GoPro公式サイトでホリデーセール、HERO8とアクセサリーセットが56,800円で販売中(2019.12.07 現在)詳細はこちら

動画撮影で手振れを抑えるスマートフォン用のジンバル選びどれがいいか厳選2種紹介

スマートフォンで撮影した動画を見返すと手ブレが酷くて見にくいということがあります。
手振れのない動画を撮影する上でジンバルを使用して、スマートフォンで動画を撮影するとほとんど手振れのないとても安定した動画が撮影することができます。

本日は、スマートフォンで動画撮影するのに最適のジンバルを紹介します。

スポンサーリンク

ジンバルとスマートフォン

ジンバル

ジンバルは、手ブレを補正し安定した動画を撮影することができる機材です。
これを使用するだけでかなりスムーズな動画を撮影することができます。ジンバルは、スマートフォンに対応しているものやミラーレスカメラに対応しているものなどがあります。

スマートフォンで動画撮影をしてYoutube撮影やVlogを撮影する方には必須のアイテムです。

最近ではスマートフォンに取り付けるジンバルは値段も安くなりつつあり、持ち運びしやすくコンパクトなものが多く販売されています。

ジンバルとして、有名なブランドは以下の通りです。

  • DJI
  • FeiyuTech
  • Zhiyun
  • Moza

中でもDJIはよく名前を聞くブランドです。DJIは、ドローンやジンバルカメラを製造している会社です。

ジンバルを使用して撮影している動画

ジンバルを使用するとどれぐらいスムーズな動画が撮影できるのか
ジンバルを使用して、撮影された動画を紹介していきます。

ジンバルを使用することでプロモーション動画のような映像が撮影可能です。

かなりスムーズに動画が撮影できるということがわかります。
ジンバルを使用して動画撮影するだけで、ここまでのクオリティーになるのはすごいところです。

スマートフォン用ジンバルはどれがいいのか

シンバルをアマゾンで検索したらたくさん出てきますが、そのほとんどが海外のメーカです。
どのジンバルを選べばいいのか迷うところです。

手振れを無くすという点においては大きな違いはないです。以下有名な会社のジンバルとできることを紹介します。

DJI Osmo Mobile 3

出典:https://amzn.to/2QYc2vQ

DJI Osmo Mobile 3
DJIのスマートフォン用のジンバルです。
重さ:約405g

コンパクトに折り畳んで持ち運ぶことができるジンバルです。
また撮影したいものを追従するActiveTrack機能やハイパーラプスを撮影することも可能。

スマートフォンの動画撮影がより安定し様々な撮影表現が可能です。

FeiyuTech Vlog Pocket

出典:https://amzn.to/33AW8dO

FeiyuTech Vlog Pocket
FeiyuTechのスマートフォン用のジンバルです。
重さ:約272g

このジンバルも折り畳んで持ち運ぶことができます。
顔認証で人物の自動追跡をすることが可能です。

現状、この2つのジンバルが軽量かつ小型なジンバルになります。
両者とも被写体への追跡機能があるのでスマートフォンでの動画撮影において便利なジンバルになります。

まとめ

スマートフォンで、写真撮影や動画撮影を楽しむ人が増え様々な撮影用のアイテムが販売されています。ジンバルは数年で手ぶれ補正の機能が向上し、値段も安くなり小型化してきています。

ジンバルを使用することで手振れのない動画撮影ができるのは、動画のクオリティーを上げることができ必ず1つは持っていたいアイテムです。

YouTubeやVlogで動画を撮影される方には特におすすめのジンバルです。

GoProを手に入れて、撮影を楽しむ

GoProを手に入れて、様々なアクティビティーで撮影を楽しみましょう。
防水でコンパクトなボディーにアクセサリーも豊富で、どんな場所でも撮影を行うことができます。またSNSへの投稿も簡単です。
GoProの購入は、お得に購入できる公式サイトがオススメです。

GoPro公式サイトを見る

ガジェット
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
satoをフォローする
satowith log – GoProの写真と遊びのまとめ