タバコをやめてから1年経った!やめて気づいたメリットや体の変化

スポンサーリンク


タバコをやめてから1年が経ちました。
現在は、タバコの煙がすごく嫌いです。
たくさんの喫煙者でやめたい方は、どうやったらやめるのか悩んでいると思います。

基本的には、やめるという強い意志があればやめれます。
タバコをやめるとメリットがたくさんあるので、そのメリットを感じてもらえれば、
やめるきっかけになるかと思います。
タバコをやめたい方や、禁煙中の方は是非読んでほしい。

スポンサーリンク

タバコをやめて、節約と時間が増えたよ

タバコをやめて感じる大きなメリットは、節約と時間が増えたこと。
単純ですが、多いなメリットです。

1日一箱吸う人は、1日約500円節約できる。これはめちゃくちゃ大きいです。
タバコをやめた今、考えるとめっちゃ無駄なお金を使っていたと思っています。
節約というよりも、他のことに使えるお金ができることがメリットです。

ちなみに、
日本でタバコの料金が上がるというニュースがありますが、
海外では、めちゃくちゃ高いです。
オーストラリアでは、安いタバコで21ドルでした。
1ドルを90円として、変換しても1890円です。
日本よりも、時給はいいですがこれは高いです。

日本のタバコもいずれ値段が上がるでしょう、
値段が上がってからやめるという方もいるでしょうが、
上がってから禁煙するよりも、
値段が上がる前に、やめてしまうのが賢いですね。

タバコをやめると時間が増えたこと

時間がめちゃくちゃ増えたってわけではないですが、
すごく時間が増えたように感じます。

タバコを吸う時間は、おおよそ5分ほどですが、
吸うために移動して、吸ってるときに話したりして、
色々となくなっている時間を考えると5分以上です。
タバコを吸いに行くたびにこの時間が増えていきます。

私は、タバコをやめる前は、
喫煙所での交流や、ゆっくり考える時間ができると考えていました。
ですが、タバコをやめた方が集中できるし、考える時間がより濃くなったと感じています。
タバコを吸いに行くということがないので、
作業を切らさず集中してできるのが大きなメリット。

使えるお金が増えたのと、集中する時間が増えました。
これだけでも、タバコをやめる大きな理由です。

タバコをやめて感じる体の変化

タバコをやめて一年、体に対して感じる変化が大きいです。
大きく3つあります。

1. 集中力が上がった
2. 朝起きた時の気だるさがすぐ無くなる
3. 鼻がすごくよくなった

1. 作業中の集中力が上がった

タバコをやめて、集中力が上がった気がします。
上記の時間が増えたメリットにもあるように、
タバコを吸いに行くことで、作業を途中で切ることがなくなり、
継続して行うことで、より深く集中できます。

2. 朝起きた時の気だるさがすぐ無くなる

朝起きた時の気だるさがすぐ無くなります。
タバコを吸っていた頃は、朝起きてから、すごくだるく、
自分の体の調子がいいという時間がほとんど感じていませんでした。
だるさが1日続くような感覚です。
タバコをやめてから、しばらくたつと、だるさがすっと消えて、
体の調子が良く何かやる気の出る感じになります。
これは、私が大きく感じるメリットです。
健康的になるってこういうことかと実感できます。

3. 鼻がすごくよくなった

冒頭でも書きましたが、現在私は、タバコがすごく嫌いです。
というのも、ニオイ!
タバコを吸っていた時には、気づいてなかったですが、
タバコって、吸ってない人からすると、めっちゃニオイが出てます。
しかも、服にめちゃくちゃニオイがくっついています。
これはタバコをやめてから、気づいて驚いた点。
今やめてからは、すごくこのニオイが嫌いです。
なので、歩きタバコとかやめてください。
あと、鼻がよくなったと感じるのは、
食事の匂いがすごく良く感じて、食べるのものがすごく美味しく感じます。
ご飯が美味しく感じれるのも大きなメリットです。

まとめ

タバコをやめるとメリットが多い!
やめれないのは、ただの甘え!と自分に厳しくやめてみてください。
メリットが多いので、タバコを吸うと損と感じることが増えると思います。
そうすれば、継続してやめることができるでしょう。
タバコをやめて1年経った記念ブログでした。

スポンサーリンク

■ 記事が気に入ったらシェアをお願いします。

■ フォローはこちらからどうぞ