同じ時期に発売されて非常に甲乙つけがたい両者です。どちらも優秀なカメラですが、私はGoPro HERO7 Blackを購入しました。

本日は、
DJI OSMO PocketとGoPro HERO7 Blackを真剣に迷ってGoProを選んだ4つの理由を書いていきます。

DJI OSMO PocketとGoPro HERO7 Blackどちらにするか悩んでいる方は参考にしていただければ幸いです。

DJI OSMO PocketとGoPro HERO7 Blackで悩んだポイント

DJI OSMO PocketとGoPro HERO7 Blackをどちらにするか悩む絵

DJI OSMO PocketとGoPro HERO7 Blackどちらを購入するか?とても悩ましいポイントです。欲しいなら両方購入してしまうっというのも方法としてはありますが、どちらか選ぶとなるとすごく悩みます。
実際、私がDJI OSMO PocketとGoPro HERO7 Blackのどちらを購入するか悩んだポイントは以下の通りです。

  • 値段
  • 持ち運びやすさ
  • ビデオの安定性

値段

値段を比べるとDJI OSMO Pocketの方がGoPro HERO7 Blackよりも安く購入することができます。

DJI OSMO Pocket44,900円(税別)
GoPro HERO7 Black53,460円(税別)

(2019.03.01現在の値段)

持ち運びやすさ

DJI OSMO PocketとGoPro HERO7 Blackは、
どちらもコンパクトなサイズのカメラで持ち運びにも適したサイズです。

 サイズ重さ
DJI OSMO Pocket121.9 × 36.9 × 28.6 mm116g
GoPro HERO7 Black62.3 × 44.9 × 33 mm116g

DJI OSMO Pocketは縦長の形でケースも同梱されています。
GoPro HERO7 Blackは、従来のHERO5からの形です。

両方とも同じ重さです。

ビデオの安定性

ビデオ撮影は、両者とも4Kの映像を撮影することができます。
またどちらもビデオ撮影時の手ぶれ補正が強化されています。

DJI OSMO Pocketは、小型の3軸スタビライザーが搭載されており安定したビデオ撮影が可能です。

GoPro HERO7 Blackは、ハイパースムーズ機能が新しく追加されて手ぶれ補正が強化されており、ジンバルが不要なほど滑らかな映像を撮影することができます。

両者ともに、滑らかで綺麗な映像が撮影することができます。

悩んだポイントをまとめ

  • 値段
  • 持ち運びやすさ
  • ビデオの安定性

値段だけで見るとDJI OSMO Pocketが安いです。
持ち運びもサイズや重さは同じでケースも同梱されているDJI OSMO Pocketは魅力的です。
ビデオに関してDJI OSMO PocketもGoPro HERO7 Blackもほとんど変わらないクオリティーの撮影ができそうです。

これらの点で悩みをより深く掘り下げて考えてGoProの方が私には合うと思いGoPro HERO7 Blackを購入しました。
その大きな4つ理由を紹介します。

GoProの購入は公式サイトがオススメ!お得に賢く購入する方法

GoPro HERO7 Blackを選んだ理由

GoPro HERO7 Black

GoPro HERO7 Blackを購入した4つの理由は以下の通りです。

  • 広角
  • 耐久性
  • 対応アクセサリー
  • スマートフォンとのプレビュー

広角

GoPro HERO7 Blackの広角で撮影することができるので広い範囲を撮影することができます。広い範囲を撮影していると撮影に失敗しにくいです。

従来のGoProで撮影された映像の広さに慣れてしまっているという点もあるかと思います。

DJI OSMO PocketはGoPro HERO7 Blackに比べると広い範囲の撮影ができていません。
今後、レンズに取り付ける広角レンズが発売されるとDJI OSMO Pocketでも広角な撮影が可能になるかもしれません。

耐久性

GoPro HERO7 Blackは防水防塵で気にすることなく使うことができます。
どんな環境でも使用できる点は魅力的です。

DJI OSMO Pocketは本体のままでは防水防塵の性能はなく防水ケースを使用する必要があります。
使用用途としてVlogのように使用する場合はそのままでいいのですがもう少しアクティブに使いたい場合は別途アクセサリーを購入が必要です。

対応アクセサリー

GoProとアクセサリー

GoProは販売が開始されてから数年経っており対応するアクセサリーの数も豊富です。
DJI OSMO Pocketは2018年から販売されまだまだ対応しているアクセサリーの数が少ないです。

GoPro HERO5から購入している方は、以前のアクセサリーもそのままGoPro HERO7 Blackに使用することができます。

スマートフォンとのプレビュー

スマートフォンと連携させてプレビューさせることはDJI OSMO PocketとGoPro HERO7 Blackのどちらとも可能ですが、

DJI OSMO Pocketは、スマートフォンと接続してプレビュー
GoPro HERO7 Blackは、スマートフォンとWiFi接続してプレビュー

WiFi接続でプレビューがとても便利です。
どこかに取り付けて撮影したい場合はWiFi接続の方がプレビューしやすいです。

例えば、リュックに取り付けたりネックマウントに取り付けて使用する際には、GoProの背面モニターでどう映っているのかを確認することができません。この時に、WiFi接続でプレビューすると映りが確認できて便利です。

DJI OSMO Pocketはスマートフォンに直接接続してプレビューするのでどこかに取り付けた時のプレビューができません。
DJI OSMO Pocketは別途WiFi接続が可能にあるアクセサリーを購入するとWiFi接続でプレビューができるようになります。

このスマートフォンとの接続に関してはGoProの方が便利と感じます。
これは、GoProを選んだ理由の中でもっとも大きいです。

GoPro HERO7 Blackを購入した理由まとめ

  • 広角
  • 耐久性
  • 対応アクセサリー
  • スマートフォンとのプレビュー

GoPro HERO7 Blackを購入した理由としては上記の4つが主な理由です。

そのほかに細かな理由として、
GoPro HERO7 Blackはバッテリーの交換できてDJI OSMO Pocketはできないこともあります。長時間の撮影を行いたい場合、バッテリー交換ができる方が便利です。

また、
DJI OSMO Pocketのアクセサリー類(防水カバー、WiFi接続のためのアクセサリー)を購入するとGoPro HERO7 Blackの方が別途購入するアクセサリーが少なく合計の金額はGoProの方がやすいのでは?っと思ったこともあります。

最後に

DJI OSMO PocketとGoPro HERO7 Blackですがどちらも非常に優秀なカメラです。

どちらを選ぶかに関しては、どのような映像を撮影したいかということをしっかりイメージして選ぶことがオススメです。
様々な環境で使いたいならGoProがオススメです。新しく販売されたDJI OSMO Pocketの今後の進化にも期待したいです。

GoPro HERO7 Black をレビュー!撮影がこれまで以上に楽しくなる

コメント