まだ夏休み!金魚を見て海遊館に行って1日をお得に満喫するぞ!

スポンサーリンク

まだまだ遊びたい、そんな夏休み。夏休みといえば、青い海そして海遊館です。
先日海遊館に行ってきて気づいたことを書いていきます。
特に、遠方から海遊館に来る人に見て欲しい内容です。

スポンサーリンク

もちろんOSAKA海遊きっぷを購入する


OSAKA海遊きっぷとは、
海遊館のチケットと地下鉄1日乗り放題のチケットです。
地下鉄の駅務室て買うことができます。これがかなりお得でおすすめです。
大人2550円です。

梅田から海遊館のある大阪港まで行くとして、片道280円かかります。
往復で560円そして海遊館入館料2300円
合計2860円
310円お得になってます。
1日乗り放題なので、いろんなところに寄り道してから海遊館に行くのもいいです。
大阪に来て海遊館に行く方は是非知って欲しいきっぷ。

今回、このOSAKA海遊きっぷを使って、京セラドームに寄って海遊館に行ってきた。

京セラドームでアクアリウム展やってるよ


京セラドームのスカイホールという場所でアクアリウム展があるというのを知り、
海遊館のある大阪港の近くなので、ちょっと寄って見てきました。


アクアリウム展で金魚です。
いろんな色にライトアップされて綺麗です。
金魚の種類がたくさん書いてあるのですが、違いがよくわかりませんでした。
雰囲気はすごく良かったのですが、短い。
すぐ見終えた感じです。ゆっくり眺めている時間を楽しむことが大切です。
このアクアリウムは、2017年8月31日までやってますよ。

海遊館をどう回るのがいいか


OSAKA海遊きっぷを購入して行ってたので、チケット購入で並ばず、
すぐ入館できます。これもこのきっぷのお勧めなところ。


さすがに人が多かったです。

最初たくさんの人が固まって、混雑して見ていますが、
海遊館に行ったことがある人ならわかると思いますが、
この混雑は、最初だけ。

イルカやラッコが水面上にいるところを見たいなら、最初に見ておくべきです。
泳いでいるイルカやラッコを見たいなら、道を進んだ先で何度か観ることができます。
というのも、
海遊館の中は、何個かの大きな水槽の中をいろんな角度からみれます。
なので、先に進んでいけば、人が少なく見やすい場所がいくつかあります。

個人的にお勧めなのは、一番下から見上げるように見るととても綺麗に見えます。

海遊館で最もオススメするコーナー

ラッコ、アザラシの情報の紹介するコーナーがかなりオススメです。
いろんな情報が載ってて楽しめます。

楽しめるような形で、動物の特徴やちょっとした知識が書いてあったのでとてもわかりやすいです。


また、ギュギュッとキュートコーナーも楽しめます。
小さな魚たちの水槽が置かれているコーナー。
ここは、綺麗な色の魚が多くクマノミやチンアナゴが見れます。
この2つのコーナーが個人的にすごくオススメです。
子供でも楽しめるすごくいい場所だと思います。

まとめ

OSAKA海遊きっぷの1日乗り放題を使って、京セラドームと海遊館に行って来た。
一日十分楽しめました。まだまだ夏は楽しめます。
ぜひ、アクアリウムからの海遊館で涼しさを感じて見てはどうでしょうか。

スポンサーリンク

■ 記事が気に入ったらシェアをお願いします。

■ フォローはこちらからどうぞ