公式サイトでGoProを購入するとマイクロSDカードの無料プレゼント中

自転車・バイクをGoProで撮影!便利なアクセサリーと撮影方法

GoPro アクセサリー

自転車に乗りながらGoProで動画撮影すると爽快感のある映像が撮影することができます。

また、写真撮影でも、自転車と風景の構図がとても新鮮です。
これからどこに向かうのか、どんな景色の中自転車を走らせているのか、
見ているがわもワクワクするような写真に仕上がります。

本日は、
自転車に乗りながらGoProで撮影された写真とビデオ、
撮影に必要なアクセサリーを紹介します。

スポンサーリンク

GoProで撮影された自転車の写真

自転車と風景の写真です。

 

GoProさん(@gopro)がシェアした投稿

Martin Langeさん(@mar_tin55)がシェアした投稿

sven.さん(@svnscb)がシェアした投稿

GoProさん(@gopro)がシェアした投稿

GoProで撮影された自転車からの映像

GoProで撮影された迫力のある自転車からの映像です。

 

こちらの動画は4K60FPSで撮影された動画です。

 

ジンバルを使用して撮影された映像

 

GoProで自転車に乗りながら撮影をするアクセサリー

自転車に乗りながら撮影するためのアクセサリーを紹介します。

最もよく使われるのが、ヘルメットマウント、チェストマウント、自転車ハンドルマウント、
ネックマウント、防風スポンジカバー

以上が、挙げられます。

GoProにヘルメットマウントを使用


出典:https://amzn.to/2CBntB2

ヘルメットマウントを使用する際は、

ヘルメットの頭頂部かヘルメットのサイドに両面テープを使用して取り付けます。

kitvisionukさん(@kitvisionuk)がシェアした投稿

 

自転車用の通気式ヘルメットの場合は、ヘルメットストラップマウントが使用できます。

両面テープで固定するのが不安な方はこちらを使用するのがオススメです。

 

GoProにチェストマウントを使用


出典:https://amzn.to/2sGnuix

チェストマウントを使用し撮影すると、

自分の手や腕、ハンドル、風景を撮影することが可能です。
一緒に自転車に乗っているような気分を味わうことができる映像を撮影することができます。

 

GoProにハンドルマウントを使用


出典:https://amzn.to/2FP0HJ4

ハンドルマウントは、自転車にGoProを取り付けて撮影します。

手やハンドルを映さずに、前に進む自転車の高さからの映像を撮影することが可能です。

 

GoProにネックマウントを使用


出典:https://amzn.to/2OEOQQm

ネックマウントは、GoProを首にかけて撮影することができます。

首にかけるだけなので、取り付けも簡単にすることができます。
いろんな撮影で活躍するので、持っていると便利なマウントです。

GoProのネックマウントをレビュー!首にかけて両手をフリーに撮影

 

GoProに防風スポンジカバーを使用


出典:https://amzn.to/2OECGqm

自転車やバイクで動画を撮影するなら、風切り音を防ぐ防風スポンジカバーがあると便利です。

風の音を防ぎ、綺麗な音を残すことができます。

GoProの風切り音対策でActyGoのスポンジカバーを購入レビュー

 

自転車に乗りながらGoProで撮影に気になるブレ

自転車に乗りながら動画撮影をする際、道の状態によってはブレが気になります。

撮影した動画を確認した時に、ブレが酷すぎて画面酔いするのではという不安あります。

 

ブレのない動画を撮影したい場合は、ジンバルを使用することです

または、最新のGoPro hero 7 Blackを使用することがオススメです。

 

自転車に乗って撮影、ジンバルを使用した映像と使用していない映像の比較。

 

ウェアラブルジンバルとは

ウェアラブルジンバルとは、
チェストマウントやヘルメットに取り付けることのできるジンバルです。

FeiyuTech WG2

自転車にジンバルを取り付けて撮影することも可能ですが、

チェストマウントにウェアラブルジンバルを使用することをオススメします。

棒の先にGoProが付いているので、ジンバルに揺れによる負荷がかかるためです。

 

ウェラブルジンバルを使用しての参考動画。

チェストマウントを使用して動画を撮影する時には、活躍するウェアラブルジンバルです。

 

最新のGoPro hero 7 Blackの手ブレ補正

出典:https://amzn.to/2RW4B6D

GoPro hero7 Blackには、HyperSmoothと呼ばれるビデオ安定化機能があります。
このビデオ安定化機能により、手ブレが補正されスムーズな動画が撮影可能となっています。
全モデルよりもはるかに手ブレ補正の機能が強化されています。

公式のHyperSmoothの比較動画を見ると映像の滑らかさがわかります。

 

新しくGoProの購入を考えている方は、
この手ブレ補正の強化されたGoPro hero7 Blackがオススメです。

GoPro Hero7 Blackで撮影するなら、ネックマウントもオススメです。

▷ GoProのネックマウントをレビュー!首にかけて両手をフリーに撮影

GoProを使用しての撮影方法

動きのある中で写真を撮影することはとても難しいです。
その場合、GoProで動画撮影を行い、あとから写真にしたいシーンを切り出す方法が便利です。

動画で撮影しているので、全てのシーンを逃さず一番いいし瞬間を写真にできます。

GoProのアプリを使用することで簡単に動画から静止画を切り出すことができます。

その方法はこちらをご覧ください。

GoProアプリを使って動画から一番いい瞬間の画像を切り出す方法
写真で撮るには難しいアクティビティー最中のかっこいい写真が インスタグラムでたくさんアップされています。そのようなかっこいい写真をアップしたい方も多いと思います。 どのように撮影されたのかっというと、 アクティビティーの最中は動画...

 

まとめ

サイクリングを楽しみながら、その思い出を記録に残すのにGoProはぴったりです。

他の使用も可能なのでぜひ一つは持っていてもいいですね。
チェストマウント自体も色々と活躍できるアクセサリーなので是非。

手ブレに関して、
手振れ補正の強化されたGoPro hero7 Blackも動画撮影にはとても適しています。
また、従来のGoPro hero6やhero5をお持ちの方は、ジンバルを使用して撮影すると
ブレれのない映像が撮影できます。

自転車の走る爽快感と綺麗な景色を撮影して、
インスタグラムやYouTubeに投稿してみてはいかがでしょうか。

 

自転車・バイクの撮影はGoProがオススメ
GoProの購入は公式サイトがオススメ!お得に賢く購入する方法

GoProを手に入れて、撮影を楽しむ

GoProを手に入れて、様々なアクティビティーで撮影を楽しみましょう。
防水でコンパクトなボディーにアクセサリーも豊富で、どんな場所でも撮影を行うことができます。またSNSへの投稿も簡単です。
GoProの購入は、お得に購入できる公式サイトがオススメです。

GoPro公式サイトを見る

GoPro アクセサリーGoPro スポーツ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
satoをフォローする
satowith log – GoProゴープロの写真と遊びのまとめ

コメント