DJIからDJI Pocket2が発表と同時に発売開始!詳しくはこちらから

GoProアクセサリー『バイトマウント』がサーフィン以外でも使えて便利

アクセサリー

GoProで目線の高さから撮影する際には『バイトマウント』があると便利です。バイトマウントを口に加えて撮影するので両手を自由にしながら撮影することができます。バイトマウントがよく使われる例としてはサーフィンがありますが、サーフィン以外でも使えるアクセサリーでもあります。

本日は、GoProアクセサリー『バイトマウント』のレビューを紹介します。

GoProアクセサリー『バイトマウント』

GoPro バイトマウント+フローティー

GoPro バイトマウント+フローティー
GoProを取り付けて口に加えて撮影することができるアクセサリーになります。
水上のアクティビティーでの撮影にも使いやすく、ハンズフリーでの撮影にも役立つバイトマウントです。

こちらのバイトマウントはGoPro HERO5、6、7用のタイプになります。
フレームの背面のフタを交換してそこにふフローティーを取り付けます。フローティーをつけない場合はGoPro HERO8でも使用できます。

【GoPro公式】バイトマウント + フローティー for HERO7/6/5 ブラック | ASLBM-001 [国内正規品]
GoPro(ゴープロ)
GoProカメラを浮かせることができ、離れた場所からも目に付きやすいFloaty(フローティー)を同梱

HERO8用のバイトマウントも販売されています。こちらはフローティーをGoProにかぶせるような形になっています。

バイトマウントの内容物

GoPro バイトマウント+フローティーの内容物

バイトマウント+フローティーの内容物は以下の通り。

  • バイトマウント
  • フローティー
  • フレーム背面パネル
  • ネジ×2
  • マウントアダプタ
  • 取扱説明書

バイトマウント
口にくわえる部分は柔らかく、しっかりと噛める感じがあります。その反対側には他のアクセサリーにマウントが可能なバックルになっています。

GoPro バイトマウント

各パーツの取り付け

GoPro バイトマウント

フレーム背面とフローティー
GoPro HERO5、6、7のフレームの背面部分を取り替えて、フレーム背面にフローティーを取り付けて使用します。GoPro HERO8ではフレームはないのでカメラを覆うタイプのフローティーが付属したバイトマウントが販売されています。

GoProフローティー

バイトマウントの特徴

GoProとバイトマウント

バイトマウントの特徴として、POV撮影に便利なアクセサリーということやGoProの他のマウントにも接続が簡単にできます。

バイトマウントは口にくわえて撮影するので目線に近い位置で撮影することができます。両手を自由にして撮影することができるので手元の作業を映すなどに使用ができます。

また、GoProをバイトマウントに取り付けたまま別のアクセサリーに取り付けることも可能です。

GoProとバイトマウント

バイトマウントの口でくわえる側の反対はマウントに接続が可能なバックルになっています。

GoProアクセサリー『バイトマウント』の使用感

GoProとバイトマウント

このバイトマウントは目線に近い撮影をするなら便利なアクセサリーです。作業をしながら手元を撮影することができます。日常を撮影するVlogの1つの映像の表現をする際にも便利なアクセサリーという印象。

バイトマウントのイマイチな点をあげるとすると長時間の使用はアゴが疲れます。また、バイトマウントをくわえている間はしゃべれません。話をしながら撮影をするということは難しいです。

バイトマウント

GoPro HERO5、6、7用のバイトマウント+フローティーですが、GoPro HERO8 で使用しています。

というのも、手元の作業を動画で撮影するためにバイトマウントの部分が欲しく購入。そして、フローティングを使いたい場合、前購入したサードパーティー製のハウジングにフローティーを取り付けることができるのでGoPro HERO8の対応のバイトマウント+フローティーでなくても問題がないためです。

サードパーティー製のハウジングにフローティーの取り付けが可能。

GoProとサードパーティー製ハウジングとフローティー

バイトマウントはGoPro HERO8でも問題なく使用できています。

バイトマウントを使用して撮影しましたが、目線に近い感じで撮影できます。
(以下の写真は、撮影した動画の一部を写真として保存して写真アプリで加工しています)

GoProとバイトマウントで撮影
【GoPro公式】バイトマウント + フローティー for HERO7/6/5 ブラック | ASLBM-001 [国内正規品]
GoPro(ゴープロ)
GoProカメラを浮かせることができ、離れた場所からも目に付きやすいFloaty(フローティー)を同梱

最後に

口にくわえて目線からの位置に近い撮影ができるバイトマウントです。
フローティーをつけてサーフィンなどの水辺のアクティビティーで活躍するバイトマウント+フローティーですが、Vlogや作業を撮影する際にも使えるアクセサリーです。

動画表現の幅を広げる、1つは持っていたいアクセサリーです。

コメント