DJIからDJI Pocket2が発表と同時に発売開始!詳しくはこちらから

DJI Action2が発表される?発売日や価格、機能の噂や予想のまとめ

今年はDJIからOsmo Actionの後継機が発表されるのではないかという噂を知り、現状わかる情報や予想や以前から変わりそうな点について記載していきます。※あくまでも現状のリークなどの情報や予想になります。

Osmo Actionの新モデルは『DJI Action2』?

DJIの製品に関しての情報をツイートされている方がOsmo Actionの後継機があるかもしれないというような情報がありました。

Osmo Actionに関しては2019年5月17日に発売されており、時期的にはちょうど2年が立つ頃で次のモデルが期待されていた時期でもあります。ツイートでは「DJI Action2」とありOsmo PocketもDJI Pocekt2と名前が変わっていたこともあるので新しいモデルでは「DJI Action2」になるのかもしれません。

またDJI Action2に関しての情報として、暗所での性能が上がっていること、GPSが内蔵されて手ぶれ補正や水平維持が等の記載があります。

まだはっきりとしたスペックは出ていませんが期待以上のものが出てくるのではないかと予想されています。

では、Osmo ActionのスペックからDJI Action2のスペックを予想していきます。

Osmo Actionのスペック

Osmo Actionのスペックになります。

名称Osmo Action
サイズ65 × 42 × 35mm
重量124g
センサー1/2.3インチ CMOS
有効画素数 12MP
レンズFOV:145° F2.8
ISO100 – 3200
電子シャッター速度120〜1/8000 秒
最大静止画サイズ4000 × 3000 ピクセル
差静止画モードシングル、カウントダウン、タイマー、バースト、AEB
動画4K60fps(16:9)
4K30fps(4:3)
1080p240
HDR動画4K30
タイムラプス4K
手ぶれ補正RockSteady
防水11m
価格44,820円
発売日2019年5月17日

発売当初感じた大きな特徴としては前面にフロントスクリーンがあり自分を確認しながらの撮影ができることがありました。価格面もGoProよりも安いことがあります。

DJI Actionが発売されるとするなら約2年と数ヶ月ぶりの新しいモデルになります。2年経過しているということもありDJI Action2ではどのような進化があるのか非常に楽しみなところです。

スペック面からセンサーサイズは変わってくるのではないかと予想しています。というのはDJI Pocket2では1/1.7センサーになっています。DJI Action2でもこの辺りは変わってくるかもしれません。

DJI Action2の機能や発売日、価格についての予想

あくまでも予想になりますが、DJI Action2は前モデルよりもスペックとしては進化してくると予想しています。

手ぶれ補正の安定の強化や撮影で使える機能の追加があるかと予想しています。暗所での撮影の強化がされるのも期待したいところです。

DJI Action2の発売日

発売日に関してはOsmo Actionが5月中旬でしたがDJI Action2に関しては9月、10月ごろに発表さされそうです。

DJI Pocket2は2020年10月31日だった頃もあり10月末の可能性もあります。

DJI Action2の価格

価格に関しては前モデルと同じ4万円台で出てくると非常に嬉しいところです。おそらくですが4.5万円から5.5万円の間ではないかと思います。

個人的に思うのはGoProよりも安い価格で発売されるのではないかと予想しています。

現状はあくまでも噂情報や予想でしかないので発表を待ちたいところです。

最後に

私はDJI Pocket2のカメラを購入して使っていますが、かなり使い勝手も良く撮影した動画や写真も十分に満足しています。ということもありDJI Action2が発表されるならかなり気になるところです。

いつもは基本的にはGoProをメインに使っていますがDJI Action2のスペック次第では色々と悩みそうです。

この記事を書いた人
sato

カメラやレビューの役立つ情報をブログにまとめています。
GoProやDJI Pocketなどのカメラの使い方やアクセサリーなどのレビューを記載しています。

GoPro歴は2014年から
GoPro HERO4 Black、HERO7 Black、HERO8 Black、HERO9 Blackを所有。

アクションカメラや技術に触れてレビューします。

DJI
GoPro(ゴープロ)とマウントの使い方レビュー

コメント