ランニング中テンションあがるテンポのいいオススメ洋楽8曲

スポンサーリンク

ランニング中に音楽を聴きながら走っています。
音楽を聴きながら走ると気持ちも上がります。
走って疲れてきた時も、音楽で元気が出るということもあります。
そこで今回は、ランニング中に聞くおすすめの洋楽を集めてみた!
ランニングに行くときによく聞く曲を独断と偏見で載せていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テンションのあがるおすすめ洋楽4曲

ガッツリ走って、汗かいて、そんなときに聞きたいおすすめの洋楽です。

Justice Crew – Everybody


あがる洋楽、1曲目は、Justice Crewの『Everybody』
Justice Crewは、オーストラリアの音楽グループです。
PVを見ればわかりますが、ダンスがすごいかっこいい。
ランニング中に聞いてもかなりあがる感じです。

Avicii – Wake Me Up


あがる洋楽、2曲目は、Aviciiの『Wake Me Up』
Aviciiは、スェーデン出身のDJです。EDMという音楽ジャンルで有名な方です。
ちなみにEDMとは、

EDM(Electronic Dance Music)は明確なジャンルを指すものではなく、ロックやジャズ、ヒップホップなどと同じように様々なサブジャンルを包括した用語である 。 人気のジャンルとしてハウスやトランス、テクノやダブステップ、そしてトラップなどがある 。
引用:エレクトロニック・ダンス・ミュージック – Wikipedia

個人的に大好きなAviciiです。この曲の他にも、おすすめしたい曲がいっぱいです。
どの曲もランニング中に聞くと、元気の出る曲です。

Avicii – The Nights


あがる洋楽、3曲目は、Aviciiの『The Nights』
また、Aviciiです。
この曲はとても歌詞がよく、曲自体もすごく爽快感がある曲です。
この曲を聴いて走るとテンポよく走れる曲です。
『後悔のない人生を送れ!』って歌詞がすごく響きます。
後悔の内容に一瞬を大切にしたいです。
これは是非聴いていただきたい。

Guy Sebastian – Like a Drum


あがる洋楽、4曲目は、Guy Sebastianの『Like a Drum』
Guy Sebastianは、オーストラリアのシンガーソングライターです。
あまり有名ではないかもしれませんが、ランニング向きの曲です。
私が、オーストラリアにいた頃、仕事前に聴いて、
自分のモチベーションをこの曲で高めていました。
この曲は個人的に思い出深い曲です。

ゆっくりめのおすすめ洋楽4曲

ゆっくり走るときに聞くといいおすすめの洋楽です。

OneRepublic – Something I Need


ゆっくりめの洋楽1曲目は、OneRepublicの『Something I Need』
OneRepublicは、アメリカのロックバンド。
ゆっくり走るときには、この曲のテンポがすごくいいのではないでしょうか。
辛くなってきたときにも、この曲は聴きたいです。

Justice Crew – Que Sera


ゆっくりめの洋楽2曲目は、Justice Crewの『Que Sera』
Justice Crewのこの曲もまたおすすめ。
ランニング終盤にこの曲がかかると、最後のひと頑張りができます。
1日の終わりを締めくくる応援ソングです。
この曲もかなりおすすめです。
オーストラリアの友人にこの曲を教えてもらってから、ハマってます。
1日の終わりには必ず聴いています。

Vance Joy – Riptide


ゆっくりめの洋楽3曲目は、Vance Joyの『Riptide』
Vance Joyは、オーストラリアのミュージシャン。
ウクレレの軽快な音がランニングの足を運んでくれます。
個人的にすごく聞く曲です。

Milky Chance – Stolen Dance


ゆっくりめの洋楽4曲目は、Milky Chanceの『Stolen Dance』
Milky Chanceは、ドイツ出身のフォークデュオです。
ギターの温かみのある音がいい感じです。
ゆっくり走るとき、ギターの音がすごく心地よく感じかなり集中して走れます。
他にもいい曲がたくさんあるのでみてみてください。

まとめ

いかがでしょうか?
ランニングを楽しくする曲たちでした。私は、これらの曲でランニングを頑張っています。
オーストラリアに行ってたのもあり、オーストラリアのアーティストが多くなっていますが、
この機会にいろんなアーティストを知ってもらえたらと思います。
他にも海外で知ったいろんな曲を紹介したいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
GoProを手に入れて、撮影を楽しむ

GoProを手に入れて、様々なアクティビティーで撮影を楽しみましょう。
防水でコンパクトなボディーにアクセサリーも豊富で、どんな場所でも撮影を行うことができます。またSNSへの投稿も簡単です。
GoProの購入は、お得に購入できる公式サイトがオススメです。

GoPro公式サイトを見る

スポンサーリンク
ダイエット
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
satoをフォローする
スポンサーリンク
satowith log – GoProゴープロの写真と遊びのまとめ